Help us understand the problem. What is going on with this article?

RookだらけのAdvent Calender 2019を終えて

この記事は「RookだらけのAdvent Calender」25日目の記事です。

記事が遅れたり愚痴が混じったり、いろいろありましたが「今年のアドカレは今年のうちに!」という目標は達成出来そうです。

Advent Calendarの振り返り

まずは24日分の目次です。

# タイトル 担当
1. Rookの概要とRook-Ceph うつぼさん
2. Cephの紹介 うつぼさん
3. Rook-CephでSSDとHDDを使い分ける うつぼさん
4. Rook-Ceph Object Bucket / Object Bucket Claim(前半) うつぼさん
5. Rook-Ceph Object Bucket / Object Bucket Claim(後半) うつぼさん
6. Rook-Ceph OSD on PVC(前半) うつぼさん
7. Rook-Ceph OSD on PVC(後半) うつぼさん
8. Cephクラスタのupgrade うつぼさん
9. Japan Rook Meetup#1の開催報告 tzkoba
10. YugaByteDB(1) Rookv1.1で対応!YugaByteDBとは tzkoba
11. YugaByteDB(2) Rookを使ったインストール tzkoba
12. YugaByteDB(3) サンプルデータのロードとクエリ実行 tzkoba
13. YugaByteDB(4) YugaByteDBが活きるユースケースとは tzkoba
14. MinIO(1) 概要とRookを使ったデプロイ方法 tzkoba
15. Minio(2) Kubernetes上でのMinIO利用 tzkoba
16. Rook EdgeFS 概要 makotow
17. Rook EdgeFS 導入してみる: EdgeFS Operator周り makotow
18. Rook: EdgeFS NFSサービスをデプロイする makotow
19. Rook: EdgeFS 仕組みを理解する編 makotow
20. NFS(1) Rookで環境を構築してみる tzkoba
21. NFS(2) Kubernetes内でNFSを使ってみる tzkoba
22. Rook: EdgeFS AWS S3/ Edge-X S3 やってみた makotow
23. Rook EdgeFS CSI makotow
24. Rook EdgeFS: ISGWでデータを扱う makotow

「RookだらけのAdvent Calendar 2019」の経緯

もう最終日なのですが、これまでこのAdvent Calendarの起こりみたいなものを書いていませんでしたので、それも残しておきます。

流れは以前書いたJapan Rook Meetupの発生経緯と同じで、私の思いつきに2名の方が乗って下さる形で立ち上がりました。

さらにDM等で内容を詰めて、私とうつぼさん、makotowさんで緩やかに投稿スケジュールと分野が決まりました。

(当初の予定)

  • 12/1-12/8 :うつぼさん、Rookの概要とCeph関連
  • 12/9-12/10 :tzkoba、Japan Rook meetup振り返り
  • 12/11-12/15 :tzkoba、YugaByte DB
  • 12/16-12/19 :makotowさん、EdgeFS
  • 12/20-12/24 :tzkoba、Minioあたり
  • 12/25 :tzkoba、まとめ

結果的にEdgeFSは4日程度で終わらなかったため、私の分を3日ほどお渡しし、うつぼさんが8日分、私が10日分、makotowさんが7日分となりました。

日数だけ見ると私が多いのですが、Rookの中でStableなCephとEdgeFSは機能も多く、検証は非常に大変だったと思います。うつぼさん、makotowさんのご尽力には本当に頭が下がります。

他のアドカレにおける注目の投稿

2019年のAdvent Calendarでは、他にもストレージやステートフルなワークロードに関する投稿がいくつか見られました。関連文献の紹介ということでそちらも整理しておきます。

(ストレージ)
Rookはもちろん、LonghornOpenEBSなどCloud Nativeなストレージが揃い踏みです。Nutanixさんのストレージ関連記事も素晴らしいものが多かったです。

以下はAdvent Calendarではないのですが、12月に投稿されたとても良い記事でした。

(ステートフル)
Kubernetesに限らないのですが、ステートフルなワークロードに関する記事で気になったものを上げておきます。

※抜け・漏れがあるかもしれません。

まとめ

以上「RookだらけのAdvent Calendar 2019」、そして他のアドカレで気になった記事をまとめてみました。

25日間、3人で走ってみた自分としては「大変だったけど充実感あって良いね!」という感じです。去年は一人アドカレでしたが、そこからの成長が感じられた1ヶ月間でした。
来年2020年もJapan Rook Meetupの第二回などCloud Nativeなストレージに関する取り組みは続けていくつもりです。

よろしくお願いします。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした