Edited at

Qiita(17)今年のQiita記事の目標


1日3記事目標。

昨年末のQiita記事数1217, いいね数3187, フォロワー数1694を元に、

今年末の目標は記事数累計 2000, いいね数6000, フォロアー数3000。

昨年、いいねを一番いただけたのは、

プログラマが知っているとよい色使い(安全色)

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/cb7eb3199b0b98904a35

インターンシップで来ていた学生に、ゲームはするより作る方が楽しいという話をするなかで、仕事でゲームを作るのに知っているとよいことの一つとして資料を整理しはじめたのが上記の記事。

読者が少なくとも一人は、実存していて、話したことに対する反応もわかると、

わかりやすい資料の整理ができることがわかった。

今年も、毎月、一つの記事は、特定の実在する読者を対象に、相手の反応を聴きながら記述することを目標にする。


仕事上の課題

1 機械学習の並列処理により該当する問題の解決に向いた方法を選択できる系の試作

2 量子計算機により機械学習では解答がでないかもしれない問題の最適解または局所解の探索

3 機械学習と量子計算機による遺伝子解析およびiPS細胞の応用

4 確率・統計の機械学習(機械翻訳)、量子計算機利用、作業改善の体系化

5 IEEEへ論文作成のための言語処理によるsurvey

6 C++のTemplate, Generic Programmingの体系化

7 HAZOP手法の他の手法との組みわわせの体系化

8 論理科学・物理科学・生命科学・社会科学における確率・統計に基づいた横顔

9 国際規格、日本工業規格の制定・改定の紹介

10 ソフトウェア作成・システム試験の自動化


ソースコード

プログラミング言語、HTML, XML, markupなどソースコードをなるべくつける。


参考資料への連携(link)

Qiita上の参考資料と、Qiita以外への連携を同数程度を目標とする

2019年に入ってからのQiita記事の書き方

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/1786ed40dc5c73ed8b46

Qiita記事 いいね と views の関係

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/d30240b2a9adec288ca9

なぜ少しづつQiitaの記事を追記しているか

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/fa8b102a92d094437416

Qiita記事の最近の書き始め例

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/c37a680065010b3eab5a

楽しいQiitaの使い方 壁10罠6つ技7つ

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/7828d0b1d47ad21b45c6


文書履歴(document history)

ver. 0.01 初稿 20190102

ver. 0.02 1日3記事 追記 20190103 朝

ver. 0.03 参考資料への連携 追記 20190103 夜

ver. 0.04 誤植訂正、参考資料追記 20190216