Edited at

Fラン文系によるFラン文系のためのFラン文系プログラマ /「Fラン文系」でも就職(プログラマ)できる5つの道


Fラン

最初 Fortranって読んでた。

AブラがAssembler、BシックがBasic、CボルがCOBOL、DバグがDebug、FランはFortran, GニューはGNU。

どこからFランク大学?Fラン大の基準3パターン

https://f-ran.com/define/f1-3/

MARCH未満 MARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)



Fラン大学って何?Fラン大学の就活事情を徹底解説

https://shukatsu-ichiba.com/article/11390

日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学。通称「日東駒専」がDランク? それより偏差値が下という意味?

この記事の著者(私)は、入試のない通信教育の経済学部卒である。入試がないから偏差値もない。ここでいうFランに相当する。経済学部は文系らしい。Fラン文系。


プログラマ就職

文系か理系かは、入試の時の試験科目の違いである。

研究内容とは関係ない。

文学部の哲学科で論理学を習得したプログラマ

文学部の言語学科で言語処理書いたプログラマ

経済学部で微分方程式解いたプログラマ

卒業研究の内容にどれくらい計算機を使うかは研究内容による。


1番目の道:まとまりのあるプログラム

オープンソースであるかどうかに関わらず、自分の著作物としてまとまりのある独自のプログラムを書いているか。

大学生の間に、ゲームをつくったという学生は何人も知っている。大学のランクと関係なく就職できる。

ゲームだと、駄目という会社も何割かある。

そういう会社には行かない方がいい。

ちゃんとしたプログラマのいる会社なら、ゲームが作れれば、なんでも作れることを知っている。

ゲームは時間管理、衝突検知(同時・同地点検知)、UI/UXなど、Web系でも必須な技術を含んでいる。

プログラマが知っているとよい色使い(安全色)

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/cb7eb3199b0b98904a35


2番目の道:プログラムの一部

まとまりのあるプログラムを完成させるのは天才の技かもしれない。

そこまではいかなくても、オープンソースの一部を担当して書いただけでも、採用する会社はある。

OSの技術者が欲しければOS.

言語の技術者が欲しければ言語。

ネットワークの技術者が欲しければネットワーク。

WEBの技術者が欲しければWEB。

欲しい技術分野に限られる可能性はある。

自分がプログラマとして、そこそこのおつきあいをしていただいているのは、

VZ エディタの移植と、Minixの普及の努力による。

VZエディタ移植(porting)に当たって実施したことと成果

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/5551be98dcbed8f41949


3番目の道:コンテストに入賞

プログラミング関係のコンテストは山のようにある。

どんなちいさなコンテストでも入賞すれば、興味を持つ会社はある。

採用担当が、自分の評価以前に、外で評価された人を採用すれば、社内から文句が出にくい。

対外活動でいろいろな人の意見を聞いている可能性もある。

TOPPERS活用アイデア・アプリケーション開発コンテスト受賞作品紹介 まとめ作成中「名古屋のIoTは名古屋のOSで」

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/72b882d96b2841f25faf


4番目の道:資格

大学生の間に、基本情報、応用情報は受かっておくとよい。ネットワークスペシャリストかデータベーススペシャリストを受かっているとなおよい。

JAVAであればシルバー以上。どんな資格でも、一番下じゃない資格を受かっているとよい。

ITパスポートはプログラマと関係がないかも。

情報処理技術者試験 ネットワークスペシャリストに合格

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/407857392ca5c5677ee4


5番目の道:不具合報告

いろいろなプログラム、サービスの不具合報告をまめにしているとよい。

特に、就職したい会社のプログラム、サービスの不具合方向をしていると、社内からあの子を取って欲しいという声が湧いているかも。

英語で不具合方向をしているとなおよい。

プログラマが英語で報告・質問する時のいくつかの事例・方法

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/9cf2ba858e52e9795b67

p.s.

ある地元私学(下記URL上でFラン指定)の卒業研究の指導を30年ちかく、ある国立大学の大学院の非常勤講師を10年ほどしていました。

https://f-ran.com/define/aichi/

どこの大学の学生でも、プログラミングしている学生の10人に1人か2人は、最初に会った時点で、自分よりプログラミング能力が上でした。10歳からプログラム書いていれば、卒業研究が始まる約21歳の時は、もう11年のベテランプログラマ。大学で、こういう子達を潰してないかどうかは別記事で。

家業を継いだ子以外は、自分も就職したいなという会社に就職しています。

プログラマで「飛び抜けた人が少ない」という仮説

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/f0d22e20f6d2c58f2c1b


番外の道

製造業でも、官庁でも、組織の中で仕事でプログラムを組んでいる人たちは何%かはいる。

入ってから、自分の仕事で必要な道具を、仕事時間中に作りながら、便利な道具であれば、他の人も使ってくれたりする。

そのうち、最初から、こんなプログラム作ってと社内から依頼があるかもしれない。


参考資料(reference)

Fラン文系でもわかるプログラミング〜環境変数PATHとは〜

https://qiita.com/sekizui17/items/9c405f971f1946ef4e8e

Fラン文系でもわかるプログラミング〜環境変数PATHの通し方〜

https://qiita.com/sekizui17/items/d85fa7a402337f003834

Fラン文系でもわかるプログラミング〜RESTful API〜

https://qiita.com/sekizui17/items/6501d45ca71cce65bafa

Fラン大学生が始める始めるウェブ制作

https://qiita.com/harutya/items/ea15bdf27dadf4a37f57

Fラン大学生のウェブ制作日記

https://qiita.com/harutya/items/79af72c77cdd4016a7d1

Fラン大学生のウェブ制作日記2 (PHPによるログイン画面の作成)

https://qiita.com/harutya/items/8c4522a2176e5b98a62a


自己資料(self reference)

科学四分類と算譜(program)

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/a2f2b9cc3a51b6af7603

「プログラマを目指す」ことの間違い?

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/513f39bcf01a3db36d09

プログラミング言語の勉強の仕方と水準

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/ba2651035339ef45b3aa

プログラムは音楽だ (A program is a music.)

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/33c9f33581e6886f8ad8

プログラミング言語教育のXYZ

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/1950c5810fb5c0b07be4

Qiitaで組立語(assembler)・機械語(machine language)・CPU「アセンブラへの道」

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/46f2333c2647b0e692b2

「ゼロから作るDeep Learning 2自然言語処理編」読書会に参加する前に読んで置くとよい資料とプログラム

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/537b1810265bbbc70e73


文書履歴(document history)

ver. 0.01 初稿 20190220 昼

ver. 0.02 p.s.追記 20190220 午後1時

ver. 0.03 URL追記 20190220 午後2時

ver. 0.04 Fラン資料追記 20190220 午後3時

ver. 0.05 標題変更, 参考資料追記 20190221 午前

ver. 0.06 Fラン文系によるFラン文系のためのFラン文系プログラマ 20190221 午後

ver. 0.07 プログラマで「飛び抜けた人が少ない」という仮説 追記 20190225 早朝

ver. 0.08 番外の道 追記 20190225 朝

ver. 0.09 参考資料追記 20190225 午前

このエントリーをはてなブックマークに追加

http://b.hatena.ne.jp/guide/bbutton