Help us understand the problem. What is going on with this article?

Qiita(27)views一覧を作るまで(第一日目)

More than 1 year has passed since last update.

目的

Qiitaに投稿した記事の何が読まれているかを確認し、必要な人に必要な資料が届く工夫をする。

成果

自動で一覧と集計ができる。

Qiitaの仕組みがわかる。

Qiitaの利用が高度になるかも。

本文

100件までは手作業で集計していた。
https://researchmap.jp/joxqz1wkz-1826017/#_1826017

Qiitaの記事を読みながら、Qiitaの自分の投稿のViewsの一覧と集計を作るまでを記録します。
作業する日は週に1日を予定しています。次の日まで1週間開く場合があります。
ごめんなさい。

耳寄りな情報は、編集リクエスト、コメントのどちらでも結構です。
よろしくお願いします。

第一日 資料整理

「Qiita views」検索で出てきた記事を読む。

関連記事

Excel で Qiita 投稿一覧を取得する
https://qiita.com/PowerBIxyz/items/1fc385fdd3727b312bdb

Qiita ハック with Python#1
https://qiita.com/41semicolon/items/d8fd99b1854f3b8e6bd6

Qiita iOSについて30日間連続で投稿してわかったこと
https://qiita.com/yusuga/items/e6c28d3ebc176fd024bb

未整理

Djangoを始めるにあたっての備忘録 (Admin・Views編) part5
https://qiita.com/sebecjealuc/items/339c9a5a8adac2aea4ed

Django views.pyとurls.py のベストプラクティス(?)
https://qiita.com/Gen6/items/e845787a6ad073a77310

作業報告

Qiitaのパスワード設定が必要だとわかる。

パスワードを設定してからメールを読んだ。

有効時間は10分とのこと。

すでに20分経過していた。

また来週作業しよう。

kaizen_nagoya
I'm a network designer.I work on TOPPERS SmallestSetProfile Kernel,MISRA-C, STARC RTL Design StyleGuide (Verilog-HDL),HAZOP,ISO/IEC15504(AutomotiveSPICE),ISO26262. I was an editor on ISO/IEC 15504.
https://researchmap.jp/blogs/blog_entries/view/81777/f691323917cc4ea12caf0b03b34c8ea0?frame_id=442673
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした