Edited at

Power BI ワッフルチャート ~InfographicDesigner④

infographicDesignerアイコン.png

カスタムビジュアルのInfographicDesignerを使って、ワッフルチャートを作ってみました。


ワッフルチャート

ワッフルグラフ_基本.pngワッフル4.jpg


ワッフルチャートの作り方


サンプルデータ


売上

1月
80

2月
20

3月
10


手順

普通にInfographicDesignerinfoinfographicDesigner縮小アイコン.pngでグラフを作る。

普通のグラフ.png

隠し設定画面を開き、Layout設定画面の Bound to を Outer にする。

ワッフルグラフ_基本の作り方1.pngワッフルグラフ_基本の作り方2.png

Fill Percentage を売上にする

ワッフルグラフ_基本の作り方3.png

Multiple Units(分割) をオンにして、Units Per Row(横分割数)を 3 にする。

ワッフルグラフ_基本の作り方4.png

完成!

ワッフルグラフ_基本.png

Measure の最大値(サンプルデータの場合は1月の80)まで、□□□が積み上がります。


積上げ数を固定する場合

□□□積上げ数を固定(例えば100に)する場合は

Fill Percentage of に100を設定し、

ワッフルグラフ_基本の作り方5.png

Max Y-Valueにも同じく100を設定します。

ワッフルグラフ_基本の作り方6.png

完成!

ワッフルグラフ_最大値固定.png

この最大値は固定値しか設定できないみたいなのが残念です。

もしメジャー等で動的に設定できたらもっと柔軟に使えるのに。。。


応用編

ここからは完全にお遊びです。

今までのテクニックを組み合わせてみました。


レビュー☆評価グラフ

レビュー☆評価.png


某アクションゲーム風 エネルギーゲージ

某レトロゲーム縦ゲージ.png

これはを積上げました。


おわりに

InfographicDesignerは間違いなく多機能なビジュアルなのですが、

残念なことに、それが使いづらさにも繋がっているのではと感じます。

でも使いこなせばグラフ表現のバリエーションが増えますよ!

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

カスタムビジュアルInfographicDesignerダウンロードはこちらから。


関連情報


InfographicDesigner関連の記事


参考資料

(Youtube動画) infographicDesignerチャンネル

(Youtube動画) Infographic Designer Demo: Using Image

(Youtube動画) Power BI Infographics Designer - How to use Power BI infographics Quick and Easy!

(Youtube動画) Infographics Power BI Part 1

(Youtube動画) Infographics Power BI Part 2

(Youtube動画) Infographic Designer Demo: Skyscrapers (サンプルになっているビル模様グラフ)

(Youtube動画) Infographic Designer Intro (サンプルにもなっているテレビのワッフルグラフ)