LoginSignup
5

データに関する記事を書こう!

テーマ2『データに関する記事を書こう!』参加記事です。

生物統計学が難しいのは、いくつかの理由がある。

統計対象の分類として、

電気
機械
化学
生物
疫学
社会

に分類できるかもしれない。

分類の違いは、分布の形の違いと、時定数の違いは直感的にわかるかもしれない。

これらの分類で、社会と生物は、実験に制約があり、再現性が確保できるとは限らない。特に、社会は再現性はほとんどない場合があり、そういう意味では、統計そのものを恣意的に用いる可能性がある。

疫学は、生物と社会の両方を含む分野である。

統計学で専門家の数が少ないが、すごく重要な領域である。

疫学は、勉強しはじめたばかりで、その基礎となる生物統計学に限定して考えてみる。
疫学と並んで、重要なのが遺伝子である。統計と確率に基づいた理論である。

生物

生物系の人が苦しめられるあのデータ形式をRで扱いやすいように変換する #rstatsj

生物統計(Biostatistical analysis ZAR著 PRENTICE HALL)

Pythonで学ぶ生存時間解析1 -生存時間データとは

生存時間分析のCox比例ハザードモデルをConcordance indexを使って評価する

自身の手作りプログラム(数理神経生物学における熱拡散方程式)

バイオインフォマティクスは物理学だと言えるこれだけの理由

生物系のためのR超入門 (1) 【四則演算とデータ型】

人材市場的な視点からバイオインフォを考えてみる

生物系統計資料

「生命科学の実験デザイン」要点整理

医療

【NLP】医療系タスクに使える自然言語処理モデル一覧

「みんなの医療統計 12日間で基礎理論とEZRを完全マスター!」3日目

薬学のための医療統計学

医者にとってハイインパクトな勉強すべきIT技術を考えてみた

医療経済学入門 第1章

今後の災害時医療系アプリを作るために必要であろう知識を(それなりに)列挙しておく

医療情報データベースのまとめ!自分の使える情報を把握しよう

医学データ 丹後俊郎

遺伝子

メタゲノムの情報解析が学べるWeb教材(スライドや動画)

メタゲノム解析とは

ともに制御し合う遺伝子の収縮差を使って、遺伝子発現データから信頼性の高い表現型予測をしてみた

近縁種の遺伝子モデルがない場合のAugustusのトレーニング

Glow V1.0.0 - 次世代ゲノムワイド分析

遺伝子発現データのモデリングに”負の二項分布”を用いることがあるのはなぜか?

CummeRbundで遺伝子発現のプロットを遺伝子ごとに並べる

真核生物の遺伝子モデルの作り方素案

近縁種の遺伝子モデルがない場合のAugustusのトレーニング

AHRDで複数のblast結果を統合して遺伝子アノテーションをつける

疫学

日本のコロナウィルスの感染者数予測の情報

コロナウイルス変異株分析をしたイギリス発の論文の分析手法について

【感染症モデル入門】フィッティングして遊んでみた♬

SIR型の感染症数理モデル

感染症のSIRモデル解説

「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」から派生した各ページとデータソースの状況

Pythonで感染症シミュレーション

自己参照

生命科学統計資料。統計と確率(4)

データサイエンティストへの5つの門。あなたはいくつの門をくぐりましたか?統計と確率(8)

「DNAと遺伝情報の物理」伏見譲。統計と確率(20)

物理、生命、社会。統計と確率(3)

連続と離散、時間と空間、物理量と生物量。統計と確率(2)

DNAと遺伝情報の物理の用語構造

Sina M. Adlほか「真核生物の分類、命名法、および多様性の改訂」の試訳

試作と比較・材料(無機、有機、生物)・機械・電気・論理(書きかけ)

科学三分類・四分類・五分類と算譜(program) 仮説(93) 統計と確率(7)

統計と確率が扱えれば工学のほとんどは大丈夫。仮説(119)統計と確率(1)

病原菌と国家 参考文献「anonymous」検索

ある疑問の解決の方法 参考文献

科学の入り口としての哲学

医療システムへのHAZOP適用。安全(4)

もやしもん に みる 生命科学の進展。仮説(129)

文書履歴

ver. 0.01 初稿 20220314
ver. 0.02 URL等追記 20220315
ver. 0.03 医学データ追記 20220326
ver. 0.04 もやしもん に みる 生命科学の進展。20220329

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
5