Windows
SSH
command
Excel
Windows10

Windowsでやりたいことをやるためのリンク集

XAMMPのApacheが起動しない

[Apache]  Error: Apache shutdown unexpectedly.
[Apache]  This may be due to a blocked port, missing dependencies, 
[Apache]  improper privileges, a crash, or a shutdown by another method.
[Apache]  Press the Logs button to view error logs and check
[Apache]  the Windows Event Viewer for more clues
[Apache]  If you need more help, copy and post this
[Apache]  entire log window on the forums
  • 原因1. httpd.confのListenで指定したPortがかぶっている
    • WindowsだとよくSkypeが使っています
  • 原因2. httpd.confのxammpのパスが間違っている
  • 原因3. httpd.confでいろんなところの「/」が「\」になっている
    • エクスプローラからパスをコピって置換した時にうっかり関係ないところも置換していた・・・

SSHのツール

hostsの場所

Windows10
C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts

Excel

  • セル内改行の検索 : Ctrl + J
  • テキストボックスなんかのオブジェクトに関数を入れたい
    1. オブジェクトを選択する
    2. 数式バーで関数を書く
    3. 注意 : オブジェクト直に関数を書いても関数にはならない
  • HTMLを文字として貼り付けたい : HTMLをWordに貼り付け > 全選択コピー > Excelに貼り付け
  • 224個のExcelショートカットキー一覧表(Windows/Mac)|Office Hack

Book内のSheet名一覧が欲しい

  1. Visual Basic Editor(Alt + F11)
  2. イミディエイトウィンドウ(Cntrl + G)
  3. For Each i In ThisWorkbook.Sheets: debug.print i.name : next i
  4. Enter

関数を使いたい

/* シート名を抜き出したい  凡例) C5:名前を抜き出したいシートの任意のセル */
=RIGHT(CELL("filename",C1),LEN(CELL("filename",C1))-FIND("]",CELL("filename",C1)))

/* 1つの文字列に含まれる特定文字の数を数えたい*/
=LEN(文字列があるセル)-LEN(SUBSTITUTE(文字列があるセル,特定文字,""))

/* 英字の**ケース変換  凡例) C5:文字列があるセル */
// アッパーキャメル(パスカル)ケースにする
=PROPER(C5)
// 先頭文字だけ大文字にする
=UPPER(LEFT(C5,1))&LOWER(MID(C5,2,LEN(C5)))

/* セルのアドレスを取得する。:現在選択しているセルのアドレス */
= ADDRESS(ROW(),COLUMN())
/* セルのアドレスを取得する。:アドレスが示す値を参照する */
= INDIRECT(ADDRESS(行番号, 列番号))

外部へのリンクを更新するかのダイアログが表示された。リンクを発見したい。

  • 関数に記載されているかを確認 : 「.xls」で検索して見つける。(.xlsx/.xlsmも引っかかる)
  • リボンの[数式] > [名前の管理] > [参照範囲]を確認

プライバシーに関する注意:このドキュメントには、マクロ、ActiveXコントロール、XML 拡張パックの情報、またはWebコンポーネントが含まれています。これらにはドキュメント検査機能で削除することができない個人情報が含まれる場合があります

キャプチャ取りたい

Windows10でツールなし
# WinShotは、Windows10でずれるので使わない
# 画面全部 : キャプチャは[ピクチャ]>[スクリーンショット]にいく
Windows + PrintScreen
# 範囲指定
Windows + Shift + S : キャプチャはクリップボードにいく

Greenshot(Windows10対応)

KIOKU(Windows10対応)

PicPick

スクリーンショット 2018-01-16 19.30.22.png

PicPickのショートカット
ショートカットの設定 : 左上のメニュー > [プログラムオプション] > [ホットキー]
前回のキャプチャをリピート : Alt + Ctrl + Q

ファイル名を指定して実行 : Win + R

regedit レジストリエディタ
appwiz.cpl プログラムの追加と削除
inetcpl.cpl インターネット オプション
powercfg.cpl 電源オプションのプロパティ
sysdm.cpl システムのプロパティ
control admintools 管理ツール
control folders フォルダオプション
control printers プリンタとFAX
perfmon パフォーマンス
pbrush ペイント
StikyNot.exe 付箋
services.msc サービス
compmgmt.msc コンピュータの管理

インストールしたフォルダの場所を確認したい。

メール

サーバがいっぱいで受信できないときの手順

  1. Becky!をインストールする
  2. アカウントを設定する
  3. ツールバーにあるimage.pngを押下してサーバのメールをとる
  4. 消す

ブラウザ

Edge

OneNote

サクラエディタ

利用バージョン : Ver. 2.3.1.0

やりたいことをやる方法
同じファイルを左右に並べる : Shift + F4
分割した画面のスクロール同期をやめる : [設定] > [共通設定] > [ウィンドウ]タブ > [分割ウィンドウ]欄にある「~同期をとる」のチェックをOFF
マウスで矩形選択 : Ctrl + Shift + Alt + マウス
タブ表示にする : [設定] > [共通設定] > [タブバー]タブ > 「タブバーを表示する」のチェックON

付箋(StikyNot.exe)

ショートカット的な
Ctrl + B 太字
Ctrl + E センタリング
Ctrl + I 斜体
Ctrl + J 左寄せ
Ctrl + R 右寄せ
Ctrl + T 取消
Ctrl + U 下線
Ctrl + ; 下付き
Ctrl + Shift + A 英字大文字化/戻す
Ctrl + Shift + L 箇条書き
Ctrl + Shift + > フォント拡大
Ctrl + Shift + < フォント縮小
Ctrl + Shift + ; 上付き
Ctrl + マウスホイール 付箋全体のフォント拡縮
Ctrl + 1 行間1行
Ctrl + 2 行間2行
Ctrl + 5 行間1.5行

Git Bash

{インストールした場所}/Git/etc/bash.bashrc
# Windowsコマンドの文字化け対策
function wincmd() {
    CMD=$1
    shift
    $CMD $* 2>&1 | iconv -f cp932 -t utf-8
}
alias ipconfig='wincmd ipconfig'
alias netstat='wincmd netstat'
alias ping='wincmd ping'
alias jar='wincmd jar'

TortoiseSVN

エクスプローラ

あほみたいに遅かったり応答がなくなる時に
1. エクスプローラのキャッシュをクリア
    %AppData%\Microsoft\Windows\Recent\AutomaticDestinations
2. [~をクイックアクセスに表示する]をやめる
    「Windowsマーク + R」> control folders > [全般]タブ > [プライバシー] > [~をクイックアクセスに表示する]のチェックを外す > [適用]ボタン押下

Skype

LibreOffice

デスクトップ通知

DOS/コマンド・プロンプト

rem コメント
:: コメント

その他