Help us understand the problem. What is going on with this article?

さくらVPSでCentOS7 9.環境のバックアップ

はじめに

自由にテスト出来るLinuxのサーバーがほしくて、さくらVPSで構築してみました。
順次手順をアップしていく予定です。

今回は、環境のバックアップです。
さくらVPSにはバックアップ機能が無いようなので、ツールをインストールしました。
バックアップツールは「MondoRescue」を、圧縮には「LZO」を使用します。

目次

  1. 申し込み
  2. CentOS7インストール
  3. SSH接続
  4. Apache・PHPインストール
  5. MariaDBインストール
  6. FTP接続
  7. sftp接続
  8. phpMyAdminインストール
  9. 環境バックアップ
  10. Ruby On Railsインストール
  11. RailsプロジェクトをGitで共同開発

9.環境のバックアップ

インストール

MondoRescueとLZOをインストール

$ cd /etc/yum.repos.d/
$ sudo wget http://www.mondorescue.org/ftp/centos/7/x86_64/mondorescue.repo
$ sudo yum -y install mondo lzop

このまま動かすとCentOS7では容量不足のエラーが出るようなので、以下の設定をしておきます。

エディタを起動し、/etc/mindi/mindi.confを開きます

$ sudo vi /etc/mindi/mindi.conf

以下を追加

EXTRA_SPACE=524288
BOOT_SIZE=131072

以上でインストールは完了です

バックアップ

バックアップ用のフォルダを作成

$ sudo mkdir /backup

バックアップ実行

$ sudo mondoarchive -Oi -L -N -s 5000m -d /backup -E /backup

使用したオプションは以下です

オプション 内容
-O バックアップ実行
-i バックアップデータをISOイメージで出力
-N ローカルディスクのみバックアップ対象とする
-s size CD/DVD, ISOの最大サイズ
-d path バックアップイメージの出力パス
-E path 除外するディレクトリ(パイプ区切り)

毎日バックアップしたいなら

私のサーバーはテスト用なので、アプリのインストール前とかにバックアップを作成し、FTPでローカルパソコンに転送して保存しています。

毎日バックアップするならば、スクリプトで自動化した方が良いと思います。
/etc/cron.daily/にスクリプトを置いておくと、毎日実行されます。

※ただし、/backupに貯めてもおいてもバックアップにはなりませんので、/backupを何処かのオンラインストレージ等にマウントして、データをサーバー外部に保存できるようにする必要があると思いますが、今回はそこまではしませんのであしからず。

$ sudo vi /etc/cron.daily/auto_backup.sh

以下の内容を打ち込みます
何日前まで残すかは、-mtime の引き数で決まります。
-mtime +3 だと、4日前~過去のデータが削除されます。

#!/bin/bash
today=$(date +%Y%m%d)

#Backup_日付.isoのファイル名でバックアップ
mondoarchive -O -i -N -L -s5000m -E"/backup" -d /var/tmp -p Backup_${today}
#バックアップイメージを移動
mv /var/tmp/Backup_${today}-1.iso /backup
#古いバックアップイメージを削除
find /backup -type f -mtime +3 -exec rm -f {} \;

実行権限を与えます

$ sudo chmod 755 /etc/cron.daily/auto_backup.sh

次回

前回:phpMyAdminインストール
次回:Ruby On Railsインストール

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした