Help us understand the problem. What is going on with this article?

自分のfigmaの作業テンプレートを公開するよ[モバイルアプリ向け]

image.png

この記事について

自分が使っているfigmaのテンプレートを公開します。
ベースはMaterial Design 2.0 Theming kit
マテリアルデザインベースです。

私について

  • 個人開発者としてモバイルアプリをつくって、その収益で生計を立てたいエンジニア
  • Flutterで開発を始め、いくつかアプリを作ろうとするも、いづれのアプリもデザインが出来ずに断念
  • デザインを学ぶ必要に迫られて、DailyCocoda!でデザインを学び始める。
  • デザインは全くの初心者でセンス0
  • 7/23日から始めたDailyCocodaが10/15日に目出度く完走 <-- いまここ
  • アプリをリリースして生計を立てる <-- これから

諸注意

  • 内容に一部間誤っている点があるかもしれません。その場合は(優しく)指摘してください。

落とし方

  • figmaに登録してください。
  • 登録後このリンクを開いてください。
  • この段階ではview権限しかありませんので触ることができません。触れるようにします。
  • back to Files でファイルに戻ります。

image.png
* 左上に作業場ファイルがあるので、右クリック -> Duplicate でコピー
image.png
* そうすると作業場(Copy)ファイルが出来上がります。
* このファイルのownerはあなたなので自由に触ることができます。

各ページの説明

working spaceページ以外は他のマテリアルデザイン系ファイルから移植したものです。
working spaceは自作です。モバイルフレームワークは1〜2px単位でずれている可能性があります。
image.png

リンク

ampersand-dev
エンジニア / 個人開発者 https://twitter.com/ampersand000
admin-guild
「Webサービスの運営に必要なあらゆる知見」を共有できる場として作られた、運営者のためのコミュニティです。
https://admin-guild.slack.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした