Help us understand the problem. What is going on with this article?

Mechatrax製品情報まとめ

しばらく、Mechatrax社の製品を使った調査・開発等をやることになりそうなので、自分のためにも情報(リンク)をまとめてみた。他にも有用な情報がありましたら、コメントでも。

mechatrax 製品情報

mechatrax

github
eetimes

4GPi

title RBPi OS 4GPi
4GPiで使うGPIOピンを変更する
Azure Table Storageの情報をExcelとPower BIへインポート & グラフ化 buster
ICカードリーダで取得した情報を4GPi経由でAzure Table Storageに保存 3B buster
「SIMカード+4GPi」でラズパイをモバイルWiFiルーターにする 3B+ buster
公式 Buster イメージから 4GPi のセットアップ buster
Stretch 版 4GPi のイメージから Buster へのアップグレード buster
4GPiで固定IPアドレスSIMイプシムを使う 3B+ stretch
ICカードリーダで取得した情報を4GPi経由でAzure Table Storageに保存 B+ buster
外部入力端子付slee-Pi 2(slee-Pi 2 Plus)の動作 3B
4GPiでもMackerelでモニタしてみる 3B buster

slee-Pi2

title RBPi OS slee-Pi
電源断時にラズパイを自動でシャットダウン unknown
slee-Piを使った間欠動作(タイマー動作)と死活監視 3B stretch
3GPi Ver.2とslee-Pi2を使用して、SMS着信でラズパイ遠隔起動~シャットダウン 3B stretch 3GPI Ver.2
外部入力端子付slee-Pi 2(slee-Pi 2 Plus)の動作 3B slee-Pi2Plus
Pi-FieldとEnOceanを使って電源レス温度測定システム 3B(Pi-field同梱) Stretch 3GPi
ラズパイを10分間隔で起動して3G経由でツイート 3 slee-Pi
3GPi とラズパイで家庭の消費電力量をグラフ表示する 2B
Raspberry piに電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi」をつけてMackerelをインストールしたら、色々と捗る仕組みができた件 3B+ buster
slee-Pi2 PlusでRaspberry piの電源が落ちた際の復旧を自動化(簡易UPS中級編) 4B buster 2Plus
slee-Pi2 PlusでRaspberry piの電源が落ちた際の復旧を自動化(キャパシタ編) 4B/3B+ buster 2Plus

ADPi

title RBPi OS ADPi
SPIを用いた「ADPi Pro」のセットアップ 3
IIOサブシステムを用いた「ADPi Pro」のセットアップ 3
SPI/IIOサブシステムを用いた「ADPi Pro」による計測方法 3
ラズベリーパイ用高精度A/D変換モジュール「ADPi Pro」のadpictl コマンドのチュートリアル 3
非接触温度センサ値をラズパイと「ADPi」で取得しSORACOM Harvest/Lagoonで可視化、アラート送信 3 3GPi

pi-field

title RBPi OS pi-field
Pi-FieldとEnOceanを使って電源レスの温度測定システム 3 3GPi
SORACOM Airと太陽光パネルで完全スタンドアローンな計測システム(後編) 3 3GPi
SORACOM Airと太陽光パネルで完全スタンドアローンな計測システム(前編) 3 3GPi
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした