Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
15
Help us understand the problem. What is going on with this article?

More than 1 year has passed since last update.

@caster3045

OracleマスターSilver 12c に合格しました 2019/11月 勉強法と試験内容

この記事を書いた目的

Oracle Database 12c Administration 1Z0-062の試験の受験にあたり情報が少ないのでまとめることにした。

2017年8月16日に改訂されており、2019年6月現在対応されている書籍は出版されていないため、受験する場合は、自身で試験範囲を現在出版されている書籍、公式ドキュメント、受験者達の記事などで勉強するしかない。

勉強を始めて3週間、白本を1周したが受験者達の記事を見ていると不安になってきたため、記事として要点をまとめ覚えようと思ったため、試験勉強を記事にまとめようと思う。

受験者のスペック
・IT業界2年目。
・普段は主にJava言語を使用してSEをしている。
・仕事でデータベース管理の経験は、Oracle、MySQL、Postgres、Auroraなど
・Bronzeを取得してから半年経過したため、余り覚えていない。


受験結果

■2019/9月 受験 結果:57%で不合格だった・・・
感想としては、やはり細かい所までの理解が求められる。解き方としては消去法を求められている。
黒本の模擬問題の答えを覚えたらOKという感じではなく、正解ではない選択肢に関しても何が違うのかを理解していないとダメ。

■2019/11月末 受験(リベンジ) 結果:73%で無事合格

復習内容:前回の試験レポートで間違えていた部分を復習。

試験の感想:データ移行とリカバリ、バックアップについて大量に出てくる。
ネットワークとスケジューラーも少しややこしい問題があった。
あとは黒本の試験直前チェックリストレベルの問題が出題される。
Q.黒本、白本の模擬試験と問題が似ているか?
A.3~4割はほぼ同じ問題。

以下の2つを正確に理解していると得点源になると思います
どのタイミングで -> 前・後・何かをトリガーにして
どんな条件で -> デフォルトの場合、パラメーターの設定が〇〇の場合

試験に臨むにあたって。

→解き方
問題文や選択肢で、見たこともないコンポーネントや、参考書に乗っていない状況での操作が出題されている。
基本的に消去法で明らかに違う選択肢を消していくしかないと思う。
->オプティマイザやPDB、CDBなどの試験チェックリスト範囲外の用語が選択肢で出てくるが多分、間違いの選択肢だろう。
->よく見ると選択肢BとDは同じ事を言っている。だから選択肢B・Dは間違い。ということもある。
->黒本、白本の 図での説明・【重要】、『Tips』。ここは要チェック。結構出題される。
->SQLチューニングアドバイザ、自動メモリー管理、PDB,CDB、アップグレード出なかった。
->以下、試験を受けてあいまいにしてたので分からないと思った事。
・PCTFREEの仕組み
・簡易接続以外のネーミングメソッドはフェイルオーバーとロードバランスを使用できる
・データベースリンクを使用するための前提条件。(PUBLIC句を付けた時と付けなかった時)
・RESETLOGオプションと制御ファイルの関係。
・各コマンドをPL/SQLのパッケージでも実行できるかどうか
・ファイルシステムからASMシステムへのデータ移行
・外部表を使用してプラットフォームに依存しないファイルのデータ移行を行う方法
・一時表にUNDO、REDOデータが生成されるかどうか
・メディアリカバリが必要な状況(制御ファイルが損失した時、NOARCHIVELOG、ARCHIVELOGモード時に一部または全部のデータファイルが損失した時、アーカイブREDOログファイルが全損した時。これらのうちどれで必要になるか)
・DataPumpのコンポーネントimpdp,expdpの詳細な動作
・ジョブとプログラムの定義の関係、ウィンドウとリソースグループの関係。

参考書は下記に記載した教材、記事で十分に足りると思います。
他の記事で紹介されているク〇ムメディアは多分、アフリエイトか、もしくはそこの社員が書いてる記事なので必要ないです。
(これさえあれば速攻合格みたいに書いているが、普通に解答間違っているため調べなおすことになる。)

勉強法

一応、資格試験を受験する時の自分の勉強法を紹介します。

参考書をさっと2周読む。理解できなくても次に進むこと。止まらない。
(黒本の問題は1章終える毎に実施)

模擬試験を通しで1周。間違えた問題に該当する部分を読み直す。
(この時点では問題、選択肢、解説が何を言ってるか7~8割くらいしか分からないけど、とにかくやる)

参考書をもう1周 → 模擬試験1周
(ここで間違えた問題に関する知識はネットの記事や公式ドキュメント、別の参考書で理解する。)
(特に不正解の選択肢は何故ダメなのか。まで理解すること)

模擬試験のみ1周
(3回解いて間違える問題はもう脳が覚える気がないので、必ずメモに残す。)

記憶が消えないようにメモは毎日見る。

一週間に一回は参考書をさらっと読み直すと新たな発見がある。

肝心なのは、よく忘れること間違えることは必ずメモに残すこと。
試験範囲が広いので、1周読んでまた最初から読み直す。とやっていると忘れてしまいます。

次はGold試験に挑戦しようと思います。Platinumまでは考えていませんが・・・。

この記事がOracleMaster Silver 12cに挑戦する人達への助けになればと思います。


以下勉強用にまとめた記事達

■とりあえず公式ページの試験詳細
https://education.oracle.com/ja/oracle-database-12c-administration/pexam_1Z0-062

■学習に使用する教材、記事等

●通称、白本。黒本の日本語が頭に入ってこない人は、まずこちらを読んでから黒本を読んだ方がいい。

【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Silver[Silver DBA11g](試験番号:1Z0-052)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド)
  https://www.amazon.co.jp/dp/B06XZY4BJL/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_jPNcDbCB9WRT7

●通称、黒本。日本語が怪しい。わざと理解させないように書いてるのではないか。電車で勉強していると即寝れる。
これを試験会場に持ち込んでも90点しか取れないと思う程度の網羅度なので注意。
【重要】や『Tips』はもちろん、隅から隅まで読んだ方がいい。
 オラクルマスター教科書 Silver Oracle Database 12c
  https://www.amazon.co.jp/dp/B01CYDGUTU/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_zlhdDbD3R0Z7N

●Oracle公式による改訂後の傾向と対策動画 前編、後編 
 動画は1時間x2本なので速度は1.25倍ほどで再生した方がいい。
 前編の最初に試験チェックリストから除外された項目を紹介しているので勉強を開始する前に見ておくと無駄な項目を勉強しなくてよい。
  https://www.youtube.com/watch?v=AsY3n7j8krI
  https://www.youtube.com/watch?v=urHpEoSEQM4

●Oracle公式によるサンプル問題
 最低限の知識。実際の試験はもう一歩踏み込んだ問題が出題される。
  http://www.oracle.com/jp/education/certification/db12-silver-5282951-ja.html

●@ITによる連載記事
 実際の試験に近い出題のされ方。
  https://www.atmarkit.co.jp/ait/series/8646/

■試験内容チェックリストが上記URLの公式ページに記載されているので、白本、黒本の内容を併せてチェックリスト毎に勉強し記事としてまとめることにした。

★の数は白本、黒本に記載されている試験での重要度を示しています

・バックアップとリカバリの概念★★★★

・データベースのバックアップの実行★★★★

・バックアップとリカバリの設定★★★★

・データベースのリカバリの実行★★★★

・Oracle Databaseのアーキテクチャの確認★★★

・Oracleネットワーク環境の設定★★★

・Oracle Databaseソフトウェアのアップグレード★★★

・データの移動★★★

・パフォーマンスの管理: SQLチューニング★★★

・Oracle Databaseインスタンス★★

・データベース記憶域構造の管理★★

・領域の管理★★

・ユーザー・セキュリティの管理★★

・データの並行性の管理★

・DBCAの使用によるOracle Databaseの作成★

・Oracle Databaseの管理ツール★

・UNDOデータの管理★

・Oracle Database監査の実装★

・データベースのメンテナンスの実行★

・Oracle Schedulerの使用によるタスクの自動化★

・DBAASの概要★

15
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
15
Help us understand the problem. What is going on with this article?