使い方
アニメ
FAQ
9VAe
きゅうべえ

無料アニメソフト9VAe(きゅうべえ)のよくある質問

More than 1 year has passed since last update.

9vae128.gif
9VAeきゅうべえ

9VAe(きゅうべえ)とは

「9va-pi」きゅうべえpi は、2015年「みんなのラズパイコンテスト」で優良賞をもらったフリーのアニメーションソフトです。Windows版、Mac版、Ubuntu版もあります。

最新版ダウンロード(リンク先右上の Untitled.png をクリック。) ベクターからダウンロード 説明
9va-win (Windows版) 9va-win (ベクター) windows
9va-mac (Macintosh版) 9va-mac (ベクター) mac
9va-pi (ラズベリーパイ版) 9va-pi (ベクター) pi
9va-pi (Ubuntu, Mint/ Linux X86 32bit版)(64bitの場合) linux
〇くわしいインストール方法はこちら
キッズプラザ版(Windows 子供用)はこちら

9VAe(きゅうべえ)の特長は

  • 操作が簡単。軽い。初心者から使えるフリーソフト
  • 中間の形を自動作成する機能があり、何枚も絵を描く必要がない。
  • SVG形式の図形イラストを読み込んで変形できる。
  • 音、音楽、写真入りアニメも作れる。かなり高機能。
  • アニメーションGIF、APNG、アニメーションSVG、QuickTime(9va-mac)、連番イメージ(透過PNG)出力ができる。

この記事では、9VAeきゅうべえを使ってみて、最初に気になる「よくある質問」とその答えをまとめます。


1.9VAeきゅうべえ全般に関する質問

1-1: 画面デザインが手書きになっているのはなぜ?

アイコンがわかりにくいです。
(答え)
- 画面デザインをする素養がなかったので、ひらきなおって、マジックペンで書きました。「メイカーズバザール大阪」の展示で意外と評判が良かったのでそのまま使っています。
- Ver.0.5.1 で、色をつけるなど、少し修正しました。
- 自分でデザイン変更してもかまいません。こちらの「アニメソフト 9VAe をカスタマイズする方法」を参照

1-2: Mac版のデザインを変更しようにも編集できない。

画面を作っている画像が PICTという古いフォーマットで、今のMacのアプリで保存できない。

(答え)

  • Mac版は、かなり昔に開発がスタートしました。その名残でした。
  • Ver.0.4.5にて、PNG画像に変更しました。ご意見ありがとうございました。

1-3: ページ数が9ページなのはなぜ?

もっとページ数がほしい
(答え)

  • ページ数を増やしてほしいという要望は多いですが、ツイッターの140文字と同じと考えています。
  • ツイッターの場合、文章を書くには140文字は少ないですが、別の用途で発展しました。9VAeも9ページアニメという新しいジャンルを作ってほしい。誰でも使える使い捨てアニメソフトみたいな感じです。

他にも以下の理由で9ページにしていますが、実は、9ページ以上のアニメを作る方法もあります。「9VAeきゅうべえアニメ研究所」「9VAeきゅうべえ:長いアニメを作る方法」をご覧ください。

  • 「きゅうべえ」という名前にしたかった。
  • アニメGIF、アニメSVG、APNG を生成する場合、9ページならスマホのブラウザでも再生できる。より多くのキーフレームから長いアニメを出力すると、ブラウザでの再生が重くなる。動くLINEスタンプの APNGは20コマが上限です。9ページは90コマぐらいの能力に相当します。
  • スマホ視聴では短いアニメが今後伸びそう。
  • ページ数を節約するには、完成したパーツをアニメキャストにまとめれば良い。9ページ制限をきっかけに再利用しやすいアニメが作られる。
  • 9VAeは開発中のソフトで、あまり大きなデータを作られてしまうと、何かあったときに申し訳ない。

ただ、写真を何枚もいれてアニメを制作するストップモーションアニメは9ページでは不足です。一度枚数をあげると、もう下げられなくなるので、じっくり考えたいと思います。

1-4: 9VAeで実写や3次元CGがつくれますか?

(答え)
9VAeきゅうべえは実写映像を作るソフトではありません。3次元CGソフトでもありません。でも

  • 9VAeで実写映像や3次元CGらしいアニメを作ることは可能です。
  • その場合、キャラクタをできるだけシンプルにすることが重要です。

「Webアニメコンテスト神戸」に応募された以下のEVAアニメ作品が 9VAeと同じ仕組みで作られています。

  1. 「道場」(2007 棒線 (高校生))
    キャラクタを単純にして動きを追求した作品。3次元CGソフトで作ったようなカメラワークを見事に実現しています。
  2. 「神速卓球」(2005 Masashi (中学生))
    3次元CGソフトで作るべきではないかと言われた作品。
    図形を何枚か重ねてばらばらに動かせば、3次元的な動きを作れます。
  3. 「孤島で大ダコと戦うアニメ」(Komori)
    9VAeきゅうべえのサンプルフォルダにはいっている作品(03octopus.eva)で、たった4ページから作られています。これを3次元ソフトで作るにはタコの足のモデリングだけで相当大変でしょう。 (Firefox か Chrome でご覧ください。IE では静止画になります。)

1-5: デスクトップにアイコンをおいて起動できるようにしたい

(答え)
- Windows の場合、ショートカットキーをデスクトップの上においてください。以下のようにします。

  1. 9va-winを右ボタンでクリック>メニューから「ショートカットキーの作成」をクリック
  2. できたショートカットキーアイコンをデスクトップ上にドラッグしてください。

1-6:印刷マニュアルはありますか

(答え)

こちら(印刷用マニュアル)

1-7:他のソフトで作ったキャラクタを取り込んで動かせますか?

(答え)

  • イラストレータや、inkscape のようなベクトル方式のデータなら可能です(SVG フォーマット経由)。
  • Photoshop のようなビットマップ画像は縦横変倍しかできません。ビットマップ画像は図形で表現されていないため、ばらばらに動かしたり変形したりできないのです。

2.編集操作に関する質問

2-1: 図形入力した直後に修正できない。選択ボタンを押すのがめんどう

(答え)

  • 図形入力後に制御点が表示され、修正できるアプリが多いですが、9VAeでは選択モードと描画モードを分け、描画モードでは制御点が出ないようにしています。子供が自由に絵を描く場合を想定しています。
  • めんどうな方は TABキーを使ってみてください。モード切替できます。
  • シフトキー+矢印キーによる位置の微調整、重なり順序の変更、削除などは、図形入力後、描画モードから直接実行できます。

2-2: 点線、破線を選ぶと線の太さが変えられない

(答え)

  • Windows の古い描画関数が、太い点線を描画できなかった事情にあわせたスペックの名残です。今後検討、ラズベリーパイ版(9va-pi) には太い点線をいれました。

2-3: 点線や破線が明るさの違う実線で表現される(Mac)

(答え)

  • Mac版(9va-mac)の点線が、まだ実装途中です。今後修正。

2-4: 点を削除して変形することができない?

9VAeチュートリアルその4で、円の形を四角形に変形するとき、点の移動で実現しているが、点を削除できないのか

(答え)

  • 9VAeでは、キーフレーム補間する前後のページでリンクした図形は必ず同じ数の点を持ちます。この制約があるため、どの点がどの点に変化するか正確に補間することができます。
  • そのため、あるページで点を削除する、例えば円が四角形に変化するアニメの場合に、四角形のページで点を削除して4点にすると、リンクした円についても対応した点が削除され、4点になってしまいます。4点では円を表現できないため、いびつな形になってしまいます。
  • これを防ぐため、通常の点編集モードでは、リンクした図形の点を削除することを禁止しています。どうしても削除したい場合、「点編集アイコン」の右側の「点を追加するモード」で可能ですが、別のページの図形の形が変わってしまうことに注意してください。なお、リンクしていない図形の点は点編集モードでも削除できます。

2-5: 同じ図形が重なっているとき下の図形だけ選ぶには

(答え)

  • 画面の右下にある「登録パレット」を使います。ここの「+」ボタンをクリックして、選んだ図形を登録します。
  • 登録されたパレットをクリックすれば、「隠す」「固定」といった設定ができます。解除は右下の「○」ボタン。
  • まず、重なった図形をクリックします。上下どちらかの図形が選択されるので、とりあえず登録します。パレットをクリックし「隠す」設定をすれば、その図形が消えるため、残りの図形を選択し、別のパレットに登録します。
  • これで2つのパレットに分けて登録できたので、今後はパレットをクリックすればどちらか選んで「選択する」ことができます。
  • 他に、図形が前後のページとリンクしており、他のページで選択しやすい場合、そのページで選択してから元のページに戻るという方法もあります。

2-6: コピー貼り付けと記憶ツールの違いは?

(答え)

  • 9VAeのコピーには「リンクコピー」と「普通のコピー」の2種類があります。
  • 9VAeは「リンク情報」と呼ぶ図形をつなぐための情報を持っており、リンクコピーはそれも合わせてコピーする特別なコピーです。
  • ページの中に同じリンク情報を持つ図形は2つ以上存在できません。そのため「リンクコピー」を同じページに行うと、「元の図形を置き換えるか」尋ねられます。
  • 一方「リンクコピー」をした前後のページに同じリンク情報をもつ図形があれば、リンクでつなぎます。「リンクでつながった」図形はアニメ再生時になめらかに変化します。点を追加、削除すると「リンクでつながった」図形の点も追加、削除されます。

コピーに関連した操作は以下のものかあり、リンクコピーか、普通のコピーのどちらかを行います。

ページ操作 リンクコピー 普通のコピー 内容
続きのページを作る 同じページを作成しリンクでつなぐ
記憶したページを入れる 記憶ツールの内容を作成しリンクでつなぐ
中間ページを作る 中間ページを作成しリンクでつなぐ
図形操作 リンクコピー 普通のコピー 内容
前後のページに図形をつなぐ 前後のページにコピーしリンクでつなぐ
複製する 単に複製する
貼り付ける(Ctrl+V) 単に貼り付ける
記憶ツール リンクコピー 普通のコピー 内容
ステージに戻す 同じリンク情報があれば置き換える。前後のページとリンクでつなぐ
複製する 単に複製する

結局

  • なめらかに変化させたい場合はリンクコピーを使う
  • 同じページで複製したい場合は普通のコピーを使う

となります。

  • なお、リンク情報はファイルには保存されません。保存した時点でつながっていない図形は、元が同じリンク情報を持った図形であってもつなぐことができなくなります。

あとから書き加えた図形をリンクコピーする技

  1. 1ページに四角を描く
  2. 続きのページを作成し、四角を移動させ、拡大する
  3. 1ページの四角の上に顔を描く
  4. 四角と顔をいっしょに選択し、Option+N キー(Mac)Alt+N キー(Win他)(次ページリンクコピー)

顔が四角といっしょに移動、拡大してコピーされるので便利です。

2-7: ページの時間を数値入力する方法

(答え)

  • ページの時間は、ページの上に表示された「○○秒」をクリックし、メニューから「1秒長くする」「0.1秒短くする」などをクリックして調整できるのですが、メニューを表示した直後に一番上の「○○秒」をクリックした場合に限り、数値入力(小数点2桁)ができます。「1秒長くする」などをクリックし、時間を調整したあとではその値で確定になります。
  • なお、複数のページを範囲選択してからページの時間メニューを開くと、「まとめて調整する」という項目が現れ、選択したページ全体の時間を数値で入力できます。

2-8: 図形の点をぴったり合わせるには

(答え)
以下のようないくつかの方法があります。

  • 点の吸着
  • 選んだ点を1点に集める
  • 縦横に整列させる

点の吸着

  • Ctrlキー(Mac は、Commandキー)を押すと、カーソルが近くの点に吸着します。
  • これは、入力、移動、変形時に働きます。点を順番にクリックして入力するときに、Ctrl キーを押せば「+」が現れます。ほかの図形の頂点に近づけると「+」が頂点の位置に移動するので、クリックすれば、頂点の位置に入力できます。

  • 線、多角形の頂点以外に以下の点にも吸着します。

吸着する場所
文字 文字枠の頂点、文字枠の辺の中心、文字の中心
画像 頂点、辺の中心、画像の中心
アニメキャスト 枠の頂点、枠の辺の中心、枠の中心、支点、動きパスの点
動きグラフ グラフ枠の頂点、グラフ枠の辺の中心、グラフ枠の中心
背景 背景の中の図形の頂点

選んだ点を1点に集める

  • 点選択モードで、1点にまとめたい複数の点を選び、メニュー>調整>整列>「1点に集める」をクリックすれば選んだ点が中心の同じ点に移動します。

縦横に整列させる

  • 点選択モードで点を選び、Altキー+上下左右矢印キーを押すと、選んだ点が上下左右に整列します。この機能を使って、点の位置をぴったり合わせることができます。
  • なお、点選択でなく、普通に選択した状態で、Altキー+上下左右矢印キーを押すと、図形の上下左右を合わせることができます。メニュー>調整>「整列」をクリックすれば、「左右のすきまを均等に」「上下のすきまを均等に」配置することができます。

2-9: 四角形を隙間なく並べるには

(答え)

点の吸着をつかって、以下のようにすればできます。

  1. 四角形を選び、中心の「+」をクリックし「複製」をクリックします。
  2. 選択枠の中心の「+」をCtrl(MacはCommand)キーを押しながらドラッグします。
    「+」だけが移動するので、複製した四角形の左上の頂点に吸着させます。
  3. 移動させた「+」をクリック>メニューが表示されるので「移動」をクリック
    マウスの移動に従って四角形が移動します。
  4. Ctrlキーを押して、複製した四角形の左上を、元の四角形の右上に吸着させます。これで2つの四角形がピッタリ左右に並びます。
  5. さらに「+」をクリック>メニューから「複製」をクリック。
    これを繰り返せば順番に四角形が右に並んでいきます。
  6. 四角形を必要な数だけ横に並べたら、外側から全体を囲むようにドラッグし、横一行の四角形を選びます。
  7. 選択枠の中心の「+」をクリックし「複製」をクリック。
  8. 上と同じ方法を使って、横一行を下に並べていけば、四角形が隙間なく並びます。

2-10: 文字を回転したりアニメーションさせる方法

(答え)

  • 9VAeで入力した文字を回転させたり、書体を変化させることはできませんが、文字をアウトライン化し図形として取り込めば、回転や変形など自由にできるようになります。
  • 文字をアウトライン化するには次の方法があります。

Inkscapeを使って文字をアウトライン化する

  1. Inkscapeはここからダウンロード
  2. 文字を入力する
  3. 文字を選択>メニュー「Path」>「Object to Path」>アウトライン化されます
  4. メニュー「File」>「Save as」>SVGファイルが保存されます
  5. 9VAeでそのファイルをひらく
    もしくは、右側の「9VA」ボタンをクリック>「9VAアニメを入れる」をつかうと、アニメキャストになるので正確に回転できます。

Word アートを使って文字をアウトライン化する(Windowsの場合)

  1. Word > 挿入>図>ワードアート
  2. ワードアート文字を入力する
  3. Word上で、Ctrl+C (コピー)
  4. 9VAe上で、Ctrl+V(貼り付け)>9VAe上にアウトライン化された文字が入力されます。
  5. フリーの Libre Officeのプレゼンソフト Impress >挿入>画像>フォントギャラリーでも同じことができます。

2-11: 写真などイメージを回転させることはできますか

(答え)

  • 9VAeでは、写真などPNGやJPEGイメージを拡大縮小、縦横変倍することはできますが、回転させることはできません。
  • アニメキャストの中に写真を入れ、アニメキャストを回転させても写真は回転しません。

2-12: きれいな線を描く方法は? 最初、変な線になります。

(答え)
- これは、デフォルトで 線に「ぶれをつける」効果がはいっているためです。右側のパレットの下の4つのボタンのうち、右から2番目のボタンを押して「ぶれをとる」をクリックすると、きれいな線になります。
- ぶれのついた線は、静止画であっても再生するとぶれて動きます。
- また、右端の矢印属性ボタンの中に、「筆」があります。これにチェックすると線の太さが変化します。ワコムのタブレットを使えば筆圧でコントールできます。

2-13: スポイトの機能はありますか?

(答え)

  • カラーパレットをひらいて、上のほうにある「画面から色を選ぶ」ボタンを押してから、図形を選ぶとその色になります。ちなみに「画面から色を選ぶ」の左側は半透明ボタンで、これを押すと半透明になりますが、スポイトは半透明の情報もコピーできます。

2-14: 背景を繰り返し連続して動かす方法

(答え)

  • 背景ページを作成し、スクロールコマンドを入れれば、同じ背景を繰り返して動かすことができます。
  1. 先頭ページの左側「<」をクリックし、メニューから「背景ページを入れる」をクリック。先頭に背景ページができます。
  2. 背景ページに山や雲など背景の絵を描いてください。
  3. 背景ページの上の「背景」という文字をクリック。「スクロール→」をクリック。右向きの青い矢印(スクロールコマンド)が入ります。
  4. 2ページの上の時間「1秒」をクリックし、10秒程度の長くしてください。
  5. プレイボタンをクリック。背景が青い矢印の方向に繰り返してスクロールします。
  6. 2ページ以降に、何か絵を描いてみてください。後ろの背景が繰り返しスクロールすることがわかります。
  • スクロールコマンド(青い矢印)は、普通の図形と同じように、長さ、方向を変更できます。 矢印の向きがスクロールの方向です。長くするとスクロールが速くなります。
  • スクロールコマンドを選んで、中心メニューから「横スクロール」「縦スクロール」をクリックすると、正確に縦、横スクロールにできます。
  • スクロールをやめるには、ページとページの間に背景ページを入れ、「スクロール解除」を入れます。
  • ★注意★ 背景スクロールは、アニメキャストの中では無効になります。アニメキャストの中で背景をスクロールさせたい場合は、スクロールする背景を別のアニメキャストで作成し、全部のページの背後に入れるなどの工夫が必要です(参考2)。

参考1:背景スクロールするアニメの作り方(GIFMAGAZINE)

参考2:アニメキャストを使ったスクロールアニメの作り方(GIFMAGAZINE)

2-15: カラーパレットへ色を登録したい

(答え)

  1. Mac版(9va-mac)の場合、カラーパレットの右上の選択色をクリックすると、MacOS 標準のカラーパレットが開きます。下に登録エリアがあり、好きなパレットの上に選択した色をドラッグ&ドロップすれば登録できます。
  2. Windows版(9va-win) Ver.0.5.12d から、Mac版同様、カラーパレットの選択色をクリックすると、標準のカラーパレットが開き、そこに色を登録できます。詳細はこちら
  3. Linux版(9va-pi)には、その機能はありません。

2-16: 複数ページにわたって往復(繰り返し)させる方法

(答え)

往復(繰り返し)命令をページに入れれば、次のページとの間の動きを往復(繰り返し)ます。次のようにして入れます。

  1. 現在ページの左肩の「[ 」ボタンをクリック
  2. メニューから「往復」をクリック。これで画面に「往復」が入ります。
  3. 選択枠中心の「+」をクリック。メニューから「次ページにリンクコピー」をクリック。
  4. これで「往復」が次のページにコピーされ、往復範囲が広がります。これを繰り返せば往復範囲を広げることができます。

3.入出力に関する質問

3-1: ページサイズが最大1600x1600 では小さい。1920×1080 の画像を作成したい。

(答え)
- Ver.0.5.2 から、ページサイズは 最大 2048x2048 になりました。
- また「ページサイズ」の最大値は 2048ですが、これは仮の数値です。9VAeはベクトルで座標をもっており、内部は 32000 の解像度があります。
- アニメGIF、APNG、連番PNG、QuickTime 出力時には、最大 2048 x 2048 のサイズまで設定できます。

3-2: Wacom タブレットとの相性は?

Intuos+El Captanで、最新版のドライバと組み合わせると途中からマウスの左クリックが効かなくなった。

(答え)

  • バージョン 0.5.1 から、ペンの筆圧に対応し、太さが変化する線が描けるようになりました。
  • OSやドライバーによって、上のような症状がでるとの報告がありました。まず、他のソフトで同様の現象が起こらないか確かめてください。

3-3: APNG 出力のループ回数を1回に設定するには?

(答え)

バージョン 0.4.11 からAPNGのループ回数を設定できるように改良しました。ループ回数を1回に設定するには、APNGの設定画面でループ回数を1に設定してください。(起動時のループ回数は0(無限ループ)になっています。)

3-4: Facebook / Twitter にアニメを載せるには?

(答え)
アニメGIFを、いったんGIFMAGAGINEにアップロードし、Facebook や Twitterで紹介すれば、動くアニメーションを掲載できます。

  1. 9VAeきゅうべえの「ファイル」>「アニメGIF出力」を使ってアニメGIFを作成
  2. GIFMAGAGINEにログイン(Facebook / Twitter アカウントでログインできます)
  3. 一番上の「アップロード」ボタンをクリック
  4. 「ファイルをアップロード」ボタンをクリック>作成したアニメGIFを指定
  5. 必要な情報を入力して「送信」ボタンをクリック
  6. 「Facebook」ボタンを押せば、Facebookに投稿できます。Facebookで見るとアニメーション再生します。
  7. 「Twitter」ボタンを押せば、ツイートできます。Twitterでアニメーション再生できます。

3-5: スマホで見える(編集できる)ように変換したい

(答え)
9VAeきゅうべえから出力できる形式と、スマホで見えるかどうかをまとめます。

形式 手順 スマホで見る
GIF ファイル>アニメGIF出力
APNG ファイル>連番/APNG出力 Safari, Firefoxで見える
QuickTime (9VAe Mac版のみ)
ファイル>QuickTime出力
- Youtubeにアップロードして見る
- 動画変換ソフトで、MP4に変換

スマホで9VAeアニメを見えるようにするには次のような方法があります。

方法 手順
1.スマホで画面を撮影する これが一番手っ取り早いです。9VAeのメニューバーから 「表示>大きいサイズで再生」をクリックすると繰り返し再生するので撮影しやすいです。停止するには「表示>停止」
2.GIFMAGAZINEを経由する 1. アニメGIFを作成する
2. GIFMAGAZINEにアップロードする
3. Facebook, Twitterボタンでシェアする
または 作品ページのアドレスをメールでスマホに送信
3.Online video converter
(http://video.online-convert.com/convert-to-mp4)
で MP4に変換する
1. アニメGIFを作成する
「背景を透明にする」のチェックははずす
2. Online video converterの「参照」ボタンを押してアニメGIFをアップロード(Upload)
3. 「Convert file」ボタンをクリックすれば、変換された MP4を保存できる
4.Youtubeを経由する (9va-macの場合)
1. QuickTime を作成する。
2. Youtubeにアップロードする
3. アドレスをメールでスマホに送信

(9va-win, 9va-piの場合)
1. 連番PNG出力する
2. 動画作成ソフトで連番PNGを読み込み、MP4などに変換
3. Youtubeにアップロード
4. アドレスをメールでスマホに送信
  • スマホで、9VAeアニメを直接編集することはできません。動画に変換してから動画編集アプリで編集してください。

3-6: パワーポイント(PowerPoint)にアニメを入れる方法

(答え)

  1. ファイルメニュー>「アニメGIF出力」をクリック
  2. デスクトップの上に名前をつけて「保存」をクリック
    設定画面が表示されるので、画面サイズや、秒間のコマ数を変更したければ値を修正し「出力開始」をクリック。
    デスクトップ上にアニメGIFが出力されます。
  3. PowerPoint を起動、アニメをいれたいスライドを開く
  4. 挿入メニュー>画像>デスクトップから保存した画像を選ぶ。
    ※挿入時に使うメニューは写真と同じ「画像」で「アニメーション、動画、ビデオ」ではない点に注意!!
  5. 編集画面では静止画ですが、スライドショーさせると動きます。

3-7: 背景用画像の望ましいサイズは?

(答え)

  • 画像サイズは最終出力にあわせて自由に決めてください。
    • HD出力するなら、1920×1080
    • 動くLineスタンプなら、W320 x H270とか、W100H x H270(縦長)など・・
  • 背景を移動させるならもっと大きなサイズが必要です。
  • 画像の差し替えは簡単にできるので、大きなサイズで作っておいて、線が欠けたりしたら、後から Photoshop などで画像を小さくしてもよいでしょう。

4.ファイルに関する質問

4-1: 「新規作成」のあと、それ以前に作成したファイルを選ぶには?

(答え)

  • 非常にわかりにくく申し訳ないです。カラーパレットの下に「9va」「♪」「山」の3つのボタンがありますが、左側の「9va」ボタンを押せば、メニューの下半分に「編集中のアニメ」があり、クリックして切り替えができます。
  • 9VAeでは、アニメキャストの中身が別ファイルとして管理されるため、アニメキャスト関連の「9va」ボタンにファイル切替が割り当てられています。
  • 同時に何本でも編集できます。

5.トラブル

5-1: 音を入れて再生させると落ちた。使えるデータは何?

(答え)
- 音や画像ファイルで問題が生じた場合、ファイル名を「半角英数小文字」に変更してみてください。音声や画像ファイルのファイル名を日本語名のままにしておくと、トラブルの元になります。
- 音の再生は、OSにまかせています。音のファイルを直接ダブルクリックして再生できるファイルであれば、9VAeきゅうべえの中に入れても動作する可能性があります。MP3, WAV, AIFF は使えるでしょう。


関連記事

9VAeきゅうべえ のご紹介

  1. 無料ソフトでアニメを作ってみよう(9VAe きゅうべえ)
  2. インストール方法
  3. スクラッチ、ビスケットの次は 9VAe=第3のプログラミング学習環境
  4. よくある質問
  5. 印刷用マニュアル

9VAeきゅうべえ 初級編

  1. 9VAe チュートリアル(1)ーページでタイムラインなし
  2. 9VAe チュートリアル(2)ー図形入力、選択、移動、サイズ変更
  3. 9VAe チュートリアル(3)ーアニメキャストを作る、時間調整
  4. 9VAe チュートリアル(4)ーアニメキャストの修正、往復
  5. 9VAe チュートリアル(5)ー動きグラフ、ページコピー、GIF作成
  6. 書き順アニメーションの作り方
  7. 9VAeきゅうべえ:長いアニメを作る方法

9VAeきゅうべえ 上級編

  1. AviUtil と 9VAeきゅうべえを使った簡単アニメ動画作成
  2. 動くLINEスタンプのAPNG作成:無料ソフト9VAeきゅうべえ
  3. 萌えキャラ デジたんを目ぱちさせるまで:APNGアニメの作り方
  4. openclipartの無料イラストをアニメ化する6つの手順
  5. イラストから動くLINEスタンプのようなアニメを簡単に作る方法
  6. フリーソフト9VAeきゅうべえで簡単デジタルサイネージ
  7. Openclipart の 無料SVG をアニメにするテクニック
  8. 無料アニメソフト9VAeきゅうべえの裏技集

9VAeきゅうべえ サンプル作品

  1. 9VAeきゅうべえ」で絵を描かずに作れるGIFアニメ
  2. 9VAeきゅうべえで作成したSVGアニメーション

9VAeきゅうべえ 技術資料

  1. アニメソフト 9VAe をカスタマイズする方法
  2. イラストレータのデータを 9VAe(きゅうべえ)に変換する方法
  3. 9VAeをキッズプラザ大阪向けに改造する
  4. 9VAeきゅうべえにテクスチャを追加する
  5. 9VAe / 9svg データフォーマット解説
  6. ワコム筆圧ペンで太さが変わる線をひくアルゴリズム