Edited at

AtomでAWSec2に接続

More than 1 year has passed since last update.


前提

シェルからsshでawsには接続できているとします。

わからない方はこちら↓

AWS EC2でWebサーバーを構築してみる

atomにはproject-managerのパッケージを入れてあります。


手順

①atomにRemote-FTPパッケージをインストール

②.ftpconfig設定

③接続

プロジェクトごとに.ftpconfigを設定したい↓

【Atom】プロジェクトごとに FTP 設定をする方法

主にこれ

ec2のファイルをAtomを使ってリモート編集する

①Remote-FTPのインストールはそのままの意味です。atomのpreferenceからインストールします。

②作業ディレクトリを作成して、プロジェクトに使用するとします。

Packages>Project manager>Edit projects

[

{
title: "PJ1"
paths: [
"/Users/user/project1"
]
}
]

project-manager(Ctrl+Command+P)でプロジェクトを選択できます。便利です。

③.ftpconfigの作成

Packages>Remote-FTP>create SFTP config fileで設定します。この時のディレクトリに.ftpconfigファイルが作られるので、②のプロジェクト選択で移動しておきましょう。


.ftpconfig

{

"protocol": "sftp",
"host": "AWSのパブリックDNS",
"port": 22,
"user": "ec2-user",
"pass": "pass",
"promptForPass": false,
"remote": "/home/ec2-user",
"local": "",
"agent": "",
"privatekey": "/Users/user/.ssh/Amazon_Linux.pem",
"passphrase": "",
"hosthash": "",
"ignorehost": true,
"connTimeout": 10000,
"keepalive": 10000,
"keyboardInteractive": false,
"keyboardInteractiveForPass": false
}

わからないところがあったら、AWSのEC2Managementを見れば書いてあります。

Connectで接続完了。Atomでファイルが編集できるようになりました。