Edited at

仮説・検証(82) 顧客指向のプログラミング(customer oriented programming)

顧客指向のプログラミング(customer oriented programming)


機敏(agile)は、顧客指向(customer oriented)。

顧客が、ソフトウェアを書いたり、ソフトウェアの試験をしてもらえる人達であれば簡単。

一緒にソフトウェアを書く。

GitHub, Bitbucket, Gitlabなどを利用して。

お金を出してくださる人と、ソフトウェアを利用する人が違う

場合は少し配慮が必要。

原則は、ソフトウェアを利用する人と一緒に作業する。

構造を決める部分はopen sourceにして、多くの人の手で試験してもらう。

Github, Bitbucket, Gitlabなどの公開で作業。

お金をだしてくださる人にも、Github, Bitbucket, Gitlabなどのwikiを通して情報交換するとよい。

こちらは、closedで。

公開と非公開の作業をうまく切り分けられればよい。

p.s.

最終顧客は、お金を出してくださる顧客のさらに顧客である場合も同様。

まず、最終顧客を対象に構造設計をする。

そして、最終顧客の興味を握ってしまえば、お金をだしてくださる顧客も納得してくださる。

例えば、下記の2つの道具が、Github, Bitbucket, Gitlabに連携していないことが課題。

timetracker

https://www.timetracker.jp

Lightning Review

https://www.lightning-review.com/


参考文献(reference)

公開算譜は機敏だ<完全版>(open source is agile &名古屋のIoTは名古屋のOSで

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/5dd49a046b5991af3a5e

bitbucket/github/gitlab, git, docker, linux(ubuntu)悪戦苦闘

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/87352fe88ceed2c1732d


文書履歴(document history)

ver. 0.10 初稿 20181018 朝

ver. 0.11 見出し見直し、参考文献追記 20181018 午前

ver. 0.12 標題追記 20190601