search
LoginSignup
19

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

Organization

【Windows7】VirtualBox + Vagrant + Ruby + Rails4 開発環境の構築【mysql編】

目的

【Windows7】VirtualBox + Vagrant + Ruby + Rails4 開発環境の構築【初心者必見】
でsqliteを使用したサンプルアプリの起動までを記述しました。
今回はDBにmysqlを使用したサンプルアプリの起動までを記載します。

VirtualBox + Vagrant + Ruby + Rails4の環境構築までは前回の記事で完了していることを前提とします。

80番ポートの転送設定

仮想マシンで起動したApacheへホストマシン(Windows)からブラウザアクセスする場合は、あらかじめ80番ポートをホスト側の80ポートに転送する設定をしておきます。
ホストマシン(Windows)のC:\src\work\CentOS6.5にある、「Vagrantfile」を編集します。
※仮想マシンが起動中の場合はvagrant haltで停止しておいてください。

  # Create a forwarded port mapping which allows access to a specific port
  # within the machine from a port on the host machine. In the example below,
  # accessing "localhost:8080" will access port 80 on the guest machine.
  # config.vm.network "forwarded_port", guest: 80, host: 8080
  config.vm.network "forwarded_port", guest: 80, host: 80

編集が終わったらvagrant upで仮想マシンを起動します。

リポジトリのアップデート

ここからの作業は仮想マシンとSSH接続したターミナルでの作業となります。

以下はCentOSにPHP5.5とphpMyAdminをインストールを参考にさせていだきました。

> sudo yum -y update
> sudo yum -y install http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.x86_64.rpm
> sudo sed -i -e "s/enabled = 1/enabled = 0/g" /etc/yum.repos.d/rpmforge.repo
> sudo rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
> sudo sed -i -e "s/enabled = 1/enabled = 0/g" /etc/yum.repos.d/epel.repo
> sudo rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm
> sudo sed -i -e "s/enabled = 1/enabled = 0/g" /etc/yum.repos.d/remi.repo
> sudo yum -y update --enablerepo=rpmforge,epel,remi

Apache、MySQL、PHPのインストール

> sudo yum -y --enablerepo=rpmforge,epel,remi install httpd mysql-server mysql-devel php php-mbstring php-mysqli

MySQLの設定

> sudo /etc/init.d/mysqld start
> sudo chkconfig mysqld on

Apacheの設定

/etc/httpd/conf/httpd.confの下記を編集します。

# If your host doesn't have a registered DNS name, enter its IP address here.
# You will have to access it by its address anyway, and this will make
# redirections work in a sensible way.
#
#ServerName www.example.com:80
ServerName localhost:80

編集後に下記を実行します。

> sudo /etc/init.d/httpd start
> sudo chkconfig httpd on

phpMyAdminのインストール

wgetを使用するのでインストールします(インストール済みの場合は省略してください)

> sudo yum -y install wget

phpMyAdminをダウンロードします。
ダウンロードサイトはココです。
今回は最新のphpMyAdmin 4.2.11を使用します。

> cd
> wget http://sourceforge.net/projects/phpmyadmin/files/phpMyAdmin/4.2.11/phpMyAdmin-4.2.11-all-languages.tar.gz

インストールします。

> cd /var/www/html
> sudo tar zxvf ~/phpMyAdmin-4.2.11-all-languages.tar.gz
> sudo mv phpMyAdmin-4.2.11-all-languages phpMyAdmin
> cd phpMyAdmin
> sudo cp config.sample.inc.php config.inc.php
↓元アーカイブが不要な場合
> rm ~/phpMyAdmin-4.2.11-all-languages.tar.gz

rootのパスワードなしで使用できるように設定します。
※通常はrootのパスワードなしで運用するのはセキュリティ上問題がありますが、今回はローカル開発を目的とした仮想マシン環境なのでrootのパスワードなしの運用とします。
/var/www/html/phpMyAdmin/config.inc.phpに下記の変更をします。

//$cfg['Servers'][$i]['AllowNoPassword'] = false;
$cfg['Servers'][$i]['AllowNoPassword'] = true;

設定が終わったらホストマシンのブラウザで
http://localhost/phpMyAdmin/
にアクセスします。

phpMyAdmin.png
が表示され、実行を押下して遷移できれば完了です。

サンプルアプリの作成

DBにmysqlを使用したサンプルアプリを共有フォルダに作成してみましょう。

> cd /vagrant
> rails new mysample --database=mysql --skip-bundle
> cd mysample
> bundle install
> bundle exec rake db:create
> rails s

実行したらホストマシンのブラウザで
http://localhost:3000/
にアクセスします。

mysample.png

この画面が表示されれば成功です。

おまけ UNIX socketの問題

mysqlを使用したRailsアプリをMacとCentOSような複数のプラットフォームで共同で開発している場合、
Railsアプリやrailsコマンド実行時に下記のエラーが発生する場合があります。

Mysql2::Error: Can't connect to local MySQL server through socket '/tmp/mysql.sock' (2)

これはmysqldのUNIX socketのPATHが異なることが原因です。

UNIX socket
Mac : /tmp/mysql.sock
CentOS : /var/lib/mysql/mysql.sock

対処する方法としては、database.ymlを下記のように編集します。

<%
socket = ["/tmp/mysqld.sock",
          "/tmp/mysql.sock",
          "/var/run/mysqld/mysqld.sock",
          "/var/lib/mysql/mysql.sock"].detect{|socket| File.exist?(socket)}
%>

default: &default
  adapter: mysql2
  encoding: utf8
  pool: 5
  username: root
  password:
  socket: <%= socket %> 
以下省略

関連エントリ

【Windows7】VirtualBox + Vagrant + Ruby + Rails4 開発環境の構築【初心者必見】
【Windows7】VirtualBox + Vagrant + Ruby + Rails4 開発環境の構築【RubyMine編】
【Yosemite】Mac OSX 10.10 Yosemite に Ruby + Rails4 開発環境の構築【初心者必見】
【Yosemite】Mac OSX 10.10 Yosemite にAMP環境の構築【初心者必見】【続編】

筆者紹介

札幌圏でリモート開発、在宅勤務を中心としたシステム開発の会社を立ち上げました!
ローラハウス

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
19