PowerBI

Power BI Desktop を使い始めるには

image.png

Power BI Desktop とは

Microsoft Power BI に含まれる Windows アプリケーションで無償のライセンスで Microsoft社から提供されています。 Power BI | 対話型のデータ視覚化 BI ツール で使用するデータセットを準備し、レポートを作成、発行を行う Windows デスクトップ アプリケーションです。

Power BI へのサインアップ、サインインをしていなくても、アプリケーションを起動し、レポートを作成、ファイル( *.pbix / *.pbit)に保存できますので、気軽に試してみるということができます

Power BI Desktop の機能と役割

  • データの取得 - ETL(Extract-Transform-Load)機能
  • データモデル - 計算列/メジャー/リレーションシップの作成
  • レポートの作成 - チャート/グラフなどの配置と詳細設定
  • レポートの発行 - Power BI Service にデータセット/レポートを発行(サインインが必要)

Power BI Service に対応する専用アプリケーションなので Power BI Desktop のみを用いたレポートなど共有は運用する要件を満たさない可能性があり、レポートの印刷やデータのエクスポート機能に過度な期待をすることは避けるべきでしょう。

ベースになる技術

データの取得

データの取得 には、Power Query(Power Query M Formula Language)が利用されます。Power Query は、

  • データの [取得と変換](Excel 2016)
  • Power Query for Excel(Excel 2010 / Excel 2013 用のアドイン)

と同じ言語です。多くの操作はGUIで実施することができます。プレビューされたデータを確認しながら、データを加工するコマンドをリボンなどをから選択、そして、適用したステップを確認しながら作業を進めることができます。※それぞれ製品やアドインの更新状況により使用できる関数や機能に差は発生することがあります。なお、リリースが予定されている SQL Server 2017 Analysis Services や 今後の機能更新された PowerApps でも利用される模様です。

分析エンジン

ベースになるテクノロジーは xVelocity in-memory analytics engine(xVelocity メモリ内分析エンジン)で、Microsoft SQL Server Analysis Services の 表形式モード(Tabular Mode) や Excel でも利用できる Power Pivotと同じ技術を利用しています。なので、

  • メジャー(Measures)や計算列(Calculated Columns)
  • DAX(Data Analysis Expressions)
  • リレーションシップ(Relationship)

について、共通の知識で作業することができます。

Power BI Desktop の導入

ダウンロード

Microsoft Power BI 公式サイトから

Power BI Desktop | Microsoft Power BI
製品情報などのお知らせに関するユーザー登録は任意です。(Opt-in)

Microsoft ダウンロードセンターから

Download Microsoft Power BI Desktop from Official Microsoft Download Center

アーキテクチャ/言語の選択 - 推奨

  • 64bit(x64)OSには 64bit版(PBIDesktop_x64.msi)を選択
  • OSで使用されている言語/地域設定の言語バージョンを選択

アーキテクチャ(x86/x64)や言語を変更する場合には、アンインストールしてから再度インストールします。Microsoft ストア 経由でインストールした Power BI Desktop は インストール後でも言語設定を変更することができます。

Power BI Service サイトから

Power BI Service サイト右上のダウンロードメニューで Power BI Desktopを押下

Microsoft ストア

Microsoft ストアからのインストールも可能になった。
Microsoft Power BI Desktop を入手 - Microsoft ストア 日本

Microsoft ストア 経由でインストールした Power BI Desktop の言語設定は [オプション] → [グローバル | 地域の設定] で変更できます。
Option

サポートされる環境

基本的にはサポート終了(EOL)を迎えていない OS とコンポーネントの組合せ

  • OS
  • Internet Explorer
  • .NET Framework 4.x

詳細および最新情報については、Power BI Desktop の取得 | Microsoft Power BI の"最小要件"を参照のこと。

インストール

ダウンロードしたMSI形式のインストーラを実行します。

アンインストール

ほか多くの Windows デスクトップ アプリケーションと同様です。
[設定] → [アプリと機能]や[コントロールパネル] → [プログラムのアンインストール]から。

アップデート/バージョンアップ

インストールと同様MSI形式のインストーラを実行すれば削除とインストールを実施できます。
追加更新された Power BI Service の機能をサポートするため、常に最新バージョンを使用することが推奨です。

バージョンの確認

Power BI Desktop:[ファイル] → [ヘルプ] → [バージョン情報]
image.png

Power BI Desktop:[ファイル] → [オプションと設定] → [オプション] → [グローバル/診断]
image.png

Windows:[設定] → [アプリと機能]や[コントロールパネル] → [プログラムのアンインストール]で一覧から Power BI Desktop を選択

更新の通知設定 - 推奨

Power BI Desktop:[ファイル] → [オプションと設定] → [オプション] → [グローバル/更新]
image.png

image.png

情報

製品

技術

更新

サポート

その他

Power BI 勉強会 - connpass
Excel で Power Query を使い始めるには