Help us understand the problem. What is going on with this article?

heroku pg:psqlでsh: psql: command not foundと言われたけれど、ローカルにPostgreSQLを入れたら直りました。

More than 3 years have passed since last update.

HerokuのPostgreSQLの中味を見たいと思いHerokuのコマンドを試していたもののうまくいきませんでした。環境はMacです。

psqlコマンドが無いと言われる

本来は以下のコマンドで、HerokuのPostgreSQLにログインできるそうです。

HerokuのPostgreSQLを見る
heroku pg:psql

しかし、ボクの環境で試すとpsqlコマンドが無いと言われます。

psqlコマンドがないと言われる
heroku pg:psql --app pugiemonn
---> Connecting to DATABASE_URL
sh: psql: command not found

いろいろ試しましたが、よくわかりませんでした。

psqlをインストール

ここでローカルにpsqlがあるかを調べてみました。

psqlがあるか調べる
which psql

すると何も出力されません。

そこで、こちら http://qiita.com/tstomoki/items/0f1a930bd42a8e1fdaac の手順からpsqlをbrewを使用してMacにインストールしました。

HerokuのPostgreSQLにログイン

再度HerokuのPostgreSQLにアクセスできるかを試しました。

HerokuのPostgreSQLへログイン
 heroku pg:psql --app pugiemonn
---> Connecting to DATABASE_URL
psql (9.4.0, server 9.4.1)
SSL connection (protocol: TLSv1.2, cipher: ECDHE-RSA-AES256-GCM-SHA384, bits: 256, compression: off)
Type "help" for help.

なんとHerokuのPostgreSQLにログインできました。

仕組みがわからない

なんとか目的は達成したものの、よくわかりません(☝ ՞ਊ ՞)
HerokuにあるんだからHeroku上にPostgreSQLがあればいい気がします。なぜローカルにインストールすると上手く行ったのでしょうか:(;゙゚'ω゚'):

追記:ローカルのpsqlが必要な理由

@shuhei さんからコメントをいただきました。

なるほどそういうことだったのか(☝ ՞ਊ ՞)

おまけ

psqlのコマンドがわからなくなった時は以下から
http://qiita.com/pugiemonn/items/75870ece3c8476bcb1c8

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away