nginx
httpd
Line
Docker
IIS

(No.11) おじさんが、LINE風アプリを開発する - Webサーバの種類を調べてみる


前回までのあらすじ


今回やること


Webサーバの種類


  • 2019年6月6日時点

名称
最新版
初版リリース日
最終更新日
ライセンス
商用版
開発元
実行環境

Apache HTTP Server
2.4.39
1995年2月
2019年4月1日
Apache License Version 2.0
???
Apache Software Foundation
Unix,Unix-like systems,Windows

NGINX
1.17.0
2004年10月4日
2019年5月21日
2-clause BSD-like license
NGINX PLUS

Nginx Inc.F5 Networks Inc.
macOS、Linux、Windowsなど様々な環境

IIS
10 ???
1995年5月30日
???
???
???
Microsoft Corporation
Windows???


  • 他にも様々な製品があるみたいだよ。

  • IISについて調べようと思ったんだけど、素人のおじさんには難解なサイトだったよ。


    • 後記のシェアからも、IISを無視することに決めたよ。

    • おじさん、こんなに短気だとは、自分でも思わなかったよ。IISのサイトみてたら、なぜかイライラしたんだよね。日を空けてから調べようかな。おじさんの調べ方が悪いだけなのにね!




シェア



  • それぞれのサイトは調査の方法や、条件が揃っていない可能性があるので、単純に比較することは出来ないと思うよ。


    • 数字の妥当性が不明だから、傾向や雰囲気程度の情報としておじさんは受け止めることにするよ。


      • 2019年6月6日時点では、Apache HTTP Serverと、NGINXが競い合ってる感じがするね。

      • 表内の名称にムラがあるのは、おじさんのせいじゃないんだよ。そのまま引用しているからなんだ。


        • 例えば、NGINXの公式サイトをみると、全て大文字表記(nginxではなく、NGINX)なんだ。でも、他の引用先ではnginxだったり、Nginxだったりするんだよ。どれが正解なんだろうね?

        • おじさん、細かいこと気になったら眠れない性格なんだよ。ごめんね。








  • www.datanyze.com


    • TOP COMPETITORS OF APACHE HTTP SERVER IN DATANYZE UNIVERSE



Webサーバ
サイト数
割合

Apache HTTP Server
15,777,722
52.2%

NGINX
9,282,035
30.7%

IIS
3,128,536
10.3%

OpenResty
932,169
3.1%

LiteSpeed Web Server
833,136
2.8%

Phusion Passenger
289,456
1.0%

Web server developer
サイト数
割合

Apache
55,982,911
30.30%

nginx
38,293,931
20.73%

Google
14,801,433
8.01%

Microsoft
11,298,492
6.12%


  • 同サイト


    • Web server developers: Market share of all sites - April 2019



Web server developer
サイト数
割合

nginx
397,728,889
27.52%

Apache
386,380,893
26.73%

Microsoft
362,109,196
25.05%

Google
25,956,080
1.80%



  • w3techs.com


    • Percentages of websites using various web servers broken down by ranking - 6 June 2019



Webサーバ
割合

Apache
43.7%

Nginx
41.9%

Microsoft-IIS
8.5%

LiteSpeed
4.2%


あとがき


  • Apache HTTP Serverと、NGINXのシェアが多そうな印象だよ。


    • シェアの調査・確認方法についても調べてみたら面白いかもしれないよ。



  • NGINXが後発であることがわかったよ。(Apache HTTP Serverは、1995年2月。NGINXは、2004年10月4日)

  • いずれが優れているのか、または、そもそも競合するものではないのかなど、もう少し調査してみるよ。


余談だよ

おじさん、人見知りかつ疑い深いから、公式サイト以外の情報は引用しないことを心掛けているのだけど、

初見ではよくわからないから、Googleで検索したり、ウィキペディアを見ることがあるんだよね。

そこで面白い気付きがあったんだよ。

例えば、Apache HTTP Serverについてウィキペディアで調べると・・・。

日本語、英語で、同じ内容が書かれているのかなと、おじさん思っていたのだけど、内容がまるで異なることに気が付いたよ。

例えば・・・


  • 日本版


    • ライセンスが、「Apache License」とある。

    • プラットフォーム(動作環境)が、クロスプラットフォーム(複数のOS上で動作する)とだけ書いてある。



  • 英語版


    • ライセンスが「Apache License 2.0」とある。

    • OS(動作環境)が、「Unix-like, Windows」とあり、具体的な根拠となる引用元のリンクがある。



以上から、最終的には公式サイトから情報収集するしかないって確信したよ。おじさん。

おじさんの気持ちは、おじさんにしかわからないのと同じことだね???

でも他人の気持ちを理解する努力をしないと、おじさんみたいにバツイチになってしまうから、なんだかむずかしいね。


参照・メモ

Apache HTTP Server

NGINX

IIS