C
分析
HAZOP
IEC

ちょけねこ たんじょうびのおくりもの 

ちょけねこ たんじょうびのおくりもの 

ちょけ3.jpg

プログラムの仕様・設計で抜け漏れがないかを確かめるために使うことができる道具の説明絵本です。

誰もがわかるように、楽しいことで説明しています。
特に、10歳以下の子供が取り組むときには、必ず楽しいことで演習をしてください。

最後に、直接プログラムで判定できるように式を記述しています。プログラムを組む時の条件分岐にご利用ください。

魔法の言葉.png

しらべかた(how to check)

狙い通り2.png

C言語風 (like c programming language)

ここでは、HAZOPをプログラミングで生かす場合に、「C言語の場合だったらどうだろう」
という視点で、プログラムの断片を記載しています。変数、配列、関数のいずれを使うか、
場合によって異なるため、最初の宣言との間には整合性を取っていません。

全てを整合性を持たせるためには、変数名、配列名、関数名を適宜変更してください。

魔法の言葉(効能)

Overflow(大:more)は検査するのにunderflow(小:less)は検査してない
遅い(late)は検査するのに、早い(early) は検査してないなど、
両極端をどちらも検査しなくてはいけないことを定着させるのに有効です。

#include <stdio.h>
void exception(int,int);
void function(int);
int main(){
int x;
int A;//狙い、目当て、設計値
int Am;//上限
int Al;//下限

無(no)

if ( 0 == x || NULL == x) {
 exception(no,x)
} else {
 function(x)
}

逆(reverse)

if ( - A == x) {
 exception(reverse,x)
} else {
 function(x)
}

他(other than)

if ( A != x && 0 == x && -A != x) {
 exception(otherthan,x)
} else {
 function(x)
}

大(more)

if ( x > Am) {
 exception(more,x)
} else {
 function(x)
}

小(less)

if ( x < Al) {
 exception(less,x)
} else {
 function(x)
}

類(as well as)

if ( A == x(j) || x1(t) == x2(t)) {
 exception(aswellas, x)
} else {
 function(x)
}

部(part of)

if ( A(k) == x) {
 exception(partof,x)
} else {
 function(x)
}

早(early)

if ( x(t) > A(t) )  {
 exception(early,x)
} else {
 function(x)
}

遅(late)

if (x(t) < A(t)) {
 exception(late,x)
} else {
 function(x)
}

前(before)

if ( x(i) < A(i)) {
 exception(before,x)
} else {
 function(x)
}

後(after)

if ( x(i) > A(i)) {
 exception(after,x)
} else {
 function(x)
}

おとな の かたへ

引用
「ちょけねこ お調子(ちょうし)ものの代名詞(だいめいし)!新進(しんしん)「ちょけむさ」のLINE(ライン)クリエーターズスタンプ。

この絵本(えほん)の絵(え)はスタンプからなる。表紙(ひょうし)は絵本(えほん)オリジナル。

まほうのことば HAZOP(はぞっぷ)で決(き)めている11のことば。
8つはそれぞれ二次元(にじげん)に対称(たいしょう)なことば。4組(くみ)の対(つい)がある。

類部(るいぶ)(空間(くうかん)の質(しつ))
大小(だいしょう)(空間(くうかん)の量(りょう))
前後(ぜんご)(時間(じかん)の質(しつ))
早遅(そうち)(時間(じかん)の量(りょう))

無(む),逆(ぎゃく)は,有(あ)る・設計(せっけい)・想定(そうてい)の反対(はんたい)のことば。他(ほか) 以外(いがい)はすべて対称(たいしょう)。他(ほか)は残(のこ)りを入(い)れる便利(べんり)な箱(はこ)。とっても楽(らく)ちん。無(no),大(more),小(less)は,すぐに思(おも)いつく。始めは,この3つだけでもOK(オッケー)。これを無大小優先 (むだいしょうゆうせん)(NMLfirst(エヌエムエルファースト))と呼(よ)ぶ。

HAZOP(はぞっぷ)(Hazard(ハザード) and(アンド) Operability(オペラビリティ)の略(りゃく)) 国際電気会議(こくさいでんきかいぎ)(IEC(アイイーシー))規格(きかく)61882。外(はず)れ,想定外(そうていがい)を洗(あら)い出(だ)す方法(ほうほう)。使(つか)う人(ひと),創(つく)った人(ひと)の意図(いと)から外(はず)れた状態(じょうたい)を,11の魔法(まほう)のことば(guide word(ガイドワード))で引(ひ)き出(だ)す。物(もの)にも事(こと)にも使(つか)える。」

「ちょけねこ HAZOP」検索(けんさく)

魔法の言葉:HAZOP(guide word)

配布(distribution)

下記の行事で無料配布しました。

JAXA/IPA WOCS2

15回
https://www.ipa.go.jp/sec/events/20171129.html
http://stage.tksc.jaxa.jp/jedi/event/20171129.html
14回
https://www.ipa.go.jp/sec/events/20161212.html
http://stage.tksc.jaxa.jp/jedi/event/20161212.html
13回
https://www.ipa.go.jp/sec/events/20160119.html
http://www.kenkai.jaxa.jp/publication/event/2015/160119.html

OSC nagoya

2018
https://www.ospn.jp/osc2018-nagoya/ 配布予定

OSC OosakaのLTでは朗読をさせていただきました。
https://www.ospn.jp/osc2018-osaka/modules/eguide/event.php?eid=2

2017
https://www.ospn.jp/osc2017-nagoya/

2016
https://www.ospn.jp/osc2016-nagoya/

SWEST

http://swest.toppers.jp
19回
https://swest.toppers.jp/SWEST19/program/
資料
https://www.slideshare.net/kaizenjapan/hazop-safety-and-security-with-records-swest-at-gero-gifu-pref-japan
参加企業での復習
https://www.slideshare.net/kaizenjapan/hazop-safety-and-security-at-fukui-201712

18回
https://swest.toppers.jp/SWEST18/program/
17回
https://swest.toppers.jp/SWEST17/program.html

参考文献(reference)

効率的なHAZOPの進め方
https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/2b8eae196945b7976446

安全分析における HAZOP-TRIZ連携の試み(1/3)
https://www.slideshare.net/kaizenjapan/hazop-and-triz-byoffor-the-children13
(2/3)
https://www.slideshare.net/kaizenjapan/hazop-and-triz-byoffor-the-children23
(3/3)
https://www.slideshare.net/kaizenjapan/hazop-and-triz-byoffor-the-children33

安全・安心分析の HAZOP による統合的運用
https://www.slideshare.net/kaizenjapan/hazop-and-othere-analysis-method-include-stamp-and-fram

安全分析において、HAZOP, FMEA, FTAの組み合わせによる リスクアセスメントの進め方の検討
https://www.slideshare.net/kaizenjapan/hazop-and-triz-byoffor-the-children13

プログラマが知っているとよい 色使い(安全色)
https://qiita.com/drafts/cb7eb3199b0b98904a35

プログラマが苦手な人との口頭のやりとり面談技術(interview technique)7つの要点
https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/f322df6978853c708c99

言い訳(excuse)

絵を描かれた著者に代わり、赤色の使い方を記録。
リボンの赤は、ハレの日を演出する。見出しの文字は、リボンと箱の色を再利用。
ちょけねこの性別は未公開。贈り物の相手の性別は不明。

文書履歴(document history)

初版 ver. 1.00 20180311
ver. 1.1 20180311 C言語風の記述を追記
ver. 1.1.1 20180312 シンタックスハイライトの修正 alt 2018年03月12日 12時41分 (JST)編集リクエストにより Cを追記。
ver. 1.1.2 20180312 「無」のNULL判定を追記。
ver. 1.2 20180313 HAZOP説明を記載。JAXA/IPA WOCS, SWEST, OSC Nagoyaを追記
ver. 1.2.1 20180313 exception関数の引数を2つに変更。効能を追記。
ver. 1.2.2 20180316 項目の構造を見直し、はじめの方の表現に追記。配布を最後に移動。
ver. 1.2.3 20180731 面談URL追記。slideshare URL追記
ver. 1.2.4 20180816 プログラマが知っているとよい 色使い(安全色)、言い訳追記