株式会社マイスター・ギルド

最先端技術のMEISTERを目指し、お互い切磋琢磨するGUILD。Webシステム/サービス開発、スマホアプリ開発、AR/VR/MR開発など、様々なニーズに応えます。

Posts
54
LGTMs
250

info@m-gild.com

大阪市北区東天満2-2-5 第二新興ビル7F

Report organization
Help us understand the problem. What is going on with this organization?

Members (12)Show all

About

photo_hero-1024x512.jpg

■社名「マイスター・ギルド」に込めた想い

ふらっとギルドを訪れると、そこにはいろんな人が集まっていて、
パーティ参加者募集みたいな情報が貼り出してあって。

ずっとそのギルドに所属する必要はないし、
そのギルドに縛られることもない。
他のギルドにも複数所属していたっていい。
でもパーティみたいに一時的なものではなく、
もう少し継続性のあるような、ゆるく自由な繋がり。

プロジェクト案件情報があって、
このプロジェクトやりたいって人が自ら手を挙げて集まって、
プロジェクトが終わったら解散する。
また同じメンバーで違うプロジェクトに取り組んでもいいし、
一つのプロジェクトが終わったらしばらく仕事は休んでのんびり過ごすのもいい。

そんな会社(=ギルド)を作りたいなと、
「技術者同士がプロジェクトを通して緩やかに集まる場所」として
マイスター・ギルドを立ち上げました。

■世界最強のギルドを目指す

今はまだ25名ほどの小さなギルドですが、将来的には日本だけではなく、
世界をフィールドに仕事するギルドにしたいと考えています。

最先端技術を使って遊んでみたり、お互い切磋琢磨したり、
たくさんの仲間たちと「楽しく面白いサービス」の開発に、
さらに本気で取り組んでいきます。

開発が好きな方、作りたいものはあるけど一人で困っている方、
副業程度で開発したい方、などなど、ぜひギルドに一度遊びにきてください。

■私たちの価値観キーワード

「エンジニアドリブン」「個人>会社」「プロダクトドリブン」
「最新技術」「オープンコミュニケーション」

得意言語もキャラクターも様々、個性派揃いのエンジニア達が主役です。
働き方は副業やリモートワークでもOK、個人個人にフィットする形を考えています。
日々、根底にはおもしろいことをやりたい気持ちがあるので
アイディアや使ってみたい技術とかツールとか、
最近であればAR/VR/MRなどのXR系やAI周りの最新技術とか、
いろんな意見を超オープンにコミュニケーションしましょう!

Frequently posted tags
Python
  • SwitchBlade
  • wakin
12Posts
103LGTMs
Laravel6
  • mitashun
6Posts
24LGTMs
EC-CUBE3
  • seiko_m
5Posts
14LGTMs
Laravel
  • SwitchBlade
  • mitashun
  • tyuuma777
4Posts
18LGTMs
Popular posts
SwitchBlade
Google ColaboratoryでPythonファイルを実行する
bySwitchBlade
33
mitashun
Visual Studio Codeで保存時自動整形の設定方法
bymitashun
21
wakin
Mastodonにアカウントとして認識されるActivityPubを実装してみる
bywakin
14
SwitchBlade
Pythonでファイル名に現在時刻を付ける【初心者向け】
bySwitchBlade
13
wakin
Mastodonからフォロー出来て投稿が反映されるActivityPubを実装してみる
bywakin
12
Newest posts
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした