Edited at

Embulk(エンバルク)プラグインのまとめ

Embulkプラグインのまとめページです。

以前Fluentdのバッチ版Embulk(エンバルク)のまとめ に掲載していたプラグインに関する記事を別ページにしました。

プラグインの一覧は、公式なものがList of Plugins by Category にあります。

こちらのページは、GitHubのスターの多い順ダウンロード数が多い順に並ぶようになっています。

本ページは各プラグインをできるだけ用途別に分類したり、作者の方が作成したプラグインの解説ページなどのURLを追記しています。


組み込みプラグインの説明

embulk本体を入れると利用できるプラグインの解説です。


様々なプラグイン(0.4.0)以降

Embulk 0.4.0リリースで、プラグイン構造が代わり新しいgemは、Embulk-{Input|Output|Filter|Parser|Formatter}-XXXという名前で作成するようになりました。ここに記載しているGemは2015年2月16日以降にEmbulk-{Input|Output|Filter}-XXXとなっているプラグインを記載したものです

ここに記載しているプラグインはembulk本体とは別にプラグインの導入が必要です。

インストールは次のように行います。

embulk gem install プラグイン名

またembulk gem searchコマンドでプラグインを探すこともできます。

embulk gem search embulk-filter -r

2015-05-30 18:20:50.064 +0900: Embulk v0.6.10

*** REMOTE GEMS ***

embulk-filter-eval (0.1.0)
embulk-filter-speedometer (0.2.2)


Inputプラグイン


RDBMS & NoSQL


クラウドサービス


コマンド連携


その他


Outputプラグイン


RDBMS


クラウドサービス


NoSQL等


コマンド連携



  • embulk-output-command外部コマンドを実行して、その標準入力に出力データを書き出す。既存のコマンドラインツールとの連携や、Java/Ruby以外の言語でプラグインを書きたい用途に


elasticsearch

elasticsearchのバージョンによって利用できるプラグインが異なります。こちらの記事を参照してください。


その他


Filterプラグイン


Parserプラグイン


Formatterプラグイン


Decoderプラグイン


Executorプラグイン


Encoderプラグイン


0.3.2以前のプラグイン

様々なプラグイン(0.3.2)以前を参照してください。


その他

最新のパッケージをrubygemsで検索する方法

Search embulk packages in Rubygems

Twitter @rubygemsのembulk一覧