参考文献駆動執筆の分類

いくつかの題材で、参考文献駆動執筆をしようと、それぞれ論文1000集めることにした。

Software Process Assessment

HAZOP

Template and Generic programming with C++

Routing with Request for comment

それぞれの題材に対する自分の関わり方の違いによって、

整理の仕方が全くことなっている。


Software process Assessment

最初の題材"Software Process Assessment"は経営工学分野の題材を、現在の設計環境において必要な仕事の仕方に関する事項である。

理論そのものより、現在のgitとか、dockerとかの使い勝手と、連携する道具類の便利さによって、内容が絞られてくる。

背景となる論理構造は、社会学、社会心理学、行動工学、組織論などをもとに、現在の経営学、経営工学の題材と対応づければよい。


HAZOP

HAZOPという規格名称を直接使っている文献だけに限れば、わりと体系的に扱うことは楽である。課題は、HAZOPという言葉を一切使わずに、分析の手法、分析上注意すべき事項について述べているものの網羅性が課題である。


Template and Generic Programming with C++