Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@tfukumori

Azure DevOps Server #1-1 継続的インテグレーション(CI)構築

Chapters

📘 Chapter #1
 📗 Chapter #1-1 継続的インテグレーション(CI)構築
 📗 Chapter #1-2 継続的インテグレーション(CI)手順
📘 Chapter #2
 📗 Chapter #2-1 VB6で使用する 環境設定
 📗 Chapter #2-2 VB6で使用する プロジェクトの追加
📘 Chapter #A
 📗 Chapter #A-1 バージョンアップ TFS 2018 Update 1 → Update 3、検索サービスの分割
 📗 Chapter #A-2 バージョンアップ 2019→2019 Update1


TL:DR

  • Azure DevOps Serverの環境構築済みの環境において、ビルドサーバー構築の手順
  • プロキシ環境下での手順も記載

ビルドサーバー(パソコンでもOK)で作業を実施する

(1) エージェントのダウンロード

  1. Azure DevOps Serverのエージェントをダウンロードするために、Azure DevOps Serverの以下のアドレスを開く

    http://(Azure DevOps Serverホスト名):(ポート、既定 8080)/(webアプリケーション名、既定 tfs)/(コレクション名、既定 DefaultCollection)/_settings/agentpools?poolId=1&_a=agents
    

    例:http://myazdevopssv:8080/tfs/DefaultCollection/_settings/agentpools?poolId=1&_a=agents

  2. エージェントのダウンロードをクリックして、エージェントをダウンロード

    image.png

(2) インストール

ビルドサーバーで実行

 .\config.cmd

(3) プロキシ関連ファイルの作成

プロキシを設定しないと、nugetが外部に接続できない。

ただその方法として、 .\config.cmdの後にプロキシを指定する方法は使用せず、プロキシ関連ファイル(.proxy.proxybypass)を配置する。

理由は、.\config.cmdの後にプロキシを指定する方法では、インストール中にリポジトリサーバー(Azure DevOps Serverをインストールしたサーバー))に接続できないため。

C:\agentに配置する

.proxy

http://(proxy server):(proxy port)

.proxybypass

(リポジトリサーバー(Azure DevOps Serverをインストールしたサーバー)のホスト名)

例:myazdevopssv

0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?