株式会社 情報戦略テクノロジー

大手優良企業特化型システム内製支援事業。ご連絡は https://www.is-tech.co.jp/ の問い合わせフォームをご利用ください。

Posts
60
LGTMs
5855

東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim8階

Report organization
Help us understand the problem. What is going on with this organization?

Members (21)Show all

About

会社紹介

 
はじめまして。
情報戦略テクノロジーは、大手優良事業会社の内製支援に特化した、
コンサルティングおよびSI事業を行っている会社です。

私たちは、エンジニアの価値は、コードを書くことだけではないと考えています。
 

DevOpsを繰り返し、システムにとどまらない、ビジネスそのものを育てる

デプロイエンジニア
(システムを実際のビジネスに使える状態まで持っていける
次世代型エンジニアという意味の造語)
 
を育成・輩出することができる環境をつくりあげ、
ビジネスに貢献できる次世代型SIerを目指している会社です。
 
 
 

なぜQiita Organizationsを設置したか

 
デプロイエンジニアを育成・輩出していくための
あたらしい試みとしてQiita:Organizationsを設置することにしました。
 
エンジニア自身が技術・情報を発信する力を持つことで、
 
・発信を通して自らの知識を深堀することにつながる
・発信という行為を通して表現力を磨くことにつながる
・記事から生まれるコミュニケーションを通して客観的視点を身に着けることにつながる
 
総じて、デプロイエンジニアとしての力・価値向上につながると考えました。
 
ちなみに裏テーマは「エンジニアの芸能事務所」
自分で自分の市場価値を上げていく力の養成・サポートを行い
個が強い組織をつくっていきたいな、という想いもありました。
 
 

私たちの思い

 
私たちにとってエンジニアとは
「技術を使って、いいモノ・結果をつくる人」であり
「技術力を持つ人」ではありません。
( 技術力を持つだけの人を、海外ではテクニシャンと呼ぶそうです。)
 
技術力は、もちろん必要です。
ですが、それだけでいいモノ・結果をつくる人にはなれません。
もう一つ必要なのはコミュニケーション力です。
 
・クライアントの要望を正しくヒアリングする力
・意見を正しく分かりやすく伝える力
・チームに自分の考えを共有するための表現力や共感力
 
これらコミュニケーション力と、技術力両軸を
磨き続ける人を私たちはエンジニアと呼び、
「デプロイエンジニア」として外部に発信し続けています。
 
エンジニアにとってはより高度な自己研鑽が求められる会社ではありますが、
その覚悟を持ったエンジニアを最大限バックアップし続けていく環境・条件は
すでに揃っています。
 
このQiita Organizations投稿活動を通しても
エンジニアの価値最大化という私たちの理想にさらに近づけるよう
取り組んでまいりますので、ぜひご期待ください。
 
 
 
情報戦略テクノロジー採用情報

Frequently posted tags
初心者
  • takuya_tsurumi
  • akane_kato
  • maika_kamada
  • naoya_matsuda
  • taiju_suzuki
21Posts
1566LGTMs
JavaScript
  • naoya_matsuda
  • ayumu_terahara
  • taiju_suzuki
  • shuhey-fujiwara
  • kota-kajiyama
10Posts
1209LGTMs
インフラ
  • takuya_tsurumi
8Posts
692LGTMs
AWS
  • maika_kamada
  • takuya_tsurumi
8Posts
526LGTMs
Go
  • maika_kamada
  • k_shibusawa
7Posts
285LGTMs
Popular posts
taiju_suzuki
JavaScriptでvarが非推奨な理由を整理してみた
bytaiju_suzuki
612
takuya_tsurumi
【初心者向け】SQL早見表
bytakuya_tsurumi
557
w-sato-ist
そろそろSQLのウィンドウ関数を理解したい - 連載1/3話
byw-sato-ist
491
shuhey-fujiwara
ぼくのかんがえたさいきょうのパスワード設定画面
byshuhey-fujiwara
280
naoya_matsuda
二年目エンジニアがOAuth2.0についてまとめる
bynaoya_matsuda
232
Newest posts
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした