Help us understand the problem. What is going on with this article?

【2018年10月】忙しい人のためのPower BI Desktop Update

More than 1 year has passed since last update.

忙しい人のためのPower BI Desktop Update
2018年10月アップデート情報のぼく的まとめです。

図1.png

注意事項

  • このまとめはPower BI Blog(公式)の内容を紹介しています
  • 10月の公式ブログURLリンクはこちら
  • 内容は、個人的に解釈や試行を加えています
  • 英語が不自由なので、訳や意味などを間違えている可能性があります。お気づきになりましたらご指摘いただけると嬉しいです。
  • アップデート内容の網羅はしません。原則、「Reporting」「Analytics」「Modeling」、一部の「Custom Visual」に絞ります
  • 作成したところから順次公開します。途中で挫折してたらスミマセン・・・(´・ω・`)

Reporting

フィルターカードによる検索

Search in filter cards
フィルターに検索窓がつきましたよーというお話。特定のキーワードでフィルタをかけるとかがやりやすくなりますね。

図1.jpg

ArcGISマップのパフォーマンス向上

Performance improvements for ArcGIS Map

ArcGISのマップの性能が向上しましたー。
従来に比べて50%高速に処理できるみたいです。

test1.gif

Modeling

DAXエディターの改善

DAX editor improvements

DAXエディターの機能が向上し、行番号やインデント行に対応しました!
キーボードショートカットも新しく追加されています!

また、日本語の変換時に表示されない不具合が改善されたので、
私たちにとってはこれが一番うれしいかもしれませんね。

test2.gif

Analytics

Power BI Serviceでの複合モデル・集計のサポート

Composite models & Aggregation support in the Power BI service(preview)

以前の記事でDesktop版にのみプレビュー適用された複合モデルですが、今月のアップロードでPower BI Serviceにも適用されました。
複合モデルの詳細はこちらでご確認を!
Power BI Desktop (プレビュー) での複合モデル

合計・カウント以外のデータの増減説明の対応

Explain the increase for non-additive measures

データの増減の分析・提案を自動で行ってくれる機能について、
sum,count以外のメジャーにも対応しましたよ、というお話。

グラフにした指標の増加、減少に連関する指標を提案してくれる自動分析機能です。

図1.jpg

Data preparation

クエリエディター上のデータプロファイリング機能

Data profiling in Query Editor(preview)

DAXエディターとともに、Desktop版のGUI上で大きな変化になった機能の一つ。
データプロファイリング機能です。

図2.jpg

クエリエディター上で、各フィールドの有効値、空白、エラーを検査してくれます。

エラーが返ってきたのに、どこがエラーなのかわからない!といった悩みはなくなりそうですね。
欲を言えば、グラフになっている個所、
数値データではヒストグラムにしてほしかったなぁ・・・w

あいまい結合(プレビュー)

Fuzzy Matching options for Merge Queries(preview)

クエリをマージして横にテーブルをつなげる際、完全一致だけでなくあいまいな条件で結合できるオプションが追加されました。
主な設定内容は以下のとおりです。

1 しきい値の設定
2 大文字と小文字を区別しない
3 スペースを無視する
4 一致の最大数
5 変換テーブル

たとえばスペースを無視するオプションにチェックを入れてマージすると、
「Power BI」と「PowerBI」が一致と判定できる、というわけです。

図1.jpg

other

データエクスポートのオプション

Control export data options for your reports

レポートをPowerBIサービスに発行した際、集計データと基データをユーザーがエクスポートできるかどうか制御できるようになりました。
オプション→レポート設定から選択可能です。

図2.jpg

おわりに

すみません、中の人がちょっと多忙なので、途中段階でUPしてあります。(10/23時点)
また余裕ができ次第更新いたしますので、ご容赦ください。m(__)m

とりあえず、主要アップデートは掲載できました!(10/24)
今回アップデートでは、Data connectivityのGAも多いため、幅広いデータソースを利用しているユーザーさんは要チェックです。

過去Update記事


正確な情報は、必ず公式ブログ等でご確認ください!
PowerBI Blog(公式)

  • 英語が不自由なので、訳や意味などを間違えている可能性があります。お気づきになりましたらご指摘いただけると嬉しいです。
h_kobayashi1125
データアナリスト オープンデータやデータビジュアライゼーション、機械学習などに取り組んでます。
http://kopaprin.hatenadiary.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした