株式会社フォトクリエイト

ITの力で、写真を通じて感動があふれかえる社会を実現する「フォトライフ構想」を目指すWebサービスを展開しています

Posts
124
LGTMs
1105

saiyou@photocreate.co.jp

東京都新宿区西新宿6-16-6

Report organization
Help us understand the problem. What is going on with this organization?

Members (20)Show all

About

はじめに

株式会社フォトクリエイトは「感動をカタチにして、すべての⼈へ」という理念の下、スポーツ/⽂化/教育など人生における様々なイベントを写真に残し、インターネットメディアを介して販売する事業を展開しています。

第1回東京マラソンのオフィシャルフォトサービスとしての参画を境に多くのアマチュアアスリートの方が利用する オールスポーツコミュニティ や、年間4万件近くの遠足などのイベントを全国で撮影するスナップスナップ などを運営しています。

「Photography × IT」の力で写真の価値を最大限に引き出し、 より感動があふれかえる社会の実現を追求する「フォトライフ構想」を掲げ、現在カルチュア・コンビニエンス・クラブグループのフォトインフラを担う企業として、インターネット写真販売のマーケットの先駆者としてユーザーの声に積極的に向き合い、より良いサービスの開発と顧客体験の創造に努めています。

展開しているサービス(一部)

  • アマチュアスポーツイベントの写真を参加者が閲覧・購入できる、アスリートのための写真販売サイト オールスポーツコミュニティ
  • 幼稚園・保育園・学校の行事(入園式・卒園式・運動会など)において、プロカメラマンが撮影したお子さまの写真を保護者が閲覧・購入できる、スクールフォト写真販売サイト スナップスナップ
  • ウェディング写真販売サイト グロリアーレ

開発メンバーのやりがい

  • 日々公開される100万枚を超える大量の写真データからサムネイルの生成、顔情報の検出などの処理を行うバックエンドシステムを開発しています。

  • 大量の画像データと AI は相性が良いため、新機能開発や課題解決の可能性が大きく、またやりがいもあります。より良質な写真を提供するために、機械学習技術を使って画像内のナンバーカード認識や、構図等の画像解析やブレ・ボケの判定、こどもの顔認識などを実施しています。

  • スポーツや学校教育などの各事業部門やお客様の問い合わせなどを受けるCSとの距離が近く、顧客の声をすぐにサービスへ反映する体制を整えています。

利用している主な技術

  • AWSを中心としたパブリッククラウド
    • Golang, PHP(Laravel, Symfony)
    • EC2, S3, Fargate, Aurora などのマネージドサービス
    • CodeDeploy による Blue Green Deployment
  • TypeScript, Nuxt.js などのフロントエンド
Frequently posted tags
PHP
  • imunew
  • tetsunosukeito
41Posts
403LGTMs
AWS
  • tmsato
  • imunew
  • ntakaaki
  • kasai
  • rinrin
15Posts
176LGTMs
Symfony2
  • imunew
15Posts
148LGTMs
Laravel
  • imunew
  • tetsunosukeito
14Posts
211LGTMs
Popular posts
tetsunosukeito
会社でSlack導入にあたってミスったと思ったこと
bytetsunosukeito
98
imunew
LaravelアプリケーションをローカルでもAWSでもDockerで動かす
byimunew
72
imunew
PHPUnitのコードカバレッジが遅いからってあきらめずに、並列実行ためしてみる
byimunew
54
imunew
データベースからLaravelのSeederを逆生成する
byimunew
41
imunew
AWS lambda + API Gateway で郵便番号検索APIを作った
byimunew
38
Newest posts
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした