Help us understand the problem. What is going on with this article?

8÷2(2+2)の仮説

適用するルールによって意見は二分 「8÷2(2+2)=」の答えは?
https://news.livedoor.com/article/detail/16867682/?fbclid=IwAR0X6-jUxNWLWaE6RouXezm5mAsOPxK-amkEsp1k5ocln0bSiixUy_WDVbc

出題の意図、目的または状態を考えてみる。

前提

意図、目的、状態がすべて観測できるとは限らない。
意図、目的、状態は、すべてが理解できるとは限らない。

何かを理解すると、何かは歪んでいく。

事実は、掴んだと思ったら逃げていく。
分かったと思うのは、誤解の始まり。

一つは観測問題。観測行為が状態を変化させる場合には、
観測した後の状態は、観測する前の状態ではない。

一つは認知問題。ある事項を詳しく認識し、矛盾がないようにすると、
他の部分の認識との均衡がくずれ、別の矛盾が発生しているかもしれない。

状態

1 記号の省略

乗算を習慣から省略している。
8÷2 x(2+2)

2 組

一つの値ではなく、2つの値

8÷2 (2+2)
4 4
を表している。

前の項にかっこがなく、後ろの項にかっこがあるのはやや不自然。

3 記号忘れ

省略とは異なり、忘れた場合には、幅広く忘れたものを仮定する。

8÷2 x(2+2)
8÷2 ÷(2+2)
8÷2 +(2+2)
8÷2 -(2+2)

+の場合はかっこは不必要。()があるのはやや不自然。

考察

意図、目的を考えるのは、自由である。

状態をもっと洗い出しているとよい。

数式も一つの言語で、応用分野によって記法が違う。

例えば、数学で虚数をiで表現する。
電気工学ではjで表現する。

それぞれの分野によって習慣が違う。
状態の他に、どの分野の設題だと推測するかで想定が違うかもしれない。

数学

ユークリッド幾何学と非ユークリッド幾何学で相容れない定理があるように、数学の分野でも答えが一つとは限らない。

数学の問題は、答えがたくさんあるほうが、考える力がつくという仮説がある。

3 + 2 = []

という問題よりも

[ ] + [ ] = 5

という問題は、

x + y = 5

という代数への一歩となるからという仮説がある。

プログラミング言語

python の例を下記に示した。

8÷2(2+2)をpythonで
https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/7592c0c205acff17f999

fortran, cでも確かめた。
言語の種類によって、いろいろなエラーがでる。

言語規定による。
どういう言語規定が、何の役にたつかによるかもしれない。

物理

物理事象の数式表記であっても、物理量を計算する場合と、演算子を計算する場合とがある。

物理量を計算するのであれば、その値の単位が大事である。

単位のない量を扱うこともある。同じ単位のものを割った場合。

それぞれのわかりやすさに度合いがあるかもしれない。

出したい答えの物理量がわかっていて、各式の値の物理量がわかっていれば、どういう計算がしたいか特定できる場合がある。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away