Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS S3 バケットについての注意メモ / Data not found. / 同じ名前のバケットを使い続ける場合は削除せず空にする

先日、S3においてハマったことがありましたので、自分用の注意点としてメモしておきます。

※ 2019/11時点情報のため、内容が古い可能性があります。ご了承ください。 :pray:

「Data not found.」と表示され、削除できない

削除したはずのS3がAWSコンソール上に表示されている状態かつ、
再度削除しようとすると確認ボタンが押せず、
S3バケットのリンクを開くと「Data not found.」と表示されました。

S3 Data not found.で検索すると、以下記事にたどり着きました。

どうやら、削除が反映されるのに時間がかかっているようです。
(約12時間後、AWSコンソール上から削除されているのを確認できました。)

対処方法

削除反映に時間がかかっているため、少し待ちます。

同じバケット名を使い続ける場合は、バケットを削除せず空にする

前章の「Data not found.」と表示され、削除できないの原因を調査していたところ、
AWS公式の以下ドキュメントにたどり着きました。

同じバケット名を使い続ける場合は、バケットを削除しないでください。バケットを空にして、それを維持することをお勧めします。バケットを削除するとそのバケット名は再度利用できるようになりますが、さまざまな理由により、削除した本人が使用できないことがあります。たとえば、名前を再利用するまでに時間がかかる場合があり、その間に別のアカウントが同じ名前でバケットを作成する可能性があります。

という注意書きがありました。

同じバケットを削除→作成を何度か繰り替えしていたため、
前章の「Data not found.」と表示され、削除できないが起きたかもしれません。

対策

同じバケット名を使い続ける場合は、バケットを削除せず空にします。

おわり

以上になります。
もし、気になる点等ありましたら、フィードバックいただけると助かります。 :pray:

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away