Edited at

Qiita(15)Qiita記事の最近の書き始め例

今年のQiita記事の目標

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/33988e811b174e443bfa


1日3記事目標

ひとまず中断。

3記事にしようとすると、劣悪な書きかけが増える。#include

最近の記事の書き始めを分類し、よりよい記事の書き方を検討する。


直接話ができる読者向けに書く。

最近、いいねが多い記事は、


インターンシップの学生

プログラマが知っているとよい色使い(安全色)

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/cb7eb3199b0b98904a35


Deep Learning読書会におみえになっている65歳以上の方

65歳からのプログラミング入門

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/1561f910c275b22d7c9f


OSC(Open source conference)でよく会うプログラマ

Qiitaで組立語(assembler)・機械語(machine language)・CPU「アセンブラへの道」

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/46f2333c2647b0e692b2


プログラミングを習いに来ている若者

プログラムは音楽だ (A program is a music.)

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/33c9f33581e6886f8ad8


製造業の社長

製造業における機械学習

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/fbe846de16f74bea1d6f


Deep Learning読書会におみえになっている方

「ゼロから作るDeep Learning 2自然言語処理編」読書会に参加する前に読んで置くとよい資料とプログラム

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/537b1810265bbbc70e73

より、具体的な方が、いいねが多い。


質問された回答を記事にする


ネットに掲載されているソフトエア・プログラムに関する記事へのコメントをQiitaに書く

「プログラマを目指す」ことの間違い?

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/513f39bcf01a3db36d09


ソフトウェア・プログラムに関する本の資料を整理する。

岩波数学辞典

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/b37bfd303658cb5ee11e

技術書

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/cdcd4872a28f47be2f0b

「人工知能は敵か味方か ジョン・マルコフ」の読み方

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/595ce2fb1e933d97080c

「人工知能は私たちを滅ぼすのか 児玉哲彦」読み方

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/cf87b62e9b96523f2aaf

「人工知能に負けない脳 茂木健一郎」読み方

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/2e4246688f00c8182a1e

blue backs サイバー攻撃 ネット世界の裏側で起きていること 中島明日香

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/9570e4378def5e9434ea

AIは核と同じ 二面性を持つテクノロジー

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/af51e225e25c015fef92


ネット上の資料を再整理

CCSDSで学ぶ通信規約の現状と課題

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/e700af5b48a224ccb89c


Qiitaに関する記事

楽しいQiitaの使い方 壁10罠6つ技7つ

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/7828d0b1d47ad21b45c6

Qiita記事 いいね と views の関係

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/d30240b2a9adec288ca9

今年のQiita記事の目標

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/33988e811b174e443bfa


文書履歴(document history)

ver. 0.01 思考 20190123 朝