Help us understand the problem. What is going on with this user?
Shunsuke GOTOH
@antimon2
名古屋で数学するプログラマ

Nagoya, Japan

(有)来栖川電算

Organizations
Comments
Twitter のハッシュタグに関して。 > + **`#Julia言語`** というハッシュタグをつけて呟くと助けてくれるかもしれません. > ちなみに Julia の公式ハッシュタグとして *...
Julia では演算結果の型に注意が必要です。 `8 / 2` は `4`(整数)ではなく `4.0`(浮動小数点数)になります。 Julia には整数除算演算子が別にあります。 `8 ÷ 2` と...
私は以下のような環境で色々やってます: + 簡単な計算や確認は REPL + 少し複雑な実験(少しずつ設定変えて何度も同じ処理を試したいとか)は Jupyter で + グラフ表示等の目に見える結果...
@Cartman0 さん > reverseは降順ですかね?最初の並びは昇順で問題ないでしょうか? [`reverse()`](https://docs.julialang.org/en/v1/b...
@Cartman0 さん、コメントありがとうございます。 `cumsum` 関数そのものの動きはOKですか? 簡単に言えば **累積和**、`cumsum([a,b,c]) == [a,a+b,a+...
> 評価後にシンボルを残すには、どうすればよいだろうか? シンボルとして評価させる方法があります。 ```jl fmt = :png @eval ImageContainer{$(QuoteNod...
Juliaの内包表記ってそんなに遅かったかな?と思って少し試してみました。 たぶん、グローバルで直接実行しているために、最適化がうまく走らずに結果的に内包表記の方が `for` ループより時間がかか...
Juliaのコード。 たった2行の DataFrame を `n`(=`1000000`)件も `vcat` したらそりゃ遅いですよね、という感想を抱きました。 R 版と同様、`n`件の配列を用意し...
> ですが先の説明に従うと、searchsortedfirstでは1を返すはずでは? もしその探索アルゴリズムが「要素を先頭から走査して探索」していれば、そうなりますね。 つまり _linear s...
@cometscome_phys さん いやそれだと破綻します💦 `(::Type{<:Test})(~)` という関数を定義してしまうと、`Test`型自身を含む **全ての subtype**...
まだ誰からもツッコミが入っていないので、僭越ながらというか老婆心ながらというか💦 > ```jl function Test(self::Test,num) return self(num...
色々ツッコミどころがある💦のですが、基本的な所をお知らせします。 ## Julia の2次元配列(行列)の、割と広く支持された書き方 ```jl l2 = [1 2 3; 4 5 6] ``` ...
> Date型のフォーマットをyyyymmddに直す方法が見つからなかったので、年月日を分解してくっつけています。 > 見た目がダサいのでどうにかしたいのですが、知っている方がいらっしゃいましたら教え...
> Examplesを見る限り`MersenneTwister`を`rand`の引数に入れることで出来そうな感じだったので下記のように作ってみたところ想定した結果にはなりました。 > ただし、すみませ...
> + Precision - 「起きてる」とタグ付けされた画像が、「起きてる」と判定された確率 > + Recall - 「起きてる」と判定された画像の内、「起きてる」とタグ付けされた画像の確率 ...
  • 1 / 6
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした