Help us understand the problem. What is going on with this article?

英語(18) 英語文献を入手したら

英語の文献を入手し、翻訳を発行するまでの作業を記録する。

単語帳

英語の文献をtextファイルに変換する。
文献によっては数字、記号に意味があることがあり、数字、記号を除外するかどうかは場合による。
大文字を小文字に変換し、単語出現頻度帳を作る。

英語の略号はfull spellingを調べる。

単語英訳

英単語を
http://translate.google.com
にかける。

量が多いときは何度かに分ける。

英単語のままの用語、あれ?っと思う用語は、
http://alc.com
で日本語にしてみる。

どちらでも納得いかない時は、例えばwordという単語であれば、

「word 語源」で検索する。

語源を調べ、語源に沿った日本語にする。

なるべくカタカナ語は使わない。日本語訳にする価値が下がってわかりにくくなるから。

文章英訳

文章をそのまま
http://translate.google.com
にかける。

量が多いときは何度かに分ける。

単語を調べた時とは違う訳にしていることもあり、文章の訳の方がよい場合もある。
日本語を読んで違和感があれば、単語を当たり、論理展開が壊れないように配慮する。

逆翻訳

手を加えた文章を、再度英語に訳してみる。

日本語の論理のわかりにくいところが、英訳してみるとみごとに違訳(ちがうやく)になっていることがある。

参考資料(reference)

プログラムちょい替え(10)英語(14) 単語帳作成 dockerで(文字コード対応)量子計算機 arXiv掲載 西森 秀稔 論文(shell, awk)
https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/319672853519990cee42

英語(1) プログラマが知っているとよい英単語の語源
https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/9de6d47c47e2c211222b

英語(3) 仮説・検証(88)用語の衝突(用語・用例募集中)
https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/6a8eb7ffaa45eeb16624#_reference-1f44237ceba853da14c3

まぎらわしい、間違えやすい、行き違いの多い略号worst 10(候補24)
https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/0bff5dbb72208053489b

単語集計 awk, ruby
https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/8837d94ae7b5ef05be86

文書分析 出現頻度
https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/b8685f770ce355bc588c

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away