Xcode
brew
macos
Wireshark
brew-cask

MacintoshにWiresharkを導入する7つの壁

MacintoshにWiresharkを導入しようとするといくつかの壁にぶつかる。

壁1. Homebrewの導入

システム管理者で導入するか、ユーザで導入するかが一つの壁。
ユーザで導入すると、導入したユーザのID, PASSWORDでしか導入できない。
導入の仕方は簡単。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

壁2. X-codeの導入

"Xcode can be installed from the App Store."

壁3. Command Line Toolの導入

xcode-select --install

壁4. brew cask install

brew install wiresharkでも導入できるが、アイコンがGUIに現れない。
そこでcaskでwiresharkを導入する。

brew cask install wireshark

caskは、Mac OS X用のアプリを入れる。

壁5.アプリ起動

アプリで起動しても、なぜかエラーが出た。

コマンドラインで

$ wireshark &
PasteBoard: Error creating pasteboard: com.apple.pasteboard.clipboard [-4960]
PasteBoard: Error creating pasteboard: com.apple.pasteboard.find [-4960]

としても 上記エラーメッセージが出たが、動いた。

壁6. パケット取得

ブラウザを開いて、あちこちネットを閲覧してもパケットが全く取れないことがある。

6.1 ping localhostによる試験

まず、ネットワーク関連の基本ソフトとその設定ができているかを見る。
インタフェースはloopback
ICMPパケットが取得できればOK.

終了すると保存するかどうか聞いてくる。
最初のうちは、何がいるパケットで、何が入らないパケットか判断できない間は保存して、識者に質問すると良い。

6.2 netstat

インタフェースを外部と接続しているものに変更。
コマンドプロンプトで

$ netstat
Proto Recv-Q Send-Q  Local Address          Foreign Address        (state)    
tcp4       0    655  192.168.2.38.62982     13.91.57.145.https     ESTABLISHED
tcp4       0      0  192.168.2.38.62979     ec2-52-197-90-19.https ESTABLISHED
tcp4       0      0  192.168.2.38.62965     kix06s05-in-f8.1.https ESTABLISHED
tcp4       0      0  192.168.2.38.62907     ec2-52-197-145-1.https ESTABLISHED

外部との接続が確立しているかどうか確認できる。

6.3 ping上記アドレス

netstatで確認できたアドレスにpingを送って見る。

6.4 ブラウザで閲覧

ブラウザであちこち閲覧して見る。

7 ネットがつかがっていないとwiresharkが導入できない。

Wiresharkを導入するには、ネットが繋がって入れば簡単。
ネットがつながっていなければ、他の機材でソフトをダウンロードして、SDカードなどで複写する。

p.s.

brew install wiresharkによる導入

commandのwiresharkを導入。アプリを生成しない。お薦めできない。

文書履歴

ver. 0.10 初稿 20180109
ver. 0.11 1項目追加 20180513
ver. 0.12 誤植訂正、壁ひとつ追加 20181102