Edited at

安全(20)安全分析(HAZOP)の際の声かけ

安全分析(HAZOP)を実施するときに重要なことは、参加者それぞれが自分の頭で考えて、人と違うことを考えるかどうか。

全体の取りまとめを行う人は、一人一人に、どう声かけするかが大事。

毎回違うやり方をしている。

常に、新しい発見がある。

自分はこうしたいと思うことがあれば、それをすればよい。

全員が違うことをしているのが一番効率的。

何をどうしたかは記録すること。

なぜそうしたかも理由があればかいておくこと。

思いついたことが勘違いであっても消さないこと。

勘違いは、利用者がそう勘違いする可能性があるかどうかの検討のよい題材になる。

すべてを記録することに価値がある。

記録を取る時は、言葉はいいかえないこと。

自分ができなくても、

人と違うことを考えられる人が誰かがわかればよい。

人と違うことを考えられる人の邪魔をしなきゃいい。

目標をもってやる。

みんな違う目標でもいい。

結果として、全体の目標を達成すればいい。


追記

11の魔法の言葉(guide word)のうち、8つは、空間と時間の質と量の上限と下限を確認するためのもの。どれを抜かしても漏れる。

上限を確認したら下限を確認する、下限を確認したら上限を確認するという「逆」を意識できるようになればよい。

試験仕様でよく漏れる。

空間を確認したら時間を確認する、時間を確認したら空間を確認するという習慣が身につくと良い。

量を確認したら質を確認する、質を確認したら量を確認する。質と量のどちらにどれくらい力点を置くとよいかは案件ごとに違うかも。


参考資料(reference)

ちょけねこ たんじょうびのおくりもの

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/fc9675686c229f7a155e

効率的なHAZOPの進め方

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/2b8eae196945b7976446

算譜(program)の見直し(review)に必要な志向・技能・技法・手順、上位7ver.2.1 (20180228)

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/6d5962e1a0e4be28405c

Web Isolation, RPA, Deep Learning, 量子コンピュータ,HAZOP

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/29c7bac44861503a0612

交通事故死を減らすのにプログラマが協力できる仮説10選(書きかけ)

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/4d46bbf0dde44d7bb99a

公開算譜は機敏だ<完全版>(open source is agile &名古屋のIoTは名古屋のOSで

https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/5dd49a046b5991af3a5e

安全分析における HAZOP-TRIZ連携の試み

https://www.slideshare.net/kaizenjapan/hazop-and-triz-byoffor-the-children13

安全・安心分析の HAZOP による統合的運用

https://www.slideshare.net/kaizenjapan/hazop-and-othere-analysis-method-include-stamp-and-fram

安全分析において、HAZOP, FMEA, FTAの組み合わせによる リスクアセスメントの進め方の検討

https://www.slideshare.net/kaizenjapan/hazop-and-triz-byoffor-the-children13


文書履歴(document history)

ver. 0.10 初稿 20181204 午前9時

ver. 0.11 追記 20181204 午前10時

ver. 0.12 参考資料追加 20181204 午前11時

ver. 0.13 標題追記 20190625