PowerBI

【2018年7月】忙しい人のためのPower BI Desktop Update

忙しい人のためのPower BI Desktop Update

2018年7月アップデート情報のぼく的まとめです。

図1.png


注意事項


  • このまとめはPowerBI Blog(公式)の内容を紹介しています

  • 7月の公式ブログURLリンクはこちら

  • 内容は、個人的に解釈や試行を加えています

  • 英語が不自由なので、訳や意味などを間違えている可能性があります。お気づきになりましたらご指摘いただけると嬉しいです。

  • アップデート内容の網羅はしません。原則、「Reporting」と「Analytics」、一部の「Custom Visual」に絞ります


  • 作成したところから順次公開します。途中で挫折してたらスミマセン・・・(´・ω・`)


Modeling


複合モデル

Composite models(preview)

DirectQueryを利用したモデルを作ると、同じレポート内でその他のデータソースからインポートするモデルと共存が出来なかったのがこれまでの仕様でしたが、

この機能で改善され、共存できるようになりました!

まだプレビュー機能なのでDesktopで作ったレポートをServiceにアップロードは出来なそうですね。

機能の有効化はいつもどおりプレビューの設定から「複合モデル」を有効化してください。

インポートでは扱いきれないビッグデータ&変更・更新・追加が著しいソースからデータを取り込みたいとき用ですね。


Reporting


ビジュアルヘッダーの改良

New visual header with more flexibility and formatting

ビジュアルヘッダーは、いままでビジュアルの中に埋め込まれており、位置などが柔軟に変更されませんでしたが、

それを解決しましたよーというお話。

ビジュアルの中に入っていたり、

レイアウトによっては外に飛び出たり、

アイコンの色なども変えられるように。

有効化させるには オプション>レポート設定 から、

「Use the modern visual header with updated styling options」にチェックを。

※日本語だと7/26時点で文字化け起こしてました。


壁紙の書式設定

Wallpaper formatting

レポート領域を無視した「壁紙」が設定できるようになりました、というお話。

レポート背景を自由に選べます。センス問われますね。

図5.jpg


ビジュアルプロパティのカスタマイズ

Theming update - more visual and page control

これまでレポート全体のテーマについてはjsonで指定できましたが、タイトルや背景など、個別の設定も可能になったようです。


テーブル・集計表へのツールヒント適用

Tooltips for table & matrix

3月アップデートで適用されたツールヒントの表示が、テーブルと集計表に追加されました!

ツールヒントの設定方法はこちらを参照くださいね。

図1.png


各ビジュアルのツールヒントのオン・オフ制御

Turn tooltips off for visuals

レポートごとにツールヒントをオン・オフできるようになりました~

test4.gif


スライサーのアクセシビリティの向上

Slicer accessibility

スライサーをキーボードショートカットで操作できるようになりましたよ、というお話。

スライサーを選択後、ctrl + 右 で要素にアクセス、

一覧、ドロップダウン、指定の範囲、以上、以下をキーボードで選択できるようになりました。

来月もアクセシビリティの向上が計画されているようですよ。


書式設定画面の改善

Formatting pane improvements

書式設定画面の内容がいろいろ改善されたようですね。公式では以下のとおり。

・リストダウンの背景が薄いグレーになったので、判別しやすくなりましたよ

・アニメーションやマウスホバー効果で分かりやすくなりましたよ

・指定されたコントロール上にタイトルが表示されて分かりやすくなりましたよ


複合グラフへのステップラインチャートのサポート

Stepped line support in line and combo charts

複合グラフの第2軸にステップラインチャートが適用できるようになりました。

通常の折れ線グラフですと一般論としてX軸は時系列や連続値が前提になりますが、

これでカテゴリカルデータでも第2軸を表現しやすくなりますね。

図1.png


複合グラフの系列値の非表示

Turn off combp chart data labels for individual series

複合グラフの個別系列データラベルがカスタマイズできるようになりましたが、

ラベル非表示化も今月サポートされました。というお話。

図2.png


ソートしやすさの改善

Sorting experience improvement

前どうだったかよくわからない案件。

キーボードでソートしやすくなったよ、ということでしょうか。

もし検証する余裕あったら検証します。(たぶんやらない宣言)


Analytics


分布要因の分析

Distribution factor insights

グラフの分布に影響している要素を自動的にピックアップして提示してくれる機能が追加されました。

右クリックして操作するとこんな感じ。

図2.png

図1.png

日本語訳が悲しすぎる状況ですが、

ビジュアルに指定していない要素と、元のビジュアルを比較分析してくれる機能です。

このような自動化に相当力入れてますね~。


終わりに

ちょっとボリューム多くて投げやりですみません。

カスタムビジュアルは DataTextBoxが楽しそう!


過去Update記事




正確な情報は、必ず公式ブログ等でご確認ください!

PowerBI Blog(公式)


  • 英語が不自由なので、訳や意味などを間違えている可能性があります。お気づきになりましたらご指摘いただけると嬉しいです。