Edited at

フリーアニメ作成ソフト9VAe「きゅうべえ」の履歴


9VAe きゅうべえって何?

「9va-pi」という名前で、2015年「みんなのラズパイコンテスト」で優良賞をもらったフリーのアニメーション作成ソフトです。超低価格なコンピュータ、ラズパイ(ラズベリーパイ)1Bでもアニメが作れる軽いソフトで、Windows版、Mac版、Ubuntu版もあり、まとめて 9VAe(きゅうべえ)とよんでいます。

PC最新版ダウンロード(リンク先右上の Untitled.png をクリック)
ダウンロードできない場合はこちら
説明

9va-win (Windows版)
9va-win (ベクター)
windows

9va-mac64 (MacOS 10.10以上)
(古いMac10.4-10.9はこちら)

9va-mac (ベクター)
mac

9va-pi (ラズベリーパイ版)
9va-pi (ベクター)
pi

9va-pi (Ubuntu, Mint/ Linux X86 32bit版)(64bitの場合)

linux

〇くわしいインストール方法はこちら

1コマアニメーション「PEAS motch!」(Windows/Mac)

win/mac


Ver.0.6.7f (August 20, 2019)


  • 9va-win,9va-pi(190712)

  • 9va-mac64(190712) Mac64bit版。macOS 10.10以上が必要。(10.4-10.9 は旧バージョンを使ってください)

64bit版と32bit版の違い
64bit版
32bit版

動画出力
MP4
Quicktime

標準の保存形式
SVG(1)
EVA

MIDI再生
できない(2)
できる


  • (1) ファイル名の最後に .eva という拡張子をつければ、EVA形式で保存します。(EVAで保存するほうがスピードは速い)

  • (2) 従来のMIDIと同じフォルダに同名のMP3ファイル(拡張子が.mp3)を入れておけば、MIDIファイルのかわりにMP3ファイルを再生します。

  • setpath.ini というファイルにフォルダパスを記述しておけば、自動的に日付フォルダを作成し、連番で保存する機能を追加。イベントや教室での保存、再生が簡単になります。

  • タイル塗りつぶし方法を修正


Ver.0.6.7b (August 1, 2019)


  • 9va-pi(190711)

  • 描画画面拡大時に時間表示を追加

  • 自由線入力時にパレットの線の色、太さが反映されるように改善


Ver.0.6.7 (June 19, 2019)



  • Android版(1.2.5-190604) ARM64bit版の追加

  • 自由線入力時にパレットの線の色、太さが反映されるように改善


Ver.0.6.6 (April 4, 2019)



  • Android版(1.2.2-190422)、メニューバーの反応改善、バグ修正(アニメGIF出力写真の位置ずれ、文字の色、白い文字が表示されない)


  • Android版(1.2.1-190420)、デザインの変更(描画エリアの拡大)、
    1文字アニメーション追加、Win/Macで作成された9VAeを読み込んだ時の文字化けを改善、アニメGIF出力改善

  • Mac版 Mojave(macOS 10.14)でフォントパネルを表示すると異常終了する問題に対応。 フォントパネルを使わないように修正。
    High Sierra(macOS 10.13) から Yosemite(10.10)の場合、アプリ名を「9VAf」に変更すれば、 従来のフォントパネルが使えます。

  • SVG出力を改善。グラデーションの方向の変化に対応。


Ver.0.6.5b (February 19, 2019)


  • フランス語リソースを修正。


Ver.0.6.5 (February 7, 2019)


  • タッチ用の[Shift]ボタンをつねに表示するようにした。

  • 塗りのあるポリゴンや穴について、どの辺にも点の追加ができるようにした(今までは線が開いた部分に追加できなかった)

  • 点を削除してパスを結合するとき、無意味な点が出るバグを修正


  • 大きい画像のサイズ変更で失敗するバグを修正


Ver.0.6.4e (January 15, 2019)


  • SVG入力改善(太い線)


Ver.0.6.4d (January 5, 2019)


  • SVG入力改善、Android英語版


Ver.0.6.4c (December 26, 2018)


  • Windows版のフランス語のリソースの文字コードが間違っていたのを修正

  • フランス語ヘルプ修正


Ver.0.6.4 (December 19, 2018)


  • 変形してぐちゃぐちゃになった線をなめらかにする機能を追加
    0604.gif


  • アンドロイド版開発中にみつけたバグをいくつか修正(SVG入力、SVG出力など)


  • 点選択モードの点の表示を修正。


  • アニメキャストの支点の反転表示を追加


  • 点選択したあと、通常選択ボタンで点選択していない図形の選択がはずれるようにした。



Ver.0.6.3 (August 6, 2018)


  • 差し替えリストでアニメキャストを変更する機能を追加

  • サイズが大きいアニメキャストが見えなくなるバグを修正

  • アニメキャストの中の小さな図形がViewer再生時に消えるバグを修正

  • APNG、連番出力のときにぶれ線が動かなくなったバグを修正

  • ヘルプメニューにサンプルアニメ「リミックス」を追加。

  • ヘルプに「1コマアニメーション」の作り方を追加


Ver.0.6.2 (July 13, 2018)


  • グループ化がはずれるバグを修正。

  • 差し替えリストで変更した文字がアニメ出力できるように修正

  • バッチGIF出力の -loop1 で1回再生するように修正


Ver.0.6.1 (June 6, 2018)


  • 検索機能をつけました(編集メニュー)。コマンド、アニメキャスト、ファイル名も検索できます。

  • 英語モードにして「Loop」「Turn」で「繰り返し」「往復」コマンドが検索できます。日本語モードだと「繰り返し」「往復」でヒットします。

  • アニメキャスト名や、ファイル名でも検索できます。「.mid」や「.wav」で音楽や音ファイルを検索できます。

  • アニメキャストの中も検索します。階層が深いアニメキャストの中を検索できます。

  • 再生中に文字列を差し替える「差替えリスト」機能をつけました。


    • チュートリアルアニメの文字を日本語、英語、フランス語に切り替えるのに、この機能を使っています(多国語対応)

    • 外部アプリからアニメ再生中に文字を差し替えることも可能になります。



  • 点選択モードの制御点に色をつけました。何種類かの図形が重なっているときに、どの図形の点か色で区別できます。

  • Raspberry Pi Stretch で、メニューが見えなくなっていた問題を修正しました。

  • Windows版だけに存在した描画エリアを拡大するボタンを、Mac版、Linux版にもつけました。


Ver.0.5.16 (March 22, 2018)


  • 書き順アニメの中にテキストが入れられるようになりました。下のアニメ(PEAS motch!の使い方)が1コマで作成できます。使い方.gif

  • アニメGIFを変化部分だけ出力するように変更しました。背景に静止画の写真がある場合、サイズが大幅に小さくなります。上のアニメは、従来の30分の1(1.4MB が49KB)になりました。なお、ファイル名の最後を「###.gif」とすれば、従来の方法で各コマ全体を記録します。


Ver.0.5.14 (December 6, 2017)


  • WMF(Windows Meta File)形式のイラストを開く機能を追加。以下のような年賀状イラストや各種素材が読み込めます。000.pngRICOH DigiClip CLIP ART FACTORYから3つのWMFイラストを読み出した例

  • メニューを半分外に出して描画範囲を広げる機能などiPhone/iPad用9VAeLib機能をWindowsタブレットにも搭載(Windows版 上図)

  • 書き順アニメのSVGアニメ出力を追加

  • 図形選択や変形操作を改善


Ver.0.5.13 (October 13, 2017)


  • 連番PNG、連番BMPのバッチ出力時に、フォルダの中に数字名の画像があれば続きの連番から出力する仕様を追加。

  • 選択枠中心メニューに「グループ化」「グループ解除」を追加。

  • SVGアニメ出力を Mac Safari用 に修正、バグ修正(ゴースト、1点の矢印、<>文字など)。

  • ページの時間でアニメキャストの時間計算を間違えることがあるバグを修正。

詳細はこちら


(9va-win) Ver.0.5.12d (September 11, 2017)


  • カラーパレットの現在の色をクリックするとWindowsの色選択が開く機能を追加。 登録した色は、9va_data/setup.iniに保存。詳細はこちら
    usercolor.png


Ver.0.5.12 (August 31, 2017)


  • 連番PNG、連番BMPのバッチ出力を追加。

  • アニメを途中から再生しても音が鳴るようにした。

  • 書き順アニメの線の塗りつぶしに対する時間計算を改善。

詳細はこちら


Ver.0.5.11 (July 28, 2017)


  • 9VAeで保存したSVGを読み出すと、元のアニメに戻るようにした。

  • 書き順が正しく保存できないことがあるバグを修正。


(9va-win)Ver.0.5.10 (July 14, 2017)


  • Windowsタブレットの操作性改善(小さなアイコンの拡大、ポップアップメニュー行幅の拡大)

  • 「1.」ボタンによる書き順アニメに、動きグラフを追加。完成した文字まで表示されるように改善


Ver.0.5.9 (July 4, 2017)


  • 背景が透明なタイル(水玉など)の表示がおかしくなるバグを修正


Ver.0.5.8 (June 30, 2017)


  • アニメGIFの出力サイズ制限を緩和

  • グループの処理を高速化


(9va-pi)Ver.0.5.7b (June 16, 2017)


(9va-win,mac)Ver.0.5.7b (June 8, 2017)


  • アニメキャストを作成するときにグループ化がはずれることがあるバグを修正


(9va-win,mac)Ver.0.5.7 (June 5, 2017)

000c.gif


  • タイル塗りつぶしを追加


Ver.0.5.6 (June 5, 2017)

000.gif


  • ページバーの右側の「1.」を最初にクリックして書き順アニメを作成する機能を追加

  • 書き順が正しく保存されないバグを修正

  • アニメキャストの太さ調整でぶれ、ぼかし範囲も変化させるよう仕様変更


Ver.0.5.5 (May 13, 2017)

0505w600jp.gif


  • 図形を順番に描く機能「書き順」を調整メニュー、 グループの中心メニューに追加

  • 「点の後ろに図形を入れる」を点選択の中心メニューに追加。

  • 線の太さを変更するショートカットキー(Ctrl+8:細く,Ctrl+9:太く)を追加

  • 筆ペンの両端を太くしたり細くしたりする機能を追加

  • (9va-mac, 9va-pi)図形を変形するとき、元の形から変形が始まるよう操作性を改善

  • (9va-win)アイコンサイズを拡大、タッチしやすくした。


(9va-win) Ver.0.5.4 (April 23, 2017)


  • Windows タブレットに対応。

0504c.gif

イラスト Openclipart


(9va-pi) Ver.0.5.3b (April 16, 2017)


  • Ctrl+C でLibreOffice にPNG画像を出力できなくなったバグを修正。

  • ウィンドウの閉じるボタンで保存するかどうか尋ねる機能を追加


Ver.0.5.3 (April 12, 2017)

000.gif


  • 筆ペン(太さが変わる線)の機能アップ(塗り、閉じる、アニメキャストの太さ変更機能追加)

  • 線の太さの変化をコピーする機能を太さメニューに追加

  • 選択した点だけ前後のページにリンクコピーする機能を追加

  • 選択した点だけ中間の形にする機能を追加

  • 回転や拡大の中心を移動したときの処理を改善

  • SVG出力の改善(太さが変わる線、縁取り文字)

  • SVG入力の改善(座標値の大きなSVG)

  • アニメ出力時に、秒間のコマ数を 29.97のように小数指定ができるように改善。

  • フォントを変更すると縁取り文字の色が変わるバグを修正


Ver.0.5.2

0502w600.gif


Ver.0.5.2 (March 14, 2017)


  • ページサイズの最大値を 2048x2048に拡大。ハイビジョン、2K 画像に対応。

  • アニメキャストを1つ選択してページ時間をクリックすると、アニメキャストの時間を表示し設定できる機能を追加

  • べたぬりとグラデーションの色2の補間を修正

  • フォルダ直下に_bgm数字sec.eva ファイルがあると、 数字秒ごとにそのファイルを再生する機能を9Viewに追加。

  • 上書き保存で_編集中ファイルを削除

  • (9va-mac) 音が鳴らなくなく問題を改善

  • (9va-pi)他のソフトと Ctrl+C Ctrl+V でデータのやり取りができる機能を追加。データ形式は WMF,PNG,9VA


Ver.0.5.1d (February 27, 2017)


  • ワコムタブレット対応(9va-pi)


Ver.0.5.1d (February 23, 2017)


  • フランス語翻訳を改善(9va-win、9va-mac)。


Ver.0.5.1c (February 20, 2017)


  • フランス語Windowsでフランス語バージョン起動(9va-win)。

  • フランス語ヘルプを追加(9va-win)。

  • 9viewにインターバル再生機能を追加。


Ver.0.5.1 (February 16, 2017)


  • アイコンデザインを変更。


Ver.0.5.0

0500w600.gif


Ver.0.5.0.b (February 3, 2017)


  • ワコムタブレットの感度を調整(Mac版)


Ver.0.5.0 (January 31, 2017)


  • 筆ペンモードを矢印メニューに追加。ワコムペンタブレットの筆圧で太さを変化させる。

  • ペンタブレットなしで、筆ペン効果を自動的につける。

  • 新しい図形とすでにある図形を選んで前後ページにリンクコピーする場合、続けてリンクコピーできるようにした。

  • ファイルドラッグで9viewを起動場合1つのファイルしか再生しないようにした。

  • 練習用アニメに「わらえもんパーツ」を追加。


Ver.0.4.16 (November 20, 2016)


  • PNG/APNGの半透明マスクを改善

  • 図形パレットの△をチェッカーフラグに変更

  • フランス語リソースを改善


Ver.0.4.15 (October 20, 2016)

Ver.0.4.15


  • 文字、線に縁取りするオプションを追加

  • SVG出力をを使うよう変更

  • アニメキャストの光、影を改善

  • ウィンドウを最大化する -fullオプションを追加

  • フランス語リソースを改善


Ver.0.4.14 (September 29, 2016)


  • 標準のカラーピッカーを搭載(カラーパレットの現在の色をクリック)

  • ドラッグ中に図形の外接長方形の座標を表示する機能を追加

  • アニメGIF, APNGをバッチ処理で作成する機能を追加

  • #TIMEと記述すると時刻を表示する機能を追加

  • 「小さなごみ」を選択する機能を追加(編集>選択メニュー)

  • 穴の空いた図形の穴をつなぐ機能を追加(Ctrl+削除)

  • 点を選択してから点選択ボタンをクリックすると、 選択された輪郭線の制御点だけ表示する機能を追加。


Ver.0.4.13 (September 9, 2016)


  • SVGの文字入力を改善。

  • UTF8の文字入力、表示、保存を改善。


Ver.0.4.12 (August 25, 2016)


  • SVG出力は、最後で停止するように仕様変更。

  • フランス語リソースを改善。


Ver.0.4.11 (August 11, 2016)


  • APNG出力時にループ回数を設定する機能を追加

  • MIDI音楽にあわせて再生する機能をビューモードに追加

  • 「_bgm」から始まる名前のMIDIファイルとMP3ファイルをフォルダに入れておけば、 BGMとして最初から再生し、アニメの速度は音楽にあわせたものになる。

  • 先頭ページに音楽ファイルがあるアニメだけBGM再生が解除される。


Ver.0.4.10 (August 2, 2016)


  • 中心メニューに「次ページにリンクコピー」を追加

  • 「次(前)ページに図形をつなぐ」を「次(前)ページにリンクコピー」に名称変更

  • 基準枠サイズを呼び出し側にあわせる機能を追加

  • パーツパレットにいっしょに塗る図形を入れられるように改善


Ver.0.4.9 (July 25, 2016)


  • メニューの翻訳で落ちるバグを修正


Ver.0.4.8 (July 23, 2016)


  • 点の置き換え機能をクリップメモリーに追加。

  • 一部の点から図形全部の点を選択する機能を追加(Shift+点追加アイコン)

  • 多言語対応の改善

  • フランス語リソース追加


Ver.0.4.7 (July 12, 2016)


  • SVG入力、点線メニュー改善。


Ver.0.4.6 (July 4, 2016)


  • 多国語翻訳用リソースを追加(English.lproj/Localizable.string)


Ver.0.4.5 (June 25, 2016)


  • UI用画像(afa9va.pct) を PICTから PNG(afa9va.png)に変更。


Ver.0.4.4 (June 19, 2016)


  • APNG出力を追加。

  • 連番PNG/APNG出力の横幅を4の倍数に制限。

  • カラーパレットの画面から色を選ぶ機能をバージョンアップ。


Ver.0.4.3 (June 12, 2016)


  • アルファマスクつきPNGの連番出力を追加。
     フリーソフト 'APNG Assembler'を使えば APNGが作成できる。

  • 登録パレットにオプションメニューを追加。
     Shiftキーを押すと「他を隠す」「他を固定」が可能に。

  • アニメキャストの中心メニューにオプションメニュー追加。
     Shiftキーを押すと「時間をずらす」が可能に。


Ver.0.4.2 (June 3, 2016)


  • 9VAeで作成したチュートリルをサンプルに追加。

  • ページの時間を数値で入力できるようにした。

  • 言語に応じて文字表示を切り替える機能を追加。

  • ページ選択マークを赤い●から■に変更。

  • メニューリストに高速スクロールを追加。

  • アニメキャストのパーツリストを名前順に並び替えた。

  • アニメキャストの時間をずらすオプション機能を追加。

  • 線のぶれ効果を修正(主線がぶれないように変更)。

  • 日本語のオートセーブのバグ修正。


Ver.0.4.1 (May 18, 2016)


  • ビューモードの動作改善(9View追加、左右矢印ボタン、エラーファイルの読み飛ばし)

  • Window左上の終了ボタンで終了できるようになりました。


Ver.0.4.0 (April 25, 2016)


  • サンプルアニメを修正

  • 穴のあいたポリゴンを保存できないバグを修正


Ver.0.3.35 (April 17, 2016)


  • アニメ作品フォルダをアイコンにドラッグすると ビューモードで起動。

  • 日本語ファイル名の文字化け対策


Ver.0.3.34 (April 5, 2016)


  • SVG出力の改善(ズームとループの組み合わせ、 べた塗りからグラデーションへの変化、傾いたアニメキャスト)

  • SVG入力の改善(日本語のグループ名)


Ver.0.3.33 (February 23, 2016)


  • ページの時間を数値で入力できるようにした。

  • Commandキーを押しながら4点の四角形を書けるようにした。

  • SVG出力の改善(ループ処理)

  • SVG入力の改善(半透明)

  • アプリ名を9VAe_svg とすれば、ドラッグ&ドロップでSVG出力できる機能を追加
    ターミナル) open -W -a 9VAe_svg.app "フルパスファイル名.eva"
    フルパスファイル名.evaと同じフォルダに、フルパスファイル名.eva.svg が出力されます。


Ver.0.3.32 (January 11, 2016)


  • SVG出力の改善(動きパスつきアニメキャスト)

  • 英語のメニュー項目名をいくつか修正

  • ページ時間設定メニューの動作修正

  • Windows版で作成した文字を読み込んだときの動作改善


Ver.0.3.31 (December 16, 2015)


  • SVG出力の改善(アニメキャストの繰り返し)


Ver.0.3.30 (December 14, 2015)


  • フォントメニューを追加

  • 色を白黒にする、明るさを変更する機能をカラーパレットに追加(白-黒パレット+Ctrlキー)

  • SVG入力時に落ちることがあるバグを修正

  • GIF出力の改善(秒間のコマ数が少ないときキーフレームをなるべく表示)


Ver.0.3.29 (December 9, 2015)


  • SVG出力の改善(動きグラフつきアニメキャスト)


Ver.0.3.28 (November 22, 2015)


  • バグ修正(ポップアップメニュー表示後、画面がおかしくなる)


Ver.0.3.27 (November 19, 2015)


  • 点を減らす機能を追加(編集メニュー>効果>点を減らす)

  • 線画、曲線補間なしで再生する機能を追加(Ctrl+プレイボタン)

  • 塗りのない線から穴のあいた図形を作成できるようにした

  • グラデーションの色を交換できるようにした

  • 穴のあいた図形でも反転などの変形ができるようにした

  • 9ページより大きい場合、ページのカットができるよう修正

  • でたらめな動きグラフを追加

  • アニメGIF出力を最大5MBから10MBに変更

  • SVG入力の改善(大きなサイズの読み込み)


Ver.0.3.24 (October 27, 2015)


  • SVG出力の改善(動きグラフつきアニメキャスト)


Ver.0.3.23 (October 13, 2015)


  • アニメGIF/QuickTime出力サイズを2048x2048に拡大

  • SVG入力の改善(スタイル指定)


Ver.0.3.22 (September 21, 2015)


  • SVG出力の改善(アニメキャストの回転)

  • 点の数が多いポリゴンの曲線補間の精度を向上

  • SVG出力の改善(ポリポリゴン、動きグラフ)


Ver.0.3.19(September 4, 2015)


  • アニメキャストの太さを変更して保存すると線の色が黒くなるバグを修正

  • SVG入力の追加(文字)

  • SVG出力の改善(ゴーストの後ろのページが出力されないことがあった)

  • サンプルファイル名を変更


Ver.0.3.18 (August 21, 2015)


  • SVG入力の改善(複雑な曲線)


Ver.0.3.17 (August 11, 2015)


  • アニメキャストの線の太さが調整できる仕様を追加

  • アニメキャスト用太さ設定メニューを追加

  • SVG出力の改善(文字間隔)


Ver.0.3.16 (August 4, 2015)


  • ポリポリゴンのゴーストの処理を追加

  • 端をとめて変形するときの端の点がリセットされないバグを修正

  • SVG出力の改善(ループアニメーション)


Ver.0.3.15 (July 27, 2015)


  • 登録エリアのボタンを2つ追加

  • SVG出力の改善(アニメキャストの反転、ポリポリゴン)


Ver.0.3.13 (July 19, 2015)


  • 線の太さを画面からコピーする機能を追加

  • 拡大時にポリポリゴンが消えることがあるバグを修正

  • SVG出力の改善(グラデーション塗りつぶし)


Ver.0.3.12c (July 8, 2015)


  • ポリポリゴンの塗り色が消えることがあるバグを修正

  • 何も選ばれていないときの線属性メニューの改善

  • 画面書き直しの改善

  • 画像入力などファイル読出し時に選択できないことがある現象への対策


Ver.0.3.11 (July 6, 2015)


  • イメージ拡大表示のバグ修正

  • SVG出力の改善(アニメキャストの点滅改善、グラデーション、半透明文字、 半透明画像)

  • アニメキャスト再生時には画面外も表示するよう仕様変更


Ver.0.3.10 (April 24, 2015)


  • SVG出力の改善(1ページのループに repeatCount を使うようにした)


Ver.0.3.9 (April 18, 2015)


  • 点選択モードで、コントロールキーを押しながらなげなわ選択できるようにした。

  • 点選択モードで、端をとめて変形する機能を追加。強弱2種類。

  • 「いっしょに塗る」にチェックがあるとグループ解除できないよう仕様変更。

  • SVG入力の改善(Useタグ)


Ver.0.3.8 (April 10, 2015)


  • SVG入力の改善(高速化、読み込みバッファの拡大)

  • SVG出力にズーム、スクロールの処理を追加

  • SVG出力の文字レイアウト改善


Ver.0.3.7 (March 19, 2015)


  • SVG出力にクリックで進むボタンの処理を追加

  • 初期画面の縦横比率を4:3から16:9に変更


Ver.0.3.6 (March 4, 2015)


  • SVG出力のバグ修正(連続ページ上の同じ図形)


Ver.0.3.5 (February 25, 2015)


  • SVG(Scalable Vector Graphics)+ SMIL アニメーションの書き出し(ファイル>SVG出力)

  • SVG(Scalable Vector Graphics)の読み込み(ファイル>開く)

  • グループ化した図形に「いっしょに塗る」「穴の反転」機能を追加

  • ポップアップメニューにアニメーションプレビュー機能を追加

  • サンプルアニメを追加


Ver.0.3.3 (January 27, 2015)


  • ショートカットキーがきかなくなる問題回避のため、メニュー項目の灰色表示を一時とりやめ。


Ver.0.3.2(January 23, 2015)


  • 絵- 写真の重なりの表示がおかしくなるバグを修正。

  • メニューにチェックマークの機能を追加

  • 英語版ヘルプの画像を修正。

  • サンプルを追加(guitar-f.eva by minor)。


Ver.0.3.1(January 21, 2015)


  • 背景スクロールを追加。

  • 効果音に繰り返しを追加。

  • 英語版のヘルプを追加。


Ver.0.3.0 (September 22, 2012)


  • エディタでのアニメ再生時のちらつき問題を解消。


Ver.0.2.0 (September 5, 2012)


  • 文字のぼかし、影を追加。

  • QuickTimeの標準コマ数を24コマに変更。

  • アニメキャストの中の音がQuickTimeに変換されないバグを修正。



関連記事


9VAeきゅうべえ のご紹介


  1. 無料ソフトでアニメを作ってみよう(9VAe きゅうべえ)

  2. インストール方法

  3. スクラッチ、ビスケットの次は 9VAe=第3のプログラミング学習環境

  4. よくある質問

  5. 印刷用マニュアル


9VAeきゅうべえ 初級編


  1. 9VAe チュートリアル(1)ーページでタイムラインなし

  2. 9VAe チュートリアル(2)ー図形入力、選択、移動、サイズ変更

  3. 9VAe チュートリアル(3)ーアニメキャストを作る、時間調整

  4. 9VAe チュートリアル(4)ーアニメキャストの修正、往復

  5. 9VAe チュートリアル(5)ー動きグラフ、ページコピー、GIF作成

  6. 9VAeきゅうべえ:長いアニメを作る方法


9VAeきゅうべえ 上級編


  1. 動くLINEスタンプのAPNG作成:無料ソフト9VAeきゅうべえ

  2. 萌えキャラ デジたんを目ぱちさせるまで:APNGアニメの作り方

  3. openclipartの無料イラストをアニメ化する6つの手順

  4. イラストから動くLINEスタンプのようなアニメを簡単に作る方法


  5. Openclipart の 無料SVG をアニメにするテクニック

  6. 無料アニメソフト9VAeきゅうべえの裏技集


9VAeきゅうべえ サンプル作品


  1. 9VAeきゅうべえ」で絵を描かずに作れるGIFアニメ

  2. 9VAeきゅうべえで作成したSVGアニメーション


9VAeきゅうべえ 技術資料


  1. アニメソフト 9VAe をカスタマイズする方法

  2. イラストレータのデータを 9VAe(きゅうべえ)に変換する方法

  3. 9VAeをキッズプラザ大阪向けに改造する

  4. 9VAe / 9svg データフォーマット解説

  5. Xtra-PCを日本語化して使ってみた

  • 関連記事