Pepper
techcircle

Pepperハンズオン まとめ [Tech-Circle#7]

More than 3 years have passed since last update.

本記事は Tech-Circle#7 Pepper ハンズオン 勉強会の内容です。



はじめに

勉強会で必要な情報については、本記事にリンクをまとめています。ハンズオン中、各記事へのリンクは本ページを参考にしてください。


Pepperハンズオン勉強会について

Softbankの感情認識ロボットPepperのハンズオン勉強会を行います。

Pepperには様々なカメラ、マイク、センサが搭載されており、それらセンサから収集したデータを活用してパターン認識などの機械学習を行います。Pepperが人物の年齢、性別推定、表情認識するアプリを開発しましょう。

Pepperをクラウドとつないで賢くするハンズオンです。 Google Speech APIや、ReKoginition APIなどのweb APIをつかって音声認識や、画像認識した結果をPepperに喋らせます。


事前準備 (所要時間目安: 20~30分)


Tech-Circle紹介


発表内容


ハンズオン内容


~基本編A 対話基礎~ Dialogを使ってPepperと対話してみる(所要時間目安: 15分)


  • ① (復習) Speech Reco. + SayでPepperと対話してみる

  • ② Dialogを使ってPepperからの質問に答えてあげよう


~基本編B 音声認識~ Google Speech APIを使ってPepperにあなたの名前を知ってもらう(所要時間目安: 15分)


  • ① Google Speech APIをターミナルから実行してみる (要Pythonインストール)

  • ② Google Speech APIを使ってPepperにあなたの名前を確実に覚えてもらう

  • ③ (おまけ) よしもとロボット研究所モーションボックスライブラリでPepperに動きを付けてみよう


~基本編C 画像認識~ ReKognition APIを使ってPepperにあなたの見た目の印象を聞いてみる(所要時間目安: 20分)


  • ① ReKognition APIをターミナルから実行してみる (要Pythonインストール)

  • ② Pepperにあなたの性別と年齢を聞いてみる



ヒント(参考資料)

ハンズオンで必要になる知識全てを講師から紹介できません。比較的参考になる情報を以下にまとめています。必要に応じて以下より辿ってください。

(他にもあれば、コメントいただければ適宜追加します。)


本ハンズオンのイベントページ

Tech-Circle#7 Pepper ハンズオン