Edited at

お前らの記事のタイトルは間違っている〜爆速で誰でもできるQiitaでバズらせる6個の必殺技まとめ


概要

Qiitaはほぼタイトルが全てです。いえ、むしろリンクを踏まなければタイトルしか見ません。

いいねを稼ぐ、またはバズらせることを目的にした記事を書く場合は内容も勿論ですが人の目に止まるようなタイトルを付けることが重要です。

自分が力をかけて書いた記事がクリックされないのは寂しいです。

今回はそんな事をできるだけないようにするために、それっぽいタイトルを作っていくコツを伝授していきたいと思います。


1.タイトルに速度感を出す

エンジニアにとって速度は重要な課題の1つです。その速度感を出すことで流入を増やすのは至極当たり前と言っていいかもしれません。


2.タイトルに数字を入れてボリューム感を出す

これは一番簡単にできて積極的に実践していってほしい必殺技の1つです。

記事をクリックする前にもある程度記事がどれくらいの量なのか把握することもできますし、タイトルを見るだけでどういった記事なのか伝わりやすくなると思います。


3.記事で1番伝えたい所をタイトルに入れてアピール

異色系です。これはやってることが他の人とかなり違うときに使える必殺技ですね。

自分の伝えたいものを思いっきりタイトルに乗せてみましょう。


4.ペルソナに初心者を含める

「初心者向け」や「ハンズオン」などのフレーズが特徴的です。これらの記事は初心者に伝えるため内容がしっかりしているものも多く参考になります。

自分自身が初心者に向けて書くと解説などもしっかりしますし、ここらへんのタイトル付けもどんどんしていっていいかなと思います。


5.とりあえずまとめ的記事にする

まとめブログが一世を風靡したのと同じように、また、NAVERまとめが流行ったのと同じように「まとめ」というのは常に需要があります。

自分の知識が溜まったときにまとめ記事を投稿してみてもいいでしょう。


6.固定観念を否定し断言する

このタイプは炎上商法に近いものがあり、あまり好きではないですが流入は確実に増えると思います。

トレンドになっているものを否定したりすると伸びそうですね。私はしませんが。


まとめ

以上の事を全て網羅した記事を作るとすれば


  • 1.タイトルに速度感を出す


    • 正直無理がありますが「爆速」をつけておきましょう。



  • 2.タイトルに数字を入れてボリューム感を出す


    • 最初からこれは狙っていたので「6個」を使います。



  • 3.記事で一番伝えたい所をタイトルに入れてアピール


    • 6個の「ポイント」だと弱そうなので「必殺技」にして目を引かせましょう。



  • 4.ペルソナに初心者を含める


    • 「誰でもできる」を追加して初心者を呼びます。



  • 5.とりあえずまとめ的記事にする


    • まあほぼまとめみたいなものなので「まとめ」を使いましょう。



  • 6.固定観念を否定し断言する


    • これは自分があまり好きではないタイプなので使いません、ではもったいないので「お前らの記事のタイトルは間違っている」とかつけましょう



以上を考慮したタイトル付けをするならば、


「[お前らの記事のタイトルは間違っている〜][誰でも[爆速で]できる]Qiitaでバズらせる[6個の必殺技[まとめ]]」

とかになりますね!

クソ記事感がすごい・・・