PowerBI

【2018年1月】 忙しい人のためのPower BI Desktop Update

忙しい人のためのPower BI Desktop Update
2018年1月アップデート情報のぼく的まとめです。

注意事項

  • このまとめはPowerBI Blog(公式)の内容を紹介しています
  • 内容は、個人的に解釈や試行を加えています
  • 英語が不自由なので、訳や意味などを間違えている可能性があります
  • アップデート内容の網羅はしません。原則、「Reporting」と「Analytics」、一部の「Custom Visual」に絞ります
  • 作成したところから順次公開します。途中で挫折してたらスミマセン・・・(´・ω・`)

Reporting

ページの表示と非表示

Show and hide pages

ページの表示と非表示が選べるというお話。
Excelのシート非表示と操作は一緒。
たとえば他のシートにはアクセスできるようにしつつ、シートの作成作業を進めたいときに便利。
図1.png

それから、
通常では見れないけど、ブックマークなどで独自のレポートに誘導したい場合も使えそうな機能。

グラフのデータラベルの背景色の変更

Control data label background color for Cartesian and maps visuals

グラフのデータラベルの背景色が選べるよーというお話。
ちょっとラベルを見やすくできますね。

地図のラベルも見やすくなりますね。

軸ラベル領域の調整

Increase area used for axis labels in charts
軸ラベルの領域を増やせるようになりました。
やたら軸の名前が長い場合、グラフ自体を大きくしないと解決できませんでしたが、
軸の領域を広げれば全体が見れて便利。
図4.png

棒グラフの幅の調整

Bar/column padding control
棒グラフの幅(パディング)を変更できます、というお話。
Excelではよくやる機能ですね。

フィールドリストへの日付階層の表示(プレビュー)

Show dates as a hierarchy(preview)
値フィールド内で、日付階層を表示できるようになりましたよーというお話。

今までは一回データフィールドに持ってきてからいらないところを「✖」してましたよね。
図8.png

今度からは必要なものだけ選択できるようになりました。
プレビュー有効にするのを忘れずに。

相対日付の基準日選択

Add an anchor date for relative date slicer
相対日付の基準日が選択できるようになったみたいです。
正直、使ったことなかったから、何が新しいのかよくわからんです(;´・ω・)
未来日が選択できるのがポイントなのでしょうか?
図9.png

Q&Aで上位N項目の選択

Top N selection in Q&A
Q&AでtopN(上位N個)が使えるようになりました、というお話。
・・・これ、使う人いるのでしょうか?
いや、知りたいことがすぐに分かるという点では便利か。

Analytics

クイックメジャーで相関係数

Correlation coefficient quick measure

クイックメジャーに相関係数の算出が追加。
Rでパパっとやってもいいけど、これは結構使えるかも。

終わりに

今年はぼくと同じく英語が不自由な方のために、毎月のアップデートまとめをがんばってみようかと。
カスタムビジュアルもやりたかったけど、最初から気合入れると死ぬので1月分はこの辺で。


正確な情報は、必ず公式ブログ等でご確認ください!
PowerBI Blog(公式)