株式会社アカリク

知恵の流通の最適化

Posts
9
LGTMs
101

qiitaorg@acaric.co.jp

東京都渋谷区渋谷2-1-5 青山第一田中ビル2階

Report organization
Help us understand the problem. What is going on with this organization?

Members (9)Show all

About

知恵の流通の最適化に取組む
オンリーワンカンパニー 株式会社アカリク の Organization です。

いろいろやってます :smile:

アカリク Tech Talk

2016年度はこんなかんじでした https://acaric.jp/special/event/2016-acaric-techtalk
ご協力いただいた会社様( Qiita にもいらっしゃいますね)、ありがとうございます!

IT企業とのイベント多数

GoogleさんAppleさんAmazonさんなど、例年いろいろやらせていただいてます
他にも国内外の IT 企業さんお世話になりまくりです

ハッカソン

運営してみたり
あんなとか http://acaric-valuator.com/event/techfund-ctomeetandheatup/
こんなとか https://acaric.co.jp/news/2014/10/raspberrypi-hackathon2-with-teamlab/
方々、お世話になってます!

Cloud LaTeX

クラウドで LaTeX する日本発のサービス Cloud LaTeX
作ってます

卒論修論シーズンに落とすとSNSでユーザ様に怒られます :scream:

Scala

Scala Matsuri 2016 http://2016.scalamatsuri.org/
のスポンサーです

そのほか

がんばる皆さんにうまい棒 送り付けたり https://acaric.jp/special/student-campaign/umaibo

カップヌードル送り付けたり https://acaric.jp/special/student-campaign/cupnoodle

理工系のツボをついてみたり https://twitter.com/acaric_rikoukei

人事が美人だったり http://www.bijinji.com/post-3205/

尖りまくった社員がいっぱいいたり https://acaric.co.jp/recruitments/doctors/

paiza でもエンジニア募集中

会社の概要は https://paiza.jp/recruiters/2613 をご覧くださいませ。

こんな会社を支えるシステムチーム
paiza に書ききれない求人言語/技術は Qiita に書かせてもらってます。

Frequently posted tags
R
  • koide-g
2Posts
4LGTMs
Heroku
  • koide-g
1Posts
3LGTMs
Redmine
  • nakanishi-m
1Posts
12LGTMs
Shiny
  • koide-g
1Posts
3LGTMs
EC2
  • nakanishi-m
1Posts
12LGTMs
Popular posts
tauchi-k
Google ドキュメントを Markdown 化した
bytauchi-k
40
hata-mu
font-smoothingで文字の野暮ったさとサヨナラして、font-smoothingの謎とコンニチハした
byhata-mu
31
nakanishi-m
EC2 (Amazon Linux) で Redmine 3.3
bynakanishi-m
12
nakanishi-m
Amazon WorkSpaces で IPアドレスを固定する
bynakanishi-m
9
nakanishi-m
ELB の仕様を Apache と比較
bynakanishi-m
5
Newest posts
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした