223
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

updated at

Organization

高卒30代未経験からモダン・フロントエンドエンジニアになった軌跡を全て書いていく

※Qiitaのおかげ(?)で転職できた話です。

【22歳】工場勤務ワイ

ワイ「毎日毎日、接着剤で部品をくっつけるのしんどいな・・・」
ワイ「ワイ、作業が遅すぎて先輩に嫌われてるし・・・」
ワイ「転職したいな・・・」
ワイ「プログラマーってカッコええな・・・」
ワイ「よっしゃ、C言語ってやつの本を買って、勉強してみよか・・・!」

C言語の勉強開始

ワイ「さっそく本を読んでいくで」
ワイ「変数・・・関数・・・なるほどな」
ワイ「オモロイやんけ」

翌日

ワイ「よっしゃ、黒い画面(コマンドプロンプト)で動く、足し算プログラムができたで!」

一週間後

ワイ「・・・来る日も来る日も、黒い画面ばっかりや!」
ワイ「いつになったら、デスクトップアプリみたいなのを作れるようになんねん!」

結果

一週間で挫折しました。

【23歳】無職ワイ

ワイ「工場がなくなって、無職になってもうたわ」
ワイ「ほな、職業訓練校に行って、失業保険のお金をもらいながら」
ワイ「もう一度プログラミングのお勉強をするで!」

職業訓練校にて

先生「1ヶ月間、Visual Basic .NETを勉強していくで!」

ワイ「おお〜、これは簡単や!」
ワイ「GUI上で、ボタンやらフォームを並べて」
ワイ「ほとんどコードを書かずに、ちょっとしたプログラムを作れたで!」

結果

コードは書けるようになりませんでした。

【26歳】バンドマン時代ワイ

ワイ「バンドのホームページ作りたいな」
ワイ「よめ太郎、作ってや」

よめ太郎「ええで」

1ヶ月後

よめ太郎「HTMLとCSSを勉強して、バンドのホームページ作ったで」

ワイ「ありがとうやで」

結果

ワイのスキルアップ、特になし

【29歳】派遣社員ワイ

ワイ「ギター関係のホームページを運営してみたいな」
ワイ「また、よめ太郎にホームページを作ってもらおう」

よめ太郎「ほい、作ったで」

結果

ワイのスキルアップ、特になし

【30歳】派遣社員ワイ

ワイ「よめ太郎に作ってもらったギターのホームページ、良い感じや」
ワイ「よめ太郎、ありがとうやで」

よめ太郎「ええで」

ワイ「でも・・・もっとこう・・・」
ワイ「ギターの画像をクリックしたら、音が鳴ったりするような」
ワイ「凝った感じのギミックも作ってくれんか?」

よめ太郎「まかしとき」

1ヶ月後

ワイ「ギターの画像をクリックしたら音が鳴るギミック、完成したかいな?」

よめ太郎「モチベ上がらんから、無理やったわ」

ワイ「・・・」
ワイ「ほな、自分で勉強して作るしかないか・・・」

JavaScript勉強開始

とにかくググってコピペで作りました。
ジャズマスター.jpというサイトです。

作った機能

  • エレキギターの画像をクリックすると、mp3ファイルが再生される
  • エフェクター(音を変える機械)の画像をクリックすると、別の音が再生される

作ってみた感想

ワイ「JavaScript、楽しすぎるで!」
ワイ「これを仕事にせなアカン!」

結果

派遣社員として勤めていたコールセンターを退職。
独学でプログラミングの勉強を始めました。

【31歳】無職ワイ

ワイ「よっしゃ!」
ワイ「ドットインストールいうサイトで」
ワイ「HTML・CSS・JavaScriptを習得したで!」
ワイ「月1,000円くらいしか掛からへんから、コスパ最高や!」

そして転職活動開始

ワイ「転職サイトで、Webエンジニアの求人を探して」
ワイ「さあ、応募や!」

しかし、書類審査を通過できない

ワイ「ぐぬぬ・・・」
ワイ「高卒・30代・実務未経験やからか・・・?」
ワイ「応募しても応募しても、面接すらしてもらえへん」

厳正なる選考の結果、今回は採用を見送らせて頂くこととなりました。
やめ太郎さまのご活躍をお祈りしております。

ワイ「↑こんなお祈りメールばっかり届くで・・・」
ワイ「あまりにも色んな会社さんから祈られるから・・・」

「もしかして・・・ワイは神なんちゃうか?」

ワイ「↑こんな妄想が頭をよぎるようになってきたで・・・」

よめ太郎「(ヤバい兆候や・・・)」
よめ太郎「(この先どうなんねん・・・)」

50社ほどに応募し、3社だけ面接を受けれることに

ワイ「面接がんばるで!」

結果

全て落選しました。
結局、エンジニア転職できませんでした。

【31歳】フリーターワイ

ワイ「エンジニアにはなれんかったから」
ワイ「時給1,000円のアルバイトHTMLコーダーとして」
ワイ「Web制作会社で働くことになったで」
ワイ「毎日HTMLとCSS書くで!」
ワイ「JavaScriptもちょいちょい書くで!」

このころ勉強したこと

【32歳】正社員エンジニアワイ

ワイ「アルバイトから正社員に登用してもらったで!」
ワイ「32歳にして初の正社員や・・・遅っ」

【34歳】またも無職ワイ

ワイ「社長と揉めて、Web制作会社を辞めてもうたわ」

次のWeb制作会社に転職

ワイ「新天地で頑張るで!」

【35歳】またも無職ワイ

ワイ「次のWeb制作会社も、イヤになって8ヶ月で辞めてもうたわ」

もう、ちょっと心が折れていた

ワイ「就活するのしんどいな・・・」
ワイ「どうせ、ワイの経歴なんてゴミやし・・・」
ワイ「普通に就活しても、素敵な会社になんて出会えへんやろ・・・」
ワイ「・・・せや!」

Qiita転職作戦、開始

ワイ「とにかく、面白くて分かりやすい記事をQiitaに書きまくるんや!」
ワイ「2ちゃんねるみたいな、関西弁の独り言形式の記事を書くんや」

よめ太郎「・・・なんで?」

ワイ「ワイがプログラミングについて学んだ時のことを」
ワイ「独り言形式で、記事上に再現するんや」
ワイ「そうすれば読者さんも、ワイが学んだプロセスを追体験できて」
ワイ「スッと理解に到達できるはずや!」

よめ太郎「追体験ねぇ・・・」
よめ太郎「それで、就職に繋がんのかいな」

ワイ「もちろん繋がるでぇ!」
ワイ「いろんな会社さんが・・・」

会社さん「なんや、このオモロイ記事を書いとるエンジニアは!?」
会社さん「是非とも弊社に来てもらいたいで!」

ワイ「↑こんな感じで、ワイにオファーしてくるんや!」

よめ太郎「ホンマかいな・・・」

ワイ「よっしゃ、求職中だってことが分かりやすいように」
ワイ「Qiitaのアカウント名は、会社やめ太郎でやっていこか!」
ワイ「インパクトを与えるために、後ろに(本名)って付けておこか!」

【35歳】Qiita執筆ワイ

ワイ「よっしゃ、どんどんQiitaに記事を書くでぇ!」
ワイ「こんなに面白くて分かりやすい記事を書いてるんやから」
ワイ「すぐに世の中に見つかってしまうで〜!」
ワイ「ガーファファファ!」

よめ太郎「(根拠のない自信だけはあるんやなぁ・・・)」

そんなに甘くはなかった

ワイ「幸運なことに、いくつかの記事がバズったで!」
ワイ「でも、おかしいで・・・」
ワイ「企業さんからのオファーが、1つも来えへんやないか・・・」
ワイ「なんでや・・・」

よめ太郎「(記事の中身がコントっぽいからでは・・・?)」
よめ太郎「(名前もふざけてるし・・・)」

ワイ「貯金もう無いわ・・・」
ワイ「むしろ親に借金してもうたで・・・」
ワイ「35歳、親のスネかじっ太郎や・・・」
ワイ「し、死にたい・・・」

よめ太郎「大丈夫かいな・・・」

ワイ「フフッ」
ワイ「こうやって、叶いもしない夢を見るから」
ワイ「人は傷つくんやなぁ・・・」
ワイ「夢なんて見ない方がええわ・・・」

よめ太郎「いや、むしろいっぱい夢見た方がええやろ」
よめ太郎「なかなか叶いにくいものやからこそ、何個もやってみたほうがええで」
よめ太郎「病まない程度にな」
よめ太郎「そしたら、5回目くらいの夢は叶うかもしれんで」

ワイ「うっ、せやな・・・」
ワイ「もう少し頑張るで・・・」
ワイ「よし、最後の手段や・・・」

【35歳】Twitter転職ワイ

ワイ「↑これでどうや!」

よめ太郎「いや、技術スタックも何も書いてへんやんけ」
よめ太郎「こんなイカれたツイート見て、連絡よこす企業さんなんて」
よめ太郎「おるわけないやろ・・・」

一社だけ連絡が来た

ワイ「Qiitaのコメント欄で知り合った、株式会社ゆめみのカリポリ君が」
ワイ「さっきのクリスマスツイートに返信をくれたで!」

よめ太郎「マジか・・・」

【35歳】ゆめみ社に就職ワイ

  • カリポリ君に紹介してもらったおかげ
  • Qiitaに記事をたくさん書いていたため「エンジニアとしての人となり」が伝わりやすかった

ワイ「↑こんな要因も味方してくれたおかげで」
ワイ「面接に合格できたで!」
ワイ「ゆめみ社に就職や!」

ここで改名

無職ではなくなったので
会社やめ太郎本名)から
無職やめ太郎本名)に改名しました。

ゆめみ社に入って学んだ技術

  • Vue.js・React.jsなどの、モダンなフロントエンド技術
    • 20代前半の若者たちに教わりながら、なんとか習得しました
  • TypeScript

その他、ゆめみ社に入ってからの出来事

  • 「○歳娘ちゃん」シリーズの記事がバズり始めた

【39歳】現在ワイ

モダン・フロントエンドエンジニアとして、何とかやっています。

最後に

Qiitaに記事を書いたことが転職に直結したわけではありませんが、今の同僚と知り合うきっかけになりました。
技術アウトプット、大事だと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

〜おしまい〜

新しい記事もよろしくやで!

Qiitaに記事を書き始めたきっかけについて、こちらの記事にも詳しく書いてますやで!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
223
Help us understand the problem. What are the problem?