株式会社モバイルファクトリー

http://www.mobilefactory.jp/
68
Posts
575
Likes



株式会社モバイルファクトリーは、実際に人を動かすことを特徴とした位置情報連動型ゲーム及びサービスを開発しています。


コンピュータやプログラミングが大好きな「旅の仲間」を募集してます。
[応募はこちら]

なにをやってるか?



モバイルファクトリーのミッションは、わたしたちの創造するモノを通じて世界の人々をハッピーにすること。
人々を笑顔にして、ありがとうといわれるプロダクトを届けたい。
その想いを実現するために、ソーシャルアプリとモバイルコンテンツをつくっています。

主な提供サービス

その他のサービスはこちら

どうやっているのか?

プロジェクトごとにディレクターやデザイナーを含む数名~数十名のチームを編成し、アジャイル開発の様々な手法を積極的に取り入れています。

タスク管理

チームによって差があるのですが、JIRAを利用する場合が多いです。
スプリントを切ってユーザストーリーで管理しています。

コーディング

Githubを利用して、pull requestベースで開発しています。
TechTalkという開発の週次定例をやっているチームもあり、
そこでissueの整理やプロジェクトの技術課題を話し合っています。

CI

Jenkinsを利用しています。
テストとビルドの自動化で利用する場合が多いです。

PC環境

mac book proを利用する開発者が多く、会議やちょっとしたペアプログラミングで活躍しています。
Dual Display環境可、Keyboardも好きな物を利用しています。

どんな環境で働くのか?

「オフィス環境」や「社内制度」「福利厚生」を通じて、モバイルファクトリーがどんな環境なのかを少しでも感じてもらえれば嬉しいです。

オフィス環境

0f985303-a1ee-4f03-93d7-a0a3d68080d5-960x721r.jpg

0ab87734-0c5c-49ff-a4e7-19eea89ddfb5-960x721r.jpg

その他の写真はこちら

社内制度

:book: 社内勉強会

業務時間内で毎日開催されるコードレビュー(エンジニア勉強会)をはじめ、 私の経歴書(中途入社者によるこれまでの経歴発表会/月1回開催)や新卒同期勉強会(新卒入社2年目までを対象とした勉強会/月1回開催)など様々な社内勉強会を開催しています。その他にも社員が自主的に開催している社内勉強会がいくつも存在しています。

:train: 社外勉強会参加支援

自己啓発やスキルアップを目的とした外部カンファレンスやセミナー、勉強会への参加を推奨しています。必要に応じて、参加費用の全額または一部が補助されます。

:sunglasses: 専門職制度

マネジメントコース(経営層を目指すコース)とプロフェッショナルコース(高度専門職を目指すコース)を自身で選択。コースは固定ではなく、適時選択可能。それぞれのコースで階層が上がる毎に役職手当と専門職がつきます。

その他の社内制度はこちら

福利厚生

:coffee: カフェテリア休暇

有給休暇(初年度最大10日間付与)とは別に、目的に沿った休みを年間6日間取得できます。
例:リフレッシュ休暇、Birthday休暇、Lovers休暇、エコ休暇、オリンピック休暇、ワールドカップ休暇など。

:tennis: 部活支援制度

社員同士のコミュニケーション促進を目的とし、社内の部活動に対し補助金を支給します。 テニス部、図書部、ゲーム部、開発二部(プログラミング部)など様々な部活があります。

:spaghetti: ランチ会

社員同士のコミュニケーション促進を目的とし、月に1度、5名程度のランダムに組まれたメンバーとのランチを設定しています。(費用は一人当たり1,000円を会社が負担)

:bento: 弁当代半額補助

会社指定の仕出し弁当の購入代金の半額を補助しています。(1ヵ月最大3,500円まで) この制度を使うことによって、1日約200円でお弁当が食べられます!

:free: フリードリンク&フリービタミン制度

ドリンク(ミネラルウォーター、お茶、野菜ジュース等)を無料で提供しています。

:airplane: Dream Support Plan

自己啓発にかかる費用や会社が指定する福利厚生サービスを利用した際の費用を年間最大 15,000円分、会社が補助する制度です。

その他の福利厚生はこちら

About 株式会社モバイルファクトリー
実際に人を動かすことを特徴とした位置情報連動型ゲーム及びサービスを開発しています。