CentOSにPHP5.5とphpMyAdminをインストール

  • 102
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Vagrant上のまっさらなCentOS6(64ビット)にPHP5.5をインストールするまでのメモ。

PHP5.5インストールに関して、多くは以下の記事を参考にさせていただいてます。
CentOSにPHP5.5をインストール

※vagrantの設定などは割愛します。vagrant sshでログインした後です。

事前準備

iptablesの停止

localhostとして使うので、ファイアウォールを切っておきます。

$ sudo service iptables stop
$ sudo chkconfig iptables off

yumのアップデート

yumを最新にアップデート。

$ sudo yum -y update

リポジトリの追加

rpmforgeリポジトリを追加

$ sudo yum -y install http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.x86_64.rpm
$ sudo sed -i -e "s/enabled = 1/enabled = 0/g" /etc/yum.repos.d/rpmforge.repo

epelのリポジトリを追加。

$ sudo rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
$ sudo sed -i -e "s/enabled = 1/enabled = 0/g" /etc/yum.repos.d/epel.repo

remiのリポジトリを追加。

$ sudo rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm
$ sudo sed -i -e "s/enabled = 1/enabled = 0/g" /etc/yum.repos.d/remi.repo

追加リポジトリもアップデートしておきます。

$ sudo yum -y update --enablerepo=rpmforge,epel,remi,remi-php55

PHP5.5のインストール

リポジトリを指定してインストール

remi-php55を指定すればPHP5.5関連のパッケージをインストールできるらしい。
他にも必要そうなパッケージをインストール。

$ sudo yum -y install --enablerepo=remi,remi-php55 php php-opcache php-devel php-mbstring php-mcrypt php-mysql php-phpunit-PHPUnit php-pecl-xdebug php-cli php-common

phpMyAdminのインストール

インストールエラー

phpMyAdminもremi-php55からインストールします。

$ sudo yum -y install --enablerepo=remi-php55 phpMyAdmin

しかし、ここでエラー。

Error: Package: php-gd-5.5.13-3.el6.remi.x86_64 (remi-php55)
           Requires: libgd.so.3()(64bit)
Error: Package: php-pecl-imagick-3.1.2-3.el6.remi.5.5.x86_64 (
           Requires: libMagickCore-6.Q16.so.2()(64bit)
Error: Package: php-pecl-imagick-3.1.2-3.el6.remi.5.5.x86_64 (
           Requires: libMagickWand-6.Q16.so.2()(64bit)
Error: Package: php-pecl-imagick-3.1.2-3.el6.remi.5.5.x86_64 (
           Requires: ImageMagick-last-libs(x86-64) >= 6.8.9

必要なパッケージのインストール

まずはphp-gdをインストールするためにgd-lastをインストール。
gd-lastはremiからインストールする必要があるようです(remi-php55には存在しない)。

$ sudo yum -y install --enablerepo=remi gd-last

インストールしたら、php-gdをインストール。

$ sudo yum -y install --enablerepo=remi-php55 php-gd

次に、ImageMagicをインストールします。
ImageMagickはImageMagickではなく、ImageMagick-lastをインストールします(ここでかなりハマった)。

$ sudo yum -y install --enablerepo=remi ImageMagick-last

これでphpMyAdminがインストールできます。

$ sudo yum -y install --enablerepo=remi-php55 phpMyAdmin