Help us understand the problem. What is going on with this article?

Power BIに関するあれこれ(2020/07)

はじめに

 データを扱いやすくしてくれる(変換、見える化、発見等)Power BIについて、2019/9からの私自身の利用経験をもとに、これからPower BIをはじめようという方、日常的に使っているよ、というどちらの方にも、全体像を理解してもらうためにメモしてみました。各情報は2020/07/04時点のものです。
 なお、本内容の一部に基づいて、2019/07/04(土)に開催される半年に1回の大イベントPower Platform Day Summer '20 - connpassのJPPUG セッション「Power BI」パートの一部、「うれしい、たのしい、大好き Power BI」を話します。よろしければこちらもご参加ください(事前登録要。当日はMicrosoft Teasmライブイベントで開催されます。JPPUG メディックという質問、相談コーナーでもPower BI科をオープンし、発表時間以外は私もできる限りサポートする予定です)。

当日のスライドはこちら

当日の時間割Power BIはこちら

image.png

どんなビジュアルが作れるか、見てみませんか?

Microsoft Power BI CommunityにあるギャラリーData Stories Galleryです。
Top Kudos(賞賛; 人気あるもの)にあるのは流石にかっこいいの(Coolなの)が多いですね~
image.png

Talbeauのギャラリー「Tableau Public」的位置付けです。このような公の場での公開や、組織内の共有を超えたWebでの公開は、Power BI Serviceを使ってできます。

Power BIとは

マイクロソフトがYouTubeに公開する「はじめて」シリーズは数分で全体像が理解できてオススメです。Power BIに関してもわかりやすく説明しています。

でも観てみて、ん?と思いました。Power BIには、Desktop、Serviceなどいろいろあるのですが、ここで紹介されているのは**Power BI Serviceのことでした。そこで、本国の紹介ビデオを観てみると...

image.png

うん、1分半のビデオながら、やっぱりPower BI ○○でいろいろあるよね、無料でみんなが使うPower Desktop は紹介されているよね、とわかりました。そこで、非公式ですが、Power BI Desktopを使うはじめてビデオを作成しました。

image.png

約6分。ところどころ編集が荒いところがありすみません。

こちらにある下図もわかりやすいですし、
image.png

こちらにある、
image.png
といった図もわかりやすいです。

Power BI ○○(スィーツの中身)

呼称は、英語と日本語、時代での呼び方の変更、英語等で複数の表記がある、等で変わります。何のことを言っているのか、理解することが大事です。

  1. Desktop
  2. Service
  3. Mobile
  4. Pro (Desktop + Service + Mobile等を含むアカウント単位で最小の有償ライセンス。1,090円/月)
  5. Premium (企業向けライセンスのひとつ。最小のP1, 約54万円/月)
  6. オンプレミス データ ゲートウェイ / ゲートウェイ
  7. Embedded
  8. Dataset
  9. Dataflow

他にもまだまだあります...

他にも海外には以下のような数分紹介ビデオがあります。
- Getting started with the Power BI service - YouTube
- Getting Started with Power BI Desktop - YouTube
- Guy in a CubeによるWhat is Power BI? - YouTube
- Microsoft Power BI Overview / Cobweb Solutions - YouTube
- How to enforce data security with Microsoft Information Protection using Power BI - YouTube
- Microsoft Cloud / Power BI 再生リスト

知っているだけ○○を書き出してみると...

  • Power BI Desktop
  • Power BI Service
  • Power BI Mobile
  • Power BI オンプレミス・ゲートウェイ
  • Power BI embedded analytics

主要なものの関係性

再掲しますが、Power BI とは? - Power BI | Microsoft Docsにある、
image.pngが、主要な3つについての主な関係図です。そして、こちらを機能別に書き出した概要図は以下です。

image.png

ライセンスに関して(私見)

image.png

こちらが主要なものを書き出したものです。
無料で使えるのはWindowsのデスクトップアプリであるPower BI Desktopです。有料版のPower BI Proにすると、WebでシェアできるPower BI Serviceや、スマホアプリに対応するPower BI Proが使えます。Power BI Proは、組織アカウント(gmail等の個人メールアドレスはNG)の登録により60日間無料で使えます。
組織アカウントは、Office 365(Microsoft 465)を使うメールアドレスがが使えますが、その使っているM365テナント内のユーザーに試用のライセンスを付与されることになります。なので、テナントのライセンス管理や外部からのアクセス管理の制限等で何らかの影響があることがあります。こういったライセンス毎がややししく、組織で使っているものと、管理を分けたい、試しで自分用に自由に使いたい ということであれば、何らかgmail, hotmailのような無料メールアドレスでなく、個人で利用していメールアドレスがあれば使えます。

私も試しに、G Suiteにアカウントを作り、メールアドレスも独自ドメイン(xxx@ishiayaya.org)を取得し、Power BI Serviceで使えるかやてみましたが、うまく利用できています。

M365 E5に含まれる

Microsoft 365 E5(最上位ライセンス)にはPower BI Proが含まれます。もしかしら貴方の組織もお持ちかも? https://office.comにアクセスしてみましょう。

E3とE5の違い

E3に加えて、E5には高度なセキュリティ機能Windows Defenderシリーズの追加機能(WD ATP, WD Application Guard等)が加わっています。そして、Power BI Proも付いている。

Power BI Desktopの概要

Power BI Desktop を使い始めるには - Qiita by @PowerBIxyz

(改めて)ETLとは

データの取得のことであり、ETL=Extract-Transform-Load

Power BI Desktopには、Power Query(Power Query M Formula Language)が独立したウィンドウで機能します。

ETLについては、 @yugoes1021 さんの Facebook のデータを Power BI で見てみると…~セルフマーケティングに活用できるかも!?~ も詳しいです。

主要な機能

  • ビジュアルを作る
  • Power Queryでデータを整形する
  • データモデルを整理する。

image.png

少ない操作でできる例

ファクトテーブルのフィールドの売上等の集計をチェック、地図の要素である国名等をクリックするだけでビジュアルが作成されます。

(ビギナー向け)操作上注意したいこと

ビジュアルを選んでるか否か、意識してから次の操作を

バージョンは最新を

基本は最新版を使うことをオススメします。
バージョン確認はこちらから
image.png

カレンダーテーブル

Power BI 勉強帳:日付(カレンダー)テーブル - Qiita

Power BI Serviceの概要

Power BI Pro | Microsoft Power Platformに含まれるWebで共有等が行える部分です。

クイック分析情報

Power BI を使用してデータ インサイトを自動的に生成する - Power BI | Microsoft Docs

サンプルページを見てみよう

Power BI のサンプルを入手する - Power BI | Microsoft Docs

Power BI Serviceログイン後は、左下の[データを取得]、下の段 サンプルから

image.png

ローカルタイムはUTC

時刻はUTCで保持しますので注意を。 @iwashi-kun さんが書かれている対応がシンプルで私も良いと考えています。
PowerBIで,UTC時刻のカラムをJSTにする - Qiita
他にも対応方法があるかと思いますが。

データモデル

Learn等で学びましょう
Power BI でデータをモデル化する - Learn | Microsoft Docs

スタースキーマ

スター スキーマと Power BI での重要性を理解する - Power BI | Microsoft Docs

DAX

Marcoや @PowerBIxyz さんらから学びましょう~

Power BI 初心者さんのDAX・メジャー「モヤモヤ」晴れるまで

【PowerBIメモ】DAX事始め ~計算列とメジャーを理解する~ - Qiita

QiitaからDAXに関する主なトピック

Microsoft Power BI: Deep dive into DAX evaluation context - BRK3060 - YouTube

DAX のビデオの紹介 - DAX | Microsoft Docs

Microsoft Power BI: Deep dive into DAX evaluation context - BRK3060 - YouTube

メジャー

メジャー とはなんだろうと考える - Qiita

クィックメジャー

Power BIクイックメジャー「星評価」 - Qiita

有用なリファレンス

Power BI ドキュメント - Power BI | Microsoft Docs

Microsoft Power BI の自習学習(Power BIのガイド付き学習) - Power BI | Microsoft Docs

Learn Power BIで抽出| Microsoft Docs

有用なチュートリアル

Power BI Desktop の概要 - Power BI | Microsoft Docs

同・英語版(こちらのほうが一部図が正確かも)

Get started with Power BI Desktop - Power BI | Microsoft Docs

Power BI Mobileの概要

Power BI Serivceの内容を表示できます。結構動作が軽い。モバイル用の画面をPower BI DesktopやPower BI Serviceのダッシュボードで作成すると縦の専用画面で、横にするかモバイル用の画面がないとPCと同じ画面が表示されます。

PowerBIのスマホ用Vizについて考えてみた - Qiita

Microsoft Teams等Microsoft 365 / Power Platform連携

Teamsのタブから表示する、TeamsにあるExcelファイルをPower BIで開く等親和性が高いです。

TeamsのファイルをPower BIで表示しよう - Qiita

Microsoft Teamsでシェアするには

Microsoft Teamsに関するあれこれ(2020/04) - Qiita

[Teams] Teamsのタブで使うアプリのおすすめ(Planner, Power BI, Power Apps)〜機能の要望は要望は - YouTube

Power Appsとのコンビネーション

Power BI 用の Power Apps ビジュアル - Power Apps | Microsoft Docs

Forms連携リアルタイム可視化

【10分で作成】Microsoft TeamsでForms投票、その結果をPower BIでリアル可視化 - Qiita

を書きました。 @yugoes1021 さんのがさらにわかりやすいです。

[Power BI Tips] Power BI でリアルタイムアンケート ~ アンケートを即可視化 2020年版 ~ - Qiita

[Power BI Tips] Power BI でリアルタイムアンケート ~ アンケートを即可視化 2020年版 Vol.2~ - Qiita

Power Automateの連携は

Power Automateで「Power BI」で検索してください。たくさんの連携がでてきます。

image.png

Twitterの感情分析のリアルタイム可視化

AzureのAI Cognitive ServiceのText Analytics(月5,000回まで無料)とPower Automateでつなぐとわりと簡単に可視化できます。

Power AutomateでTwitterの感情分析してみた

カスタム ビジュアル

Power BI向けカスタムビジュアルは、Power BI Desktop/Serviceから選択でき、アプリのマーケットMicrosoft AppSourceできます。

Power BIの歴史

Power BI @ #16 Live Session 01 「Power BI とは - 2020 その2」by Takeshi Kagata - YouTubeより

image.png

image.png

そもそもBIとは、と私見

BIをWiki(ビジネスインテリジェンス - Wikipedia)で調べると、以下のようになっています。

  • 経営・会計・情報処理などの用語で、企業などの組織のデータを、収集・蓄積・分析・報告することにより、経営上などの意思決定に役立てる手法や技術のこと
  • 経営判断上の過去・現在・未来予測などの視点を提供
  • BI技術で使われる一般的な機能には、OLAP、データ分析、データマイニング、プロセスマイニング(en)、テキストマイニング、複合イベント処理(CEP、en)、ビジネス業績管理(BPM)、ベンチマーキング、予測分析(en)、規範分析(en)など
  • BIを実現するための、基幹システムからデータを収集し、加工し、わかりやすく示すためのソフトウェアをBIツールという。

とちょっと小難しい話となりますが、なんとなくわかりますね。最初に、ビジネス(企業、仕事)ってつくので、ちょっと重い言葉だなと思います。
では、インテリジェンスって、わかるようなわからない言葉ですが何でしょうか?

インテリジェンス

こちらもインテリジェンス - Wikipediaでみると、

  • 知能やそれの働き、あるいは知能が働く上で利用する情報群などを内包した概念
  • 物を考える能力があるからといって、或いは情報が集積されているからといって、それがインテリジェンスの概念に相当する訳ではなく、その双方が揃って正しく機能すること

と10回ぐらい読んで、少しわかるように整理してくれていますw

世の中にあるれる ○I

世界は愛であふれている
image.png

良いインテリジェンスの4要件(4A)とは

金融ISAC アニュアルカンファレンス 2020:Intelligence Driven Securityの「ことはじめ」Tomohisa Ishikawaより
image.png

Intelligence Driven Lifeでいこう!

Businessと付くから、なんだか重く感じませんか?「仕事かよ」みたいな。
少なくとBIを使いこなすためにも、自分が興味があるデータ、その前にある日常のデータ(Excel)の見え方を変えるだけでも、データの整理、可視化の練習(プラクティス)になり、そのスキルは仕事でも結果として活かせると考えています。

image.png

こんな感じでいきたいと考えています。
image.png

データ、情報、INTELの関係

image.png

こちらの図もわかりやすいです。
Cyber Threat Intelligenceとは何か?(その1・2018年度版) - セキュリティコンサルタントの日誌からより

image.png

かがたさんによるBI概説

Power BI @ #16 Live Session 01 「Power BI とは - 2020 その2」by Takeshi Kagata - YouTubeより

わかりやすい教えをありがとうございます! @PowerBIxyz

image.png

image.png

image.png

image.png

image.png

image.png

ゆうごさんによるBIとは

Power BI の今後、2020年に向けてちょっと未来のお話 - Qiita by @yugoes1021

Tableauと何が大きく違うの?(私見)

Tableau経験者のPowerBI利用に関する気づきメモ - Qiita

機能の要望は

User Voiceは、Power BI Ideas: ホット (20415件のアイデア) – Microsoft Power BIにあります。良いな!というアイディアに1票を投じることも。
どんな改善要望が多いのかすぐにわかりますね。
[BACKLOG]で対応に関するレスポンスもわかります。

書籍等

Microsoft MVP(Power BI)の日本人

日本エリアのお二人です!

Power BI 勉強会 https://powerbi.connpass.com 等を主催されています。

私はPower BIを使うようになってこんなことが変わった

  • Microsoft 365周りにあるデータをすぐに(短時間で)可視化するようになった
  • チーム改革で指導を受けている三井伸行さん(@Nobu-NEWTON)に関する改善活動で、各種見える化(テレワークの概況、本業組織のDX度合いの可視化等)を行う主軸ツールとなった
  • パーソナルなデータベースの利便性高い管理ツールとなった(個人的なM365ライセンス保有の中で)
  • ETLに関することを精神的に軽い気持ちで取り組めるようになった
  • システムとシステムが連携するってすごいなと実感した

有用な動画

有用なリンク等

Power BIのまとめ的な有用なQiita等

 今回のメモ作成に際して、以下のまとめ記事等を参照しました。感謝するとともに紹介します。

その他

本記事の中の略称等

  • M365 Microsoft 365
  • O365 Office 365 総称としてMicrosoft 365に置き換えられていく流れがあるが、十分万人に通じる

おわりに

 昨年(2019年)秋にPower BIをさわり始めてから、いろいろつまづいたこと、疑問に思ったことを、今回いただいた登壇の機会を期に整理してみました。またオフライン&オンラインで開催されるコミュニティPower BI 勉強会 - connpassで非常に多くの学びを得ています。心から感謝いたします。
 次回のPower BI 勉強会 @ 東京 #18 - connpass は、2020/07/18(土)に開催されるとのことで楽しみです。

ishiayaya
可視化関連が好きです。
https://note.mu/ishiayaya
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした