Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog

一般社団法人エコーネットコンソーシアム

エコーネットコンソーシアムは、環境エネルギー問題やCO2削減、高齢化などの社会課題に対応するため、様々なベンダーの家電機器、設備機器などが相互接続可能なホームネットワーク基盤技術の標準仕様としてECHONET Lite規格、ECHONET lite AIF仕様の策定、普及活動を進めています。

info@echonet.jp

東京都港区西新橋1-22-5 新橋TSビル 4F

Members (6)Show all

About

一般社団法人エコーネットコンソーシアムでは、環境問題、エネルギー問題、CO2の削減、高齢化社会などに対応するために、様々なベンダーの家電機器、設備機器、センサ類、コントローラなどが相互接続可能なホームネットワーク基盤技術の標準仕様として、ECHONET Lite規格、ECHONET lite AIF仕様の策定、普及活動を進めてまいりました。
近年、クラウドコンピューティングの発展により、多くの機器がインターネットを介してつながるIoT化が急速に拡大しています。現実空間のモノがクラウドに接続され、クラウド上の仮想空間における多様なサービスとしてのコトが拡大するCyber Physical System(CPS)による超スマート社会の実現を目指すため、エコーネットコンソーシアムは新たな戦略としてECHONET 2.0を提唱しました。ECHONET 2.0は、クラウド時代におけるサービス間連携の在り方を研究開発し、ECHONET Liteを多種多様なサービスを実現するためのプラットフォームとして発展させるものです。
ECHONET 2.0によるSociety 5.0の実現、すなわち、新しい付加価値創出による豊かで持続可能な社会の実現に貢献すべく、活動を推進して参ります。
なお、ECHONETは、Energy Conservation and HOmecare NETworkの略称で、社会課題である環境エネルギー問題と高齢化社会の解決のために実現できるネットワークによるサービスを表したものです。

Frequently posted tags
Home@KAIT
  • Sugimura-Laboratory
14Posts
84LGTMs
ECHONET
  • Sugimura-Laboratory
  • ECHONET-001
12Posts
43LGTMs
Mac
  • Sugimura-Laboratory
7Posts
8LGTMs
Node.js
  • Sugimura-Laboratory
6Posts
21LGTMs
Arduino
  • Sugimura-Laboratory
4Posts
16LGTMs
Popular posts
Sugimura-Laboratory
プログラミングのライブラリパッケージ管理まとめ
bySugimura-Laboratory
22
Sugimura-Laboratory
9. おうちハックしやすそうなAPIを持つ家電を整理する(直API)
bySugimura-Laboratory
19
Sugimura-Laboratory
1. Node.jsのJavaScriptでECHONET Liteっていうネットワーク家電をコントロールしてみよう的な話
bySugimura-Laboratory
11
Sugimura-Laboratory
8. M5stackでECHONET Liteデバイス(一般照明)を作る
bySugimura-Laboratory
8
Sugimura-Laboratory
3. Chromium OSでECHONET Lite通信
bySugimura-Laboratory
5
Newest posts