SVG
gif
アニメ
9VAe
きゅうべえ

9VAe チュートリアル(4)ーアニメキャストの修正、往復

More than 1 year has passed since last update.

前回の「9VAe チュートリアルーはじめてみよう(その3)」の続きです。アニメキャストの中を修正し、赤と青の円がそれぞれ三角形、四角形に変化するアニメを作ってみましょう。
000b.gif

アニメキャストの中を修正、形の変形

anime20.gif

今回のチュートリアルの手順は、以下のようになります。前回の続きになりますので、実際にやってみる場合は、「9VAe チュートリアルーはじめてみよう(その2)」から初めてください。

  1. アニメキャストの中身を開く。
  2. 2ページ目を作成する。
  3. 赤い円を三角形に変形。
  4. 青い円を四角形に変形。
  5. 1ページに「往復」をいれる。
  6. 1ページを0.5秒にする。
  7. プレイボタンを押してアニメを見てみましょう。
  8. 本体のアニメに戻る。
  9. プレイボタンを押してアニメを見てみましょう。

1.アニメキャストの中身を開く

9vae13Screen.png

  1. ページの左上の太字のファイル名(A)をクリックします。>このファイルのアニメキャストのリストが表示されます。「9VAe チュートリアルーはじめてみよう(その3)」で作成したアニメキャストが1つ入っているはずです。
  2. 赤と青の円がはいったアニメキャストをクリックします。>以下のようにアニメキャストの中が開きます。

9vae16Screen.png

Dがアニメキャストの名前です。ここをクリックすれば名前を変更できます。

2.形の変形

  1. アニメーションするために、上図、ページの右側の「+」(A)をクリックし、メニューから「続きのページを作る」をクリックし、2ページ目を作りましょう。
  2. 2ページ目の赤と青の円を囲むように、B1からB2までマウスをドラッグしましょう。四角形で2つの円が選択されます。
  3. 図形内部の点選択ボタン(C)をクリックします。>2つの円の制御点□が下図のように表示されます。9vae21Screen.png

  4. 赤い円の制御点を、近くのE1、E2、E3のいずれかの3つの点に移動させ、三角形に変形しましょう。制御点はドラッグでも移動できますが、制御点をクリックしてから、マウスを移動させても移動できます。このときCtrlキーを押せば、近くの点に吸着するので、正確に同じ位置に移動させることができます。

  5. 同じように青い円の制御点を、近くのF1、F2、F3、F4のいずれかの点に移動させ、四角形に変形しましょう。

  • 1ページ目の制御点が、2ページ目の制御点に移動するよう、アニメーションします。
  • 複数の点を選んでAltキーといっしょに上下左右矢印キーを押せば、選んだ点を上下左右の同じ位置に整列させることができます。これを使えば辺を水平、垂直にそろえることができます。

9vae19Screen.png

プレイボタン(D)をクリックしてアニメを見てみましょう。

3.往復ボタン

  1. 円と三角形、四角形の変形を繰り返すように、往復ボタンを入れましょう。まず、1ページ(A)をクリックし、1ページに移動します。
  2. 1ページの左上(B)をクリックします。>往復繰り返しジャンプなどを入力するメニューが開きます。
  3. 往復をクリックします。>画面に「往復」ボタンが入力されます。
  4. ページの時間(C)をクリックします。「0.1秒短くする」を5回クリックし、ページの時間を0.5秒に設定しましょう。
  5. プレイボタン(D)をクリックしてアニメを見てみましょう。アニメを停止するには右側のストップボタンを押します。
  • ページとページの間の上の部分をクリックすると、2種類のメニューが出ます。現在表示しているページの前をクリックすると、往復、繰り返しのような制御コマンドのメニューが表示されます。それ以外のページの前をクリックすると、ページにつけるラベル名のリストが表示されます。
  • 往復ボタンがページに入っていると、そのページと次のページとの間でアニメが往復します。1ページと2ページの間を往復させるためには1ページに往復ボタンを入れます。

4.本体のアニメに戻る

9vae20Screen.png

  1. ページの左上の太字のファイル名(A)をクリックします。>「このアニメに戻る」をクリックします。
  2. プレイボタン(B)をクリックしてアニメを見てみましょう。

5.動きの調整

  1. ページの左上の太字のファイル名(A)をクリックし、アニメキャストを選べば、いつでもアニメキャストの中を修正することができます。ボールがはねて、三角形・四角形に変化するように調整してみましょう。

まとめ

今回は、アニメキャストの中を開いて修正する方法を説明しました。アニメキャストの中に、さらにアニメキャストを入れることも可能です。最大32階層のアニメキャストを入れられます。次のチュートリアルでは、動きグラフと、ループアニメの制作に役立つページのコピーを説明します。


関連記事

9VAeきゅうべえ のご紹介

  1. 無料ソフトでアニメを作ってみよう(9VAe きゅうべえ)
  2. インストール方法
  3. スクラッチ、ビスケットの次は 9VAe=第3のプログラミング学習環境
  4. よくある質問

9VAeきゅうべえ 初級編

  1. 9VAe チュートリアル(1)ーページでタイムラインなし
  2. 9VAe チュートリアル(2)ー図形入力、選択、移動、サイズ変更
  3. 9VAe チュートリアル(3)ーアニメキャストを作る、時間調整
  4. 9VAe チュートリアル(4)ーアニメキャストの修正、往復
  5. 9VAe チュートリアル(5)ー動きグラフ、ページコピー、GIF作成
  6. 書き順アニメーションの作り方
  7. 9VAeきゅうべえ:長いアニメを作る方法

9VAeきゅうべえ 上級編

  1. 動くLINEスタンプのAPNG作成:無料ソフト9VAeきゅうべえ
  2. 萌えキャラ デジたんを目ぱちさせるまで:APNGアニメの作り方
  3. openclipartの無料イラストをアニメ化する6つの手順
  4. イラストから動くLINEスタンプのようなアニメを簡単に作る方法
  5. Openclipart の 無料SVG をアニメにするテクニック
  6. 無料アニメソフト9VAeきゅうべえの裏技集

9VAeきゅうべえ サンプル作品

  1. 9VAeきゅうべえ」で絵を描かずに作れるGIFアニメ