LoginSignup
0

PagerDuty 設定ガイド (検知編4) - 監視ツールの設定

Last updated at Posted at 2023-11-10

監視ツールやObservabilityツール側でPagerDutyにアラートを送信する設定を行います。
ここでは、例としてDatadogを設定してみます。(参考: New Relicの設定例)

Integration Guideの検索

PagerDutyとAPIで連携できるツールと設定方法のドキュメントは PagerDuty Integrations Library* で確認できます。

*: PagerDutyに申請のあった3rd Partyツールのみ掲載されています。掲載がないツールでも、”PagerDuty ツール名” で検索すると、3rd Party側で連携が用意されている場合があります。

Integrations Libraryでは、ツールの種類ごとのフィルタや検索を利用して、目的のツールを見つけることができます。
image.png

Datadogのカードをクリックすると、Datadogに関するドキュメントをまとめたページが開きますので、Datadog Integration Guideを探します。

PagerDuty Integrationをインストールする

  1. Datadogの管理コンソールからIntegrationsを開き、"PagerDuty"を選択してインストールします。1
    dd_integrations_pd.png

PagerDuty Integrationを設定する

  1. インストール後、CONFIGUREをクリックすると、設定画面が開きます。
    dd_configure.png

  2. 今回は"Set Up Manually"を利用します。
    dd_setup_m.png

  3. Datadog上で利用するサービス名と、PagerDutyで発行したIntegration-Keyを入力します。
    dd_integkey.png

Monitorに送信先を設定する

  1. Monitorsを開き、PagerDutyと連携させたいMonitorの設定画面を開きます。
  2. Notify your teamで、@pagerduty-{サービス名} を記入します。
    dd_monitor1.png

テストアラートを送信する

  1. Monitor設定画面の最下部にある、Test Notificationsをクリックしますdd_test.png

  2. Alertにチェックを入れ、Run Testをクリックします
    dd_test2.png

  3. PagerDutyを開き、インシデントが起票されたか確認します
    pd_inc.png

ここでは、Datadog > PagerDuty の連携のみ設定しましたが、DatadogはPagerDutyとの双方向連携もサポートしています。詳細についてはIntegration Guideを確認ください。

PagerDuty設定ガイド 目次

検知編 | トリアージ編 | 動員編 | 解決編 | 学習編

  1. PagerDutyにアラートを送る方法
  2. Global Integrationの設定
  3. Service Integrationの設定
  4. [監視ツールの設定] << イマココ

参考リソース

  1. "PagerDuty UI"は、Datadog DashboardでPagerDutyの情報を表示するためのWigetなので、今回は利用していません。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
0