Help us understand the problem. What is going on with this article?

code-server ローカル環境篇(7) DBなども含めたMVC環境を用意してみよう (4)

これは、2019年 code-server に Advent Calender の 第7日目の記事です。今回も、code-server って何だろう?と言う事を解説していきます。

(1) code-server って何?
(2) Dockerで独自のcode-server 環境を作って見る
(3) VSCode の Plugin を 利用してみる
(4) DBなども含めたMVC環境を用意してみよう (1)
(5) DBなども含めたMVC環境を用意してみよう (2)
(6) DBなども含めたMVC環境を用意してみよう (3)
(7) DBなども含めたMVC環境を用意してみよう (4)
(8) DBなども含めたMVC環境を用意してみよう (5)
(9) DBなども含めたMVC環境を用意してみよう (6)
(10) おまけ

(NEXT->) オンライン環境篇 1日目 作業環境を整備する

(..) ローカルで、DBなどの環境も含めて構築するには
(..) オンライン上に置くには?
(..) K8Sなどの最近の流行りの環境と連携するには?
(..) Code-Serverを改造して、より良くしたい

前回の続きで、db の初期化などを、していきます。

今回の何?

コンテナー単位でツールを追加すると便利!!

PHPMyAdminを追加してみよう!!

データを直接、CLIで操作しても良いでもすが、GUIで操作するのも一つの手です。
PHPMyAdmin を 利用して GUIからDBを操作できるようにしてみましょう。

docker-compose.yml に phpmyadmin を 追加します。

docker-compose.yml
version: '3'
services: 
  app:
    build: ./app
    ports: 
      - 8443:8443
      - 8080:8080
    volumes:
      - ./app:/works/app
    links:
      - mysqld
    command: /works/code-server --allow-http --auth none --port 8443 /works/app
  mysqld:
    image: mysql:5.7
    ports: 
      - "3306:3306"
    environment: 
      MYSQL_ROOT_PASSWORD: passwd
      MYSQL_DATABASE: hello
      #MYSQL_USER: user
      #MYSQL_PASSWORD: password
  phpmyadmin:
    #https://hub.docker.com/r/phpmyadmin/phpmyadmin
    image: phpmyadmin/phpmyadmin:4.8.5
    environment:
      PMA_HOST: mysqld
      PMA_USER: root
      PMA_PASSWORD: passwd
    links:
      - mysqld
    ports:
      - '18080:80'

動作確認をしてみよう

ブラウザ-で 'http://127.0.0.1:18080/' にアクセスする。

Screen Shot 2019-12-07 at 16.36.22.png

phpMyAdmin を起動できました。

これで、DBもGUIで操作できます。

次回

SQLサーバーを初期化してみます。

PS

ソース

https://github.com/kyorohiro/advent-2019-code-server

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした