0
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

Cloud9がバーストして開けなくなった時の対処法

~/.ssh以下のファイルを書き換えてしまった為に、Cloud9がバーストしてアクセスできなくなってしまった。
エラー文は下記の通り。

This is taking longer than expected. The delay may be caused by high CPU usage in your environment, or your T2 or T3 instance is running out of burstable CPU capacity credits, or there are VPC configuration issues. Please check documentation.
これには予想以上に時間がかかっています。遅延の原因としては、環境内の CPU 使用率が高いか、T2 または T3 インスタンスでバースト可能な CPU 容量クレジットが不足しているか、VPC 構成に問題があることが考えられます。ドキュメントを確認してください。

何時間待っても
インスタンスタイプを変更しても、開くことは出来なかった。
その時の解決方法を備忘録として残しておく。
(結論から言うと、そのCloud9はもう二度とアクセス出来ない)

参考にした記事など
https://qiita.com/ataru_mix/items/757dadc453a8d399b470

解決手順

  1. AMIイメージの作成
  2. 作成したAMIからEC2インスタンスを作成(この時にキーペアを新規か既存かを選ぶ)
  3. Cloud9作成時にssh接続で作成を選択する
  4. 2で作成した作成したキーペアを元にEC2にgitbashなどでSSH接続し、.ssh以下にあるauthorized_keyの中身に今回出てきたキーペアを追記する

参考↓
https://qiita.com/rockhopper-penguin/items/d5042b71230eb94955d0

要は開発の中身のデータが消えてしまったら困るので、どうしてもCloud9を復活させたかったわけ。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
0
Help us understand the problem. What are the problem?