GCC
error
grep
StackOverflow
failed

プログラマに必須な検索技法

プログラムを書いていて、初めて出るエラーがあると慌ててしまう。

エラーメッセージをネットで検索して、ズバリ解決することも半分くらいある。
しかし、エラーメッセージで検索しても、該当する事項に上位100件をみても見当たらないことがある。

そこで、プログラマに必須な検索技法を記録する。

技法1 日本語を含むエラーをそのまんま、エラーメッセージで検索する。

https://researchmap.jp/jon8d169o-1797580/
CMakeFiles/check-all.dir/build.make:57: ターゲット 'CMakeFiles/check-all' のレシピで失敗しました

自分の記録は上の方に出てくる。まだ解決していない。

技法2 英語版で同じ操作をして、英語のエラーメッセージを出す。

ちょっと例は違う。
https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/44567fb589c040aad40d

/usr/lib/R/etc/Makeconf:141: recipe for target 'collocate.o' failed
/usr/lib/R/etc/Makeconf:141: recipe for target 'collocate.o' failed に一致する情報は見つかりませんでした。

英語で検索すると良いのは、情報の豊富さである。英語で検索すると体感で10倍以上情報が多い。

技法3 現在の環境に依存する文字列を削る

Makeconf:141: recipe for target 'collocate.o' failed

2件でて来た。ちょと違うかも。

技法4 固有名詞を入れて検索する

上記の例はgccだから、gccを追加する。

Makeconf:141: recipe for target 'collocate.o' failed gcc

また0件

技法5 固有名詞を厳選する

Mecabの案件だから、

Mecab error gcc

qiitaの記事が上位5件中2件。qiita、stack overflowの記事が欲しいのなら、最初からqiitaを入れるか、
stack overflowを入れる。

道具 grep

ソースコードのエラーの場合に、対象のソースコードを検索することがある。

grepコマンドを使う。grepはglobal regular expression print(正規表現検索出力)の略とも。

grep error c.log

すると、KWIC(key word in context)形式で該当箇所の前後の文字列(context)中に表示してくれる。
検索の基本機能かも。

参考文献

サーチャー試験 傾向と対策―データベース検索技術者認定試験〈1級・2級〉 紀伊國屋書店 1993, 小川清,‎ 安藤彰敏, ISBN 978-4816912009
https://www.amazon.co.jp/dp/4816912002

シンボリックリンクだけを検索
https://qiita.com/bluemooninc/items/e55730a84eaad6eeed0a