Help us understand the problem. What is going on with this article?

【VMware@SoftLayer】チャンピオンロード

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

みなさん、IBMとVMwareが戦略的提携を発表したのは、ご存知でしょうか?

IBMとVMware、エンタープライズ・ハイブリッド・クラウドの採用を促進するため 戦略的提携を発表
https://www-03.ibm.com/press/jp/ja/pressrelease/49193.wss

Fortune 100に選出されたお客様のほぼ100%がVMwareテクノロジーを活用しているなか、この協業は、お客様が数千のデータ・センターにわたって投資を維持、拡大するのに役立ちます。
両社は、ハイブリッド・クラウド導入のための新規オファリングを共同でマーケティングし、販売する予定です。これには、シームレスなワークロードの移行、災害復旧、容量拡大、データ・センター統合などが含まれます。

企業のシステムをクラウドで動かす上で、今やハイパーバイザーの技術は不可欠です。
IBM SoftLayerのベアメタルと、VMwareの技術を使って、ますますハイブリッドな環境を実現しやすくなりますね。

目的

これまでもBYOLによる実装は可能でしたが、意外と情報が少ないと感じました。
これを機会にいろいろと試してみたいと思います。
ご要望があれば、できる範囲で追加していきたいと思います。

  • ユースケース別に、技術的な仕組みの確認
  • Cookbookに基づき、SoftLayer上でのベストプラクティス公開
  • その他、ハマったところを事前に回避

目次

こちらもぜひご覧ください!

khayama
このサイトにおける掲載内容はあくまで私自身の見解であり、必ずしも私の所属団体・企業における立場、戦略、意見を代表するものではありません。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away